本気で復縁する3つの方法<あの幸せをもう一度>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんまマリアです。いつもお読みくださってありがとうございます。

<#58>

どんな恋をされていますか。片思い中だったり、新しい恋にいけずに、こころの奥では無理だとわかっていても復縁を望まれることもあると思います。

相手のかたに受け入れられないことや、既読にならないLINE。それを見て益々焦ってしまって嫌われてしまう態度をとってしまうこともあるものです。

 

気が付くと気持ちばかりが焦る悪循環にまぎれこんでしまうかもしれません。これは、辛いですよね。

恋愛のご相談内容でも特に多い、復縁するための3つの方法があるので書きますね。

 

どうしても焦ってしまう気持ち

付き合い始めたころは、彼の方が積極的なのに、今はそうではなくなったということは、よくあります。

「キライになったのかしら?」

このような不安は今の彼を考えているのではなく、昔の彼との違いを考えているからですね。

わたしも変わっているし、彼も考えかたが変わっていっていくのが自然なのかもしれませんね。

 

 

復縁するための3つの方法

1.復縁にいたる道順を考える

たとえば、10ステップぐらい細かく考えていただきたいのです。そうしないと、復縁したい途中であきらめたくなるからです。

ステップが細かく区切ってあるほうが、進み具合がわかるのでやり易いでしょう。

1・別れの原因を考え

2・悔しがる

3・本当に今でも好きなのか自分の気持ち確認する

4・最終目標と複数時期を決める

5・彼が好きになるひとをイメージする

6・目標の女性になる

7・連絡する

8・会えても復縁のことは言わない

9・彼から連絡がくる

10・復縁♥️

 

2.チャンスを待ちながら相手が望む姿になる。自分の要求ばかり言わない

 

溢れる感情をコントロールして進みます。

進むのです、決して、昔に戻るのではなくね。

実は本音を出してしまうと、ますますこじれるのです。

ここは演技をしてもらいます。

例えば、自分にはもうすでに好きなひとができましたというのは効果があります。

少しは要求ばかり言わないで、待つ姿勢があると良いでしょう。

 

3.自分の悪いところを直す

さて、ここがいちばん難しいです。わかっていたら別れないかもしれませんね。

別れを望む交際相手にとって、性格が合わないところや日常生活において、気になる部分があったから、離れようとしているわけです。

どこが弱点なのか、よく考える必要があるかもしれません。

 

復縁を焦り過ぎて、メールや電話をやり過ぎないように、ストーカーにならないようにアドバイスさせて頂きます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

そのまんまで、美しいこころで生きよう✨

まんまマリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*