自分を変えたいと思う人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺もそうです。

他人を変えるのは難しいので、もし人生を良くしたいのなら

まず自分を変える。自分が変われば他人が変わる。

こういう感覚というか、こういうメソッドって最近では市民権を得てきていて、

何かを変えたいと思ったら、まず自分を変えるというのが常識になりつつあるのかなあと思います。

こんにちは。心と未来の情報を提供する、占い探偵のルドルフです。

それ自体はすごくいいことだと思うんですよね。

冷静に考えてみてください。

貴方の考え方や行動は間違っているから、もっと人生が良くなるように変えてあげるって言われても、

なんか、嫌じゃないですか?

これはもう大前提として、基本的に、人は自分を誰かに変えてほしいとは思ってない。

というか、無意識にそれを拒んじゃうんですよね。

だってそうです。

貴方は変わる必要があるって、つまり、貴方の考え方や行動は間違ってるって否定されているわけですから。

でも、今のままじゃ幸せになれないかもしれない。

そういう危機感があって、じゃあ、自分を変えようって自発的に行動するのが、結局一番結果につながる。

さて、今回はそれを一歩進めて。

自分を変えるのに必要な前提についてお話します。

これもまあ、ひとことで言えちゃうんですけど、「他人のせいにしない」ってことです。

自分が変えられるのを無意識が拒んでしまうように、他人も、貴方に変えられるのを無意識に拒んでしまいます。

だから、他人を変えることによって状況を変えようとするのには高い壁がある。

もちろん、多かれ少なかれ誰か他人のせいで物事がうまくいかないっていうことはあります。

だけど、無意識に反発されずに自分がアプローチしやすいのはやっぱり当の自分なんですよね。

他人の所為にしてしまうと、そのアプローチしやすいところをスルーして、わざわざ変わりにくい人に向かって行動しちゃう。

勿体ないです。

まず、嘘でもいいから、大概の自分の環境は、自分に責任がある。っていう前提に立つこと。

これが、自分を変える基本なんです。

なかなか難しいですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*