世の中意外と繋がってる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、心と未来の情報を提供する、占い探偵のルドルフです。

さて、唐突なんですけど、

個人的に興味があって色々な心理の本や、占いの本を読んでいると

最近頓に思うことがあるんですよね。

それは何かというと、

「あ、この考え方がここで出てくるのかあ」みたいなの。

ヨガでもNLPでもカウンセリングでコーチングでも

最近沢山売れた「アドラー心理学 嫌われる勇気」なんかでもそうなんですけど

意外と書いてあることが重なってたりする。

同じ、ってことはないですけどね。

でも、あ、この考え方をこう利用するのか、とか、ここでこの考え方が出てくるのか

みたいに思うこと、本当に多い。

さて、先日、忍術修行をしてきたんですけど(いやー、あれほんと楽しかった!)

忍術修行にも似たようなことがありました。

それが何かっていうと印の説明を受けた時のこと。

印が何かについては、前回のブログなりなんなりでみてもらうとして。

忍者の先生が、仰った印の効能が、まさに以前このブログで書いた姿勢の話だったんです。

人間の心と体の在り方は、密接につながってる。だから、印の意味、イメージをしっかり持ってその姿勢をとることで

心にアプローチするっていう考え方。

例えば、「ニンニン!」みたいなポーズあるじゃないですか。これで伝わるかな?

よくないか。「忍者 印」で画像検索すると出てくるようなのかな。

あれは、下側が刀で、上から鞘を被せているイメージなんですけど

それを真剣にイメージして、あの印を組むと……あら不思議、心が澄んでくる気がする。

日本人的な感覚なのかな? 真剣を持って浮ついた気持ちでいられないというか。

こういうアプローチって大事なんですよね。

自分の姿勢(この場合は手の形かな)にしっかりと意味を持たせてイメージするだけで

無理に変えようとしなくても心の在りようは変わってくる。

さて、それを踏まえてヨガを想像してみると、なんか意外と同じようなことやってません?

ヨガはまだ全然詳しくないんですけどね。

横断的にそういうことを知るのって案外楽しいです。

世の中意外とつながってる。知ってみるとほんと面白い。

今回はここまでにしておきましょう。それでは! ニンニン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*