食べることと恋しいのは同じように内蔵が感じてる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんまマリアです。いつもご訪問ありがとうございます。

〈#76〉

今日は食べ物の話をしますね。食べ物と内臓が恋愛と関係があるお話です。

わたしたちが、おいしそうと思って食べてみたいと思うときはどんなときでしょう。

ケーキをみたときてっぺんにあるイチゴから食べようかななんて想像するとします。

「口にほうばったらどんな味がするだろう」

「お腹が空いていて、食べたら満たされるかもしれない」

と思うことでしょう。

食べた先の状態を妄想する → 彼が恋しくて甘いものを食べる

→  食べ物に行動が進むのももしかしたら、恋愛につながっています。

 

片思いや複雑にからみあった恋愛は

身体の部分で感じるように

シンプルにすることで苦しい気持ちが楽になります。

 

あなたの心の反応は内蔵によって感じます。

良い恋愛をすると肌が艶やかになりますね☺️

 

食べるということは恋しいこと

食べ散らかすのは口に入らないからなのですが

そもそも食べたいものじゃないからお口にはいらない。

いや、入れたくないのかもしれない。

 

進撃の巨人が人間をたべてしまう。

とっても嬉しそうに口にほうばる巨人の顔が印象的です。

彼ら巨人さんたちにはある目的があるようです。

人間に戻れるかもしれないと。

 

そう、そこには期待があるのです。

食べた後の満足感

 

さてこの満足感は誰がかんじているのかというと

他ならぬ内蔵さんです。

 

食べ物を欲しがるのは内蔵です。

だからヨダレが出てきます

しかも、無意識にです。

 

生まれたての赤ちゃんはヨダレを👶垂らしますよね。

ヨダレは食べ物を体内に運んだり

消化を助けたりするといわれています。

 

恋愛に置き換えるとそうではなくて体の反応と捉えたらどうでしょう。

内蔵と無意識の世界が好き

恋愛相談ではその問題と思われる部分、

みなさまが一番苦しい、せつないと感じている部分を

できる限りシンプルにしていきたいなと思っています。

 

よく例え話をするのが内蔵のお話し。

恋愛相談と内臓は似ているのです。

 

見えない部分がキュンキュンするからね❤️

・彼に会えなくてキュンキュンしたり

・彼を想うとせつ無くてお腹いっぱいになったり

・彼を想うとお腹がぐーっとなったりする

 

あなたの代わりに反応しています。

ささやかな、内蔵の反応を感じることができたら

恋の主役になれるでしょう💌

気づいてあげるだけで、

心からただ愛せる恋愛になるんだと思います。

 

 

最後までお読みくださってありがとうございます😊

 

恋愛おむすび  まんまマリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*