愛される女性が無意識にやっていることをこっそり教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんまマリアです。お読みくださってありがとうございます。

<#41>

しごとの帰りに、5分前まで晴れていたのに突然の豪雨でした。ついてないなぁと思いましたが、最後にいらしてくれたお客様が雨にあたらず帰宅できて良かったです。

人の心もこのように浮き沈みがありますね。どこかで聞いたのは、「女心と秋の空」でした。今は春ですので季節の変わり目にはこのような天気になりやすいという感じでしょうか(+_+)

今日は、愛される女性が無意識にやっていることをかきますね。

 

愛される女性が無意識にやっていること

愛される女性に共通していることは、力が入っているわけではなく、沸き上がってくる感情との付き合いかたが上手です。

さらには、周りに振り回されることがないようです。満足しない感情(気持ち)を、なんとか取りもどそうと、外を探し回りません。

一方で、なかなか愛されキャラになれずにいるかたは、できていると思われる人を、探しまわってしまいます。

輝いてるひとのマネをしてしまうのは、ちょっと違うかも

輝いているひとを目指してマネをしようとすると、自分ではない人になってしまいます。そのかたを演じることになりますね。

「自分らしさ」は得られるものではなくて、「自分を知ること」から始まります。

自分の見つけ方は

1.いつもこの言い訳を聞くとカチンとくる

2.いつも仲間外れにされると悲しい

3.いつも自分が頑張って用意したものを喜んで使ってもらうとうれしい

上記3つのケースはあなたの価値観にあたります。「いつも・・・・」のなかにヒントがあるので、注意深く自分を観察してみましょう。

そう、

これがすでにあなたが分かっている「自分の正体」であり、愛される女性になる方法です。

 

今日はこのへんで、最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

1/f(エフぶんのいち)ゆらぎの声でメッセージを届ける
占い師まんまマリア

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*