占いとの付き合い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりです。

心と未来の情報を提供する、占イ探偵のルドルフです。

こちらで皆様のことを占いさせていただいて

早いもので一年経ちました。

これまで、沢山の方のお悩みと向き合わせていただいて

自分なりに、もっと皆様のお役に立つ方法もわかってきたかなと思っています。

さて、今日お話しするのは占いとの付き合い方についてです。

この辺、占い師さんによっていろいろな考え方があるので、

あくまで、占い探偵ルドルフの考え方、ということになりますが。

ある有名な占い師さんから聞かせていただいた話です。

その方は、これまた有名な霊視の方に師事されていたそうなのですが、

そのお師匠様から、「あなたは内臓疾患になるよ」とずっと言われていたそうなんです。

そして、案の定内臓疾患にかかってしまい、「当たった!」と思ったと同時にこう思ったそうです。

「だからなんなんだ?」と。

そうですよね。当たっても、それで誰も幸せになってなかったら、意味がない。

この場合、その霊視は「外れなくちゃ意味がない」んです。

その占い師さんは「占い師は『当たることの先』を提供する必要がある」そう仰っていました。

私もそう思います。

占イ探偵として、占い師の私が提供するのは貴方の未来と、心の情報です。

その情報を、ぜひうまく使っていただいて、貴方に幸せになっていただきたいと思っています。

……あの方、レバーとか普段から食べるようにすればよかったのかな……。

検査にこまめに行くとか? それもお金かかって大変だしなあ……。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*