やってみないとわからないこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は目薬と点鼻薬が手放せません。

毎年今年の花粉は……って言ってる気がするけれど、

今年は本当になんでこんなにってくらい花粉症の症状が出ています。しんどい。

そうそう、今朝、目薬のつもりで点鼻薬を目に吹きかけそうになってめちゃくちゃびっくりしました。

もし、目に「シュッ」なんてしてたらどうなっていたのかと思うと怖くてしょうがないです。

と、いうわけで、こんにちは。

心と未来の情報を提供する、占い探偵のルドルフです。

これ、書いたことあるかわからないんですけど、今年から瞑想を生活に取り入れてみようということで

毎日30分、瞑想を続けています。

瞑想の効果は……まあ、簡単にまとめてしまうと集中力がアップしたりといいことづくめなんですけど

目を閉じて自分の呼吸に意識を集中しているとひとつ大きな問題があって、

寝ちゃうんですよね。

眠くなるとかそういう話じゃなくて、気が付いたら落ちてる。

不眠とかなったことはないのですが、これはほんとびっくりします。

どこで集中が睡眠に切り替わったのか全然わからない。この瞑想に効果があるのかも全然わからない。

先日、ヨガのインストラクターをされている先生にお話を伺ったのですが、

半覚醒くらいの状態がちょうどいいいらしくて、何とかそれを維持しようとしているんですけど、

これがなかなか難しいわけです。

さらに先日、忍者修行をした際にも瞑想の話題が出たので聞いてみたら、

寝てしまうということは副交感神経が優位になっているということだから、いいことなのでは? とのこと。

一回受けただけの忍者修行でしたが、忍者って思いの外科学的に物事を考えています。

いいと言われているものの、瞑想が本当にいいものかどうか、万人に勧められるものかどうか、

正直自分にはわかっていません。

ですが、得た知識は使うべきだと思っています。

わからないなら試してみればいい。それで効果を実感できたならいいですし、

仮に効果がなかったとしても(考えにくいですけど)

少なくとも、いつでもストンと寝られる技術は実に着いたみたいですし(笑

そうそう、今の段階でわかってることがあるんですけど、

瞑想、呼吸に集中して雑念が消える瞬間があるんですけど

振り返ってみると、それ、得体のしれない楽しさがあります。

また瞑想したいなあって思えるような。

それは、どの本にも書いてなかったことですし、やっぱりやってよかったなあと思うわけです。

これ、色んなことに言えます。

「やってみる」に勝る人生を変える方法は、

ないのかもしれないなあと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*