「目を合わせられない」恥ずかしがり屋さんの簡単練習法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんまマリアです。いつもお読みくださってありがとうございます。

シャイで相手の顔を見て話せないことってありますよね。
わたし自身も極度のあがり症でした。会議などで話す順番に来る前がドキドキで緊張してしまいます。

今日はこのあがり症を解消するテクニックをお教えしますね。

こんなとき緊張します

会議や昇格試験のような場面で前に出て発表するなど、
もうおしっこがちびるぐらい緊張しました。

一度、大失敗したことがあって、ここぞという昇格試験で
緊張してしまい、まったくしゃべれなくなってしまったのです。あまりの緊張に1分ぐらいフリーズしてました。
いまだにこのことは鮮明に覚えています。結果はもちろん落ちました(>_<)

 

コンビニで練習してみよう

コンビニに行って場の空気を感じてみましょう。
人の気配と温度や、音など、できるだけ五感を意識して研ぎ澄ませます。こうしてみずから緊張状態を作ります。
このお店は今日1日忙しかったのか暇だったのかということも考えたりします。

商品を選びます。そしてレジへいきましょう。

他の人の目を見る練習をします

見ようと思うのではなくて 見てもらうのです。 視線が一点集中ではなく 意識が分散するため 楽になります。


いつもは店員さんの目を見ようと試みていますが力が入ってうまくできませんね。


店員さん、どうぞ私を見てね。とみられるような意識をしてみるのです。

すると楽に受け入れられるでしょう。プレゼンや面接なども緊張しなくなるといいです。
試してみてくださいね。
今日はこのへんで

最後までお読みくださってありがとうございます。

ーまんまマリアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*