2020年9月の運気と過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

皆様ご機嫌いかがでしょうか。

日中はまだまだ暑い日が続きますが、朝晩は少しづつ過ごしやすくなってきたのではないかと思います。

日本の暦で言うと、今の時期を白露(はくろ)と言います。

(今年のカレンダーですと9月7日から9月21日までです)

草の葉に白い露が結ぶという意味で「白露」です。

夜の間に空気が冷えて朝露が出来ることからそう呼ばれるのでしょうね。

今月は乙酉(きのととり)月

2020年9月は乙酉(きのととり)という月になります。

暦には全部で60種類あって、それが順番に繰り返し変わっていきます。

先月は甲申(きのえさる)月、今月は乙酉(きのととり)月です。

乙酉月はどんな運気が巡ってくる月なのでしょうか。

「乙」は例えるなら田園に咲く優しい草花。

ひとりで目立とうとせず、協調性が高く可憐で愛らしいイメージですね。

場を和ませ、人に愛されます。

「酉」は鳥のことです。

親切で世話好きと言われています。

人に時を報せる生き物として、ずっと昔から人と共に生きてきました。

乙酉月は人間関係が良好な運気と見ます。

周囲の人に頼ったり、甘えたり、助けてもらったり…

逆に何かを頼まれた時には快く引き受けてあげましょう。

互いに協力し合い、周囲との和を大切にすると良いですね。

コミュニケーションを円滑にすることで好転していく運気となりそうです。

鳥は「取り込む」と言われ、人や物など、良いものを引き寄せるとして、商売などには縁起が良いと昔から言われています。

お店を経営されている方、営業職の方などには特に良い運気となりそうです。

たくさんの幸運を「とり」込み、良い運気となる9月になりますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。