やばくないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

心と未来の情報を提供する、占い探偵のルドルフです。

前回、どんな言葉を使うかで物事の意味を変えることについて書いたので、

今回はそれに関連したお話です。

先日、マクドナルドでハンバーガーを食べていた時のこと、

……マクドナルドで聞いたって書くとなんかネットのミームっぽくなるのなんなんでしょう。

それはそれとして。

どこかの席から、こんな言葉が聞こえてきたんです。

「もう〇ヶ月も彼氏がいないの、やばいよね」

彼氏がいない。結婚してない。やばい。そういう感覚、実はちょっとわかります。

どのぐらい前だろう? 彼女ができないのはお前に問題があるからだ、みたいなこと、

私だって言われたことはありますから。

ま、まあ、俺に問題があるのは何となく自覚してるんですが。あ、俺とか言ってしまった。まあいいや。

ただ、このやばいって言葉、これはちょっと曲者だと思っています。

だってこの言葉を使っていると「彼氏がいないのはヤバいから、彼氏が欲しい」って話になっちゃう。

そうなると大変です。

彼氏がいない私はヤバいから、この人好きじゃないけど別れられないとか

彼氏がいない自分には、価値がないって話になっちゃうんですよね。

ここは明確に言葉にしておきます。

彼氏がいようといまいと、結婚してようとしていまいと、あなたの価値には関係ありません。

実はすごく好きなキャッチコピーがあります。

まさにゼクシィのキャッチなんですけど

『結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は貴方を選びました』

ね?

……そうは言っても、彼女がいないと、ちょっと人恋しくなることはありますけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*