2018年 10月 の投稿一覧

やる気が出ない、なんだかダラダラしてしまうそんなことありませんか?

 やらなくちゃいけないなあと思っていることがいくつかあるのに、なんだか後回しにしてしまっています。

 絶対に早くやった方がいいんですけどね。

 なんだかめんどくさいなあと思ってしまったり、よくわからないから後回しにしようと思ってしまったり

 誰にでもあることだと思います。

 この解決方法もまあ色々ありまして

 ポモドーロテクニックやら、やる気を引き出すモチベーションの科学やら

 あるいはアンカリングなんかを持ち出して何とかやる気を作ってもいいんですけど

 それよりもずっと効果的な方法があります。

 これ、難しいんですけど、条件が整えば最強なんですよー

 こんにちは、心の探し物を見つけます。占イ探偵ルドルフこと西堀です。

 先輩に着けてもらったときにはなんだかこっ恥ずかしかったルドルフという占い師名も

 気が付いたらなんだか愛着がわいてしまっていて、最近では占い探偵ルドルフこと西堀ですとか、

 よくわからない自己紹介をしています。

 まあでも、いいかもしれませんね。なんだか、もう一人の自分というか、ルドルフさんが守ってくれてる気もする。

 と、今日の本題はやる気についてです。

 実はこのブログを書くのも、今日はなんだかやる気が起きないなあなんてだらだらしてたんですよね。

 だからちょうどいいテーマかなと思ったりもして

 さて、前述したいくつかのテクニックについてはそのうちどっかで語るとして
 
 今回はやる気を引き出すわかりやすくて簡単だけど、なかなか難しい、けどそうなったら最強! みたいな、

 そんな方法を伝えようと思います。

 いや、これね? 聞いてがっかりしないでくださいね。すっごく当たり前のことだから。

 というわけで、やる気を引き出すわかりやすい方法ってなんぞやって、つまりこれです。

『ひとりでやらない』

 はい、物を投げないで。

 これ、当たり前のようでいて真理なんですよ。

 実際、これを徹底するだけで有名になった会社ありますからね。わかります?

 ほら、パーソナルトレーナーのライザップです。

 何か目標を立てて、それに向かって頑張ろうとしている時に、その進捗を管理してくれたり

 はたまた応援してくれる人がいるってすごく大事な事なんですよ。それだけでどれだけ力が湧いてくるか。

 モチベーションってなかなか難しいもので、ひとりで自分の中から無理やり引き出そうとしても難しいんですよね。

 いやいや、俺はモチベーションが湧き出てくるぞって人もいるかもしれませんが、よく考えてみてください。

 そのモチベーション、例えば誰かのありがとうって言葉だったり、期待をかけられたりとか

 そういうのがきっかけだったりしませんか?

 周囲の人間がどんな反応をするかって、モチベーションには非常に重要なんです。

 だからというか、最近ではメンターだったりパートナーだったりコーチだったりっていう人の重要さが少しずつ認知されつつあります。

 やり方はわかってる。それだけじゃなくて、応援してくれる誰かがいる。

 それが意外と、物事の成否を左右します。

 そういう人って、周りにいますか?

 もしも自分がなんでも長続きしないなあと感じたら、一緒に苦しむ……苦しむはまずいか、一緒に頑張れる仲間を作ってみてください。

 簡単に言うなって感じでしょうけど、これほんと大事です。

 作り方が分からないって?

 じゃあ、次回はそれについて書いてみようかな。

幸せな恋愛をするために

9月の初めから引いた風邪が長引いて、そろそろ4週間くらい喉が痛い状態が続いています。

病院のお薬を飲んでるんですけど、なかなかスパッと治ってくれないもので

同僚の先生からお薬をいただいたりもしたので、さっさと治してしまいたいものですね。

こんにちは、心の探し物を見つけます。占い探偵ルドルフこと西堀です。

以前のブログで、自分を嫌いなのに人に好かれるとちょっと怖いことが起こる可能性があると書きました。

今回はその続き、どんな怖いことがあるのか? についてお話してみます。

とは言っても、このお話は言われてみれば結構単純な話で、

簡単に言うと、自分のことを嫌いなのに人に愛されると、その愛を信じられなくなるんですよね。

自分がいいと思っていない自分を、誰かが貴方は素晴らしいって言う。

これ、素直に信じられますか?

ここで、その人を信じられればまだいいです。

でも、そこで信じられないと大変です。

人間の脳は、何か物事に納得のいく理由をつけようとします。

この場合、「私のことを好きって言うなんて、何か理由があるに違いない」となるわけですね。

そうするとどうなるか?

例えば、相手に必要以上に尽くしたりします。

「こんなに尽くしているのだから、私は愛されていてもいいんだ」というわけですね。

はい、ダメンズウォーカーの出来上がりです。

他には、こんなこともあります。

「本当に相手は私を愛してくれているのか?」と、必要以上に相手を束縛したり、

或いは試したりするわけです。

その状態では、幸せな恋愛をするのはむずかしいかもしれません。

自分を好きになること。

好きじゃなくても、そんな自分を認めてしまうこと、それは、遠回りに見えるかもしれませんが

他人との関係にこそ、それって意外と重要なんです。

自分を好きになれ、なんて言われてもなかなか難しいかもしれませんけどね。

人生で一番長く過ごす他人って、もしかしたら自分という人間なのかもしれません。

折角だから、その人のいいところを見つけて好きになれたらいいですね。