何となく続ける習慣みたいなのがあるの好きなんですよね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この時期になると、毎朝早く起きてマラソンと化したら気持ちいいんじゃないかなあと思います。

まあ、大概三日坊主なんですけど。

というか、三日坊主ですらない。起きれない。始めすらしない。

多分、本当にやりたいことじゃないんでしょうね。

人間、何となくいいなと思っても、無意識で嫌がってると行動に移せませんから。

こんにちは。心と未来の情報を提供する、占い探偵のルドルフです。

先日ボイストレーニングに行ったことは日記にしたんですけど、その中で毎日できるちょっとしたボイトレの事を

教えてもらったんで、今日はそれについて書いてみようと思います。

簡単ですよー。

それは、「息をふっと強く吐きながら、横隔膜を引っ込める」

これだけです。横隔膜というと、あばら骨のしたくらいにあるそうな。

おなかを引っ込めながら、息を吐くってイメージでいいのかなと思います。

これを習慣づけると、息を吐く、つまり、言葉を発するときに自然と腹式呼吸になるみたいなんですよね。

それをまあ、50回くらい? 一分にも満たない時間で、腹式呼吸の習慣がつく。お得です。

声には姿勢も大事なので、

できるだけいい姿勢(それってどんなんだと思われるかもしれませんが)で息を吐くといいみたいです。

そうそう、人は仰向けになっていると自然と腹式呼吸になっているそうです。

仰向けでゆっくり空気を吸ったり(おなかが膨らむ)吐いたり(おなかがしぼむ)して

腹式呼吸のおなかの動きを確認するのもいいかもしれません。

前のブログで書いた通り、声も人の印象に大きな影響を与えますから。

容姿も心も磨くと同時に、声も磨くのもいいですよね。

人の魅力って、本当に多面的ですから、それが思わぬところで人を惹きつけたりしますしね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*