【教えてほしい】結婚したほうがいいでしょうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 結婚について、あまり興味を示さないし「結婚はしたほうがいいのかな」と考えているかたは多いようです。

年代ごとにも結婚の価値観はバラバラ。今の結婚は好きだけで結婚するかたは少ないようです。

 「結婚したほうがいいでしょうか」その答えは、さらに質問をすることでわかるようになるんです。「結婚したら何ができますか?」「結婚したらあなたの生活でどんな気持ちになりたいですか?」自分なりの答えを出すヒントになさってくださいね。

結婚した方がいいでしょうか

結婚したいなって思うとき

結婚したいときは、どんなときでしょうか。大きく分類するとこのぐらいでしょうか。

  • 身体が結婚したがっているとき
  • 親や周りに言われて結婚したがっているとき
  • バツイチでこの先ひとりで生きるのか迷うとき

 身体が結婚したいというのは、本能的に異性と一緒にいたいって思うとき。子孫を残したいなって思うより先に手がでちゃうという感じでしょうか。そして、流れで一緒に住んでそのまま結婚しましたなどです。

 親や周りから結婚しないのとか言われているとき、家族を喜ばせたいと思うとき。そして、先は厳しいかもしれないけれど、このかたとなら信じられるから結婚しました。

 バツイチで、もう結婚しなくていいかと思っていたのだけれど、そろそろパートナーを持ちたいなと思うときです。そして、ひとりよりふたりの方が楽しそうだから結婚しました。

「結婚したほうがいいか?」という質問には

「結婚したら何ができますか?」と聞きます。

「結婚したらあなたの生活でどんな気持ちになりたいですか?」と聞きます。

その答えが誰かのせいでなければ、違和感がなくしっくりくるはずですね。

 ある女性は結婚したら、会社を辞める。またあるひとは主婦になる。目的が会社を辞めることになっていると、結婚の動機が会社を辞めることになりますね。だから、様子がおかしくなっていくのです。

結婚してから、生活する場所が違ってもやりことが変わらない感じがして、辛くなってしまうんですね。もうお分かりでしょうか。

結婚は手段であって目的ではない

からです

しかし、いいのです。どんな結婚でもそれぞれ大切な経験です。幸せをみつけていただきたいです。

あなたは本当はどうしたい?

 結婚するかではなくて、本当はどうしたい?と自分のこころに質問していくと、未来がまっています。

結婚に意味があるのではなくて、この先の生活が大切ですから誰と生きるか。それを自分が望んだかを問いかけてみることをおすすめします。

本当の自分の生きかたのヒントが、そこには隠れています。常に疑問をもつと、考えかたも視点が増えて、偏ったかたの意見に振り回されなくなるでしょう。

練習でだれかに質問しちゃいましょう。

最後までお読みくださってありがとうございます。

最新の記事です。

まんまマリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*