彼の心を射止める秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、銀座の元ホステスの方に聞いたのですが、

ホステスでトップになる方には共通点があるそうです。

やっぱり可愛くないと駄目なんでしょうか? それともスタイルが大事とか?

いやいや、コミュニケーション能力でしょう?

色々候補は考えられると思いますが、これがなかなかどうして、言われてみれば納得のすごい共通点なんですよね。

こんにちは。

心の探し物を見つけます。占い探偵ルドルフこと西堀です。

さて、ここで質問です。

問1 男女問わず、貴方はどんな人が好きですか?

これも答えはいろいろありそうです。

信頼できる人とか、約束を守る人とか、優しい人とか、男らしい(女らしい)人とか。

答えは何でもいいんですけど、この答えをちょっと覚えておいてください。

そして、もうひとつ。

問2 貴方は自分のこと、好きですか?

これもどちらでも構いません。

さて、問2で自分のことを嫌い、或いは好きじゃないと答えた方、ちょっと気を付けてください。

もしも貴方が人に好かれたいと感じているのなら、ちょっと困ったことになってしまうんですよね。

だってそうじゃないですか、

「私は自分のことを嫌いだけれど、そんな自分を誰かに愛してほしい」ということになってしまいますから

これ、自分のところを他のものに置き換えるとよくわかります。

「私はラーメンを嫌いだけど、そんなラーメンを誰かに好きになってほしい」

ほら、なんか変じゃないですか?

冒頭の銀座のホステスの話に戻りますね。

ホステスでトップになる方の共通点、それは

「愛されることに慣れている、愛されて当然だとどこかで感じている」ことなのだそうです。

だから、愛された時に余裕があるし、その状態が自然なのだそう。

小さいころから大事に育てられてきたとか、或いはほかの要件があるのかもしれませんね。

引き寄せの法則をもちだすまでもありませんし、或いはほかの心理的効果を根拠にしてもかまいませんが

「自分は愛される人間だ」というセルフイメージは非常に重要です。

よっぽど我儘でもない限り、当人もそのように振る舞いますし、周囲もそれを受け入れるようになっていきますから。

そんなこと言ったって、自分のことなんて簡単に好きになれないよ!

という声が聞こえてきそうですね。

気持ち本当に分かります。だってそれって、理屈じゃないですから。

そこで、問1の質問の答えが重要になってきます。

貴方が好きになる人はどんな人ですか? そして、貴方はそんな人になろうとしていますか?

はい。他人を好きになる条件のうちのひとつは、自分が他人に求めているものと同じです。

これはわかりやすいですよね。

だって貴方は、そういう人に既に好感を持ったことがあるはずですから。

それと同じことを、自分にやればいいわけです。

人に好かれたいと思ったとき、心が矛盾しないように、まず自分を好きになっておく。

遠回りに見えるかもしれませんが、それが恋を成就する強い方法のひとつなんです。

そうして、自分の気持ちと相手から受け止める気持ちが矛盾しなくなった時にこそ、

人は人に愛されやすくなります。

自分のことを嫌いなのに、人に愛されることもあるんですが、それってちょっと怖い現実を引き寄せる可能性もあるんですよね。

長くなったので、そのお話は次回にしましょう。

それでは、今日も読んでくださってありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*