悩みごとのシェア

夫の扶養から抜けたい!妻が取るべき行動

 憧れていた結婚。パートをして何不自由していないけれど最近不満を持ちはじめているある妻の話です。本当は欲しいものが買いたいと思うことがあるのです。

今日はそんな方のために書きます。

「もっと働きたい」と思うとき何からはじめたら良いのかチェックシートで明らかにしていきましょう。

何でも好きなものを買って、好きな仕事や時間を使う生活がいつできるのか。

続きを読む

「何もしてくれない」好きなのに嫌いになってしまう!何とかしたい

 好きな人ができたら、なんでもしてあげたくなります。彼が、彼女が望むことならなんでもします。200キロ離れていたって新幹線でも飛行機でもビューンと行っちゃうもん。

お付き合いはどちらかが頑張り過ぎると「好きなのに何もしてくれない」と言って、不満が溜まってくる。だんだん、好きなのに嫌いという気持ちが大きくなっていくんです。

続きを読む

うわっ。気が付いたら周りに誰もいないではないか

「コロナで人生が変わった」のではなくて、今変わったことに気づいたということなんでしょう。

周りの変化を感じることで自分のことを知る機会をもらっているということを書きますね。

今、大変な状況に向き合う方もいらっしゃるかもしれませんが、少しでも笑っていてほしいのです。

続きを読む

49歳ですが将来ひとりは不安なときのゆるい選択ニャン

 49歳の女性の話。結婚をしたいと思っています。彼女が結婚を望む理由は将来の不安の解消のためです。

将来に抱える不安は何年か後のことを考えるからなのでしょうけれど、その結果相手を決められない。

自分にも介護ということを強いられる結果になるからですかね。今回は結婚に対する目的について、考えてみましたのでお付き合いいただければと思います。

続きを読む

夫と別れて自分の時間が増えた結果わかったこと

離婚することが悪いわけでも、離婚しない方が良いわけでもないんですね。それをすることによって「どうなりたいか」なのです。

自分が自分らしい決断をすることなんだと思っています。女性男性にとらわれずわたしなりにまとめてみたので、興味があれば読み進めてください。

夫と別れて解決できたことは自由になること。一方で解決できないことは、また別の欲があるということでした。

続きを読む

しあわせは口から入る。よき恋は美しい言葉に宿る

お姉さんのため息を感じました。恋ができないのは、もしかしたら言葉使いが原因かもしれないという話をかきますね。

占いにお越しいただく中で、お悩みをお聞きしていて思ったことがあります。それは、だいたい共通して

「ことばどおりのことが起こっている」ということです。

続きを読む

占いするどうする?「結婚したけど子どもいない」

 電車の中で聞こえてしまった会話。ごめんなさい、聞く気はなかったのですが、今のヘッドホンは外の音も拾えてしまう。スピーカーを付けていても聞こえていたのです。ちょっとだけ思ったことがありました。

男性は飲んでから帰宅したのかな。声高らかに奥様との結婚までのストーリーと今までをわかりやすく話していました。

そこで聞いてしまったのは「結婚したんだけど、子供がいないんだよね。詐欺られたかな」という話でした。子どもができないと悩んでおられるかたに向けて書きました。

続きを読む

あこがれる恋愛を手に入れたいけれど自信がない人へ

「先生、わたし恋愛できるんでしょうか。そして本当に結婚できますか」この質問の答えに戸惑うことも多い。恋愛のことをどう感じていて、未来に何を怖がっているのかなって思う。

どこか無意識のところで、愛されることを拒んでいることがある。共通点があると思っている。それは「父親から愛された自信」があるようです。愛される自信を感じていたら、さらっと恋愛はできるのです。今回はヒントを書きます。

続きを読む

5年も恋してない。内気でも恋が成功する簡単な方法

5年以上も恋をしていないというときの考え方はつぎのようなものです。彼や彼女がいないことが当たり前になっていて、「いなくても不自由しないし」とか。恋ができる時って、「異性には、どんなことばをかけて恋をするんだっけ」「こんなわたしでも恋愛ができるのかしら」となると思うのです。

今回は、引っ込み思案で人間関係でも臆病で話しかけられないような内気なひとに恋ができる方法を書きますね。

続きを読む

コロナでバイトのシフトを減らされ将来が不安という学生さんへ

ある学生さんのお話しです。もともと鬱になって全日制の学校をやめて通信制に通ってました。コロナの影響でバイト先のシフトが減り最終的に無職になってしまいました。

学生さんはこう言いました。新しいバイトを見つけようと何社か面接をうけましたがどこもダメでした。将来が不安で仕方ありません。面接官に当回しに言われてなんとなくダメだった理由がわかりました。

続きを読む