成功をつかむために絶対にやってはいけないこと

絶対に~してはいけない。

って怖い言葉ですよね。こう言われちゃうとすっごく気になる。

自分はそれをしてるんじゃないか? ってね。

ちゃんと学んだわけではないですけど、これ、おそらくキャッチコピーのテクニックのひとつですよね。

こういうキャッチ、結構多いです。これがいいとか悪いとかじゃなくて、これがなんかね

「自分も誘導されてるな」って頭の片隅で思えること、結構大事だと思っています。

こんにちは。心と未来の情報を提供する、占い探偵のルドルフです。

呪いって信じますか?

実は俺は信じています。これ、前に書いたかな? まあいいや。

俺が信じている呪いは、皆さんが考えている呪いとちょっと違うかもしれないので、

まず最初に定義してしまいますね。

俺が考えている呪いは「人の心を縛る言葉」です。

もっと言うなら、「人の心を縛る思い込みを作る言葉」

ちょっと事例を出しましょう。

あるクライアントの話です。

彼は、ある時恋人に「あなたには人の心がわからない」と言われたそうです。

その方は、その時は別に何とも思わなかったそうなんですよね。むしろ、納得したそうです。

それ自体は別に何も悪くないと思います。人の心だって、それで生きづらくないなら別にわからなくたっていいんです。

ただ、ある時、今付き合っている彼女の気持ちを知りたいと思ったときに、

俺には人の心がわからないから、彼女のことを理解するのは不可能だって、思ってしまったようなんです。

で、理解しようとすることすら諦めてしまった。

これね、勿体ないですよね。

だって、単なる思い込みですから。

もちろん、共感力が高い人低い人います。人の気持ちを理解しにくい人だっていると思います。

でも、「その人には絶対に人の気持ちが理解できない」って決めつけてしまったら、そんなことはあり得ない。

そもそも、「人の気持ち」なんて主語の大きいものを持ち出して、

貴方にはそれが理解できないっておおざっぱにくくれてしまうわけがないんですよね。

貴方には、「私の気持ち」は理解できない、ならわかりますけど。

そうやって作られた思い込みは、その人の人生を縛ります。

自分はそれを呪いと呼んでいます。

さて、今回のタイトル、どう思いますか?

こんな書き出しで、自分がやっていることが書かれていたら……

「もう絶対に成功しないんじゃないか?」って思っちゃいません?

別にこのキャッチが良いとか悪いとか、そういうことが言いたいわけではないんです。

こんな風に自分を呪ってしまう言葉があるんだって、知っておくことが大事なんだと思うわけです。

……まあ、個人的にもやっぱりいわゆる「成功」する人の

共通点のようなものはあるのだろうなとも思うんですけど

忘れられない失敗のこと

こんにちは、「心と未来の情報を提供する」占い探偵のルドルフです。

失敗について前回書いたので、今日は自分のどうしても忘れられない失敗のことをブログにしてみようと思います。

ほんっと、情けない話なんですけど。

あれは中学生の時だったかなあ。

年齢がばれてしまいそうですが、ちょうどバスや電車で優先席が増えてきたころのことです。

当時サッカー部に在籍していた自分は、その日の試合に向かうため、バスに乗り込みました。

お恥ずかしい話、その時初めて「優先席」の表示を見たんですよね。

なんだろう? って思ったのを覚えています。それと、優先ってことはまだ誰も座ってないのだから、座っていいのかな? とも。

きっとどこかに、優先席を説明する表示があったのでしょうけど、それは見ませんでした。

それを探すって発想もなかった。

試合会場についてアップをしていると、部内で浮いていた自分のことを気にかけてくれていた大切な先輩が、

厳しい顔をして歩いてきました。

そうしてこう言いました。

「サイテーだな。お前、見損なった。絶対許せない」

なんのことを言われているのか、さっぱりわかりませんでした。

ただ、吐き捨てられた会話の断片から「優先席」という言葉だけは拾えた。

「あれか」って思いました。そんなに大事なものだったのかって。

部内で浮いていた自分にも気にかけてくれるような、……その先輩は、不義理が許せない人だったんですね。

なぜか「知らなかったんです。許して」って言えませんでした。その先輩にとって優先席の存在は常識だった。

知らない自分は異常なんだって、俺はとんでもないことをしたんだ! ってなんとなく思ったんですよね。

それで終わりです。結局その後その先輩とは一言も口を聞くことはありませんでした。

優先席のことを知っていれば、大切な先輩と溝ができることなんてなかったのに、と思うこともありませんでした。

ただ、なんとなく、こうやって人は離れていくんだなって、思ったんです。

まあ、今にして思えば、俺にしろ先輩にしろ、極端だなあとは思いますけどね。

若いなあとか(笑

人や自分を律する強い正義は、それはそれで素晴らしいことなんですけど、他者も自分も裁く鋭い剣になります。

多分、あの時どっちかがもう少し緩かったら、「優先席独占するの俺は好きじゃないな」ってくぎを刺す程度にできたら、

或いは、俺が「ごめんなさい、知りませんでした。教えてくれてありがとうございます」って言えたら

もしかしたら、その先輩とは今でも付き合いがあったかもしれません。

自分の価値観をほんの少しだけ緩めるって、実はすごく重要な、自他をちょっとだけ楽にする秘訣なんですよね。

なんとなく、昔の失敗を思い出して、そんなことを思ったりしたのでした。

失敗するとわかってて失敗したのだから

こんにちは、心と未来の情報を提供する占い探偵のルドルフです。

突然ですが、漫画がすごく好きなんです。

ワンピースも面白いと思うし、最近のジャンプだと鬼滅の刃とか、

最近連載してないけれどワールドトリガーとか、

ほんと大好きです。

娯楽としても当然面白いんですけど、漫画って読んでるとハッとさせられるような言葉が出てくるんですよね。

で、今回はちょっと前に読んだその漫画のお話です。

『宇宙兄弟』って漫画ご存知ですか?

内容については、ここはもう是非グーグル先生に尋ねてみていただくとして。

その宇宙兄弟という漫画の中にこのようなセリフがあります。

「失敗するとわかってて失敗したのだから、この実験は成功なんだ」

パラシュートを開発しているキャラクターのセリフだったかな。

ちょっとうろ覚えで、このままの言葉じゃないかもですが。

このセリフに関するエピソードは、ほんと素敵な言葉が多いんですけれど、

今日自分が思いついたのは、このセリフでした。

このセリフは想定通りこの機材は壊れて、この機材の耐久度を知ることができたのだから失敗と言えない

みたいなニュアンスだったんですけど、自分が思ったのはそういうことではなくて、

この言葉をふと思い出したときに、こう思ったんですよね。

「それを失敗だったか、それとも成功に行くための通過点だったのか、決めるのは自分の言葉」

で、宇宙兄弟では同じエピソードで主人公がこう言うわけです。

「本気でやった場合に限るよ」「本気でやった失敗には価値がある」

良いですよね。この言葉。すっごく好きです。

「あれは失敗だったなあ」っていう沢山の出来事の上に、今の自分の人生があります。

それこそ、絶対に振り返れないと思えるような失敗もありますけど、

そういうどうしようもない失敗を除いたとして、もしあの経験をしていなかったら、

今の自分はどうなっていたかなあと仮定してみると……過去の失敗から学んだこと、結構あるんですよね。

本当に一番自分が後悔しているのは、失敗してしまったことじゃなくて、

大学生活の四年間、何もせずに寝て過ごしてしまったことだったりして。

折角だから過去も現在もちょっと失敗したかなって思うことに対して

「あれは成功だったんだ」と、そう強がっていきたいなと思うわけです。

……それはそれとして、ワールドトリガー再開しないかなあ。すごく好きなんですよ。ワートリ。

意外と通じてます

意外と通じててびっくりしました。

こんにちは、心と未来の情報を提供する占い探偵のルドルフです。

さて、先日友人と話していた時。

ちょっと考えたいことがあったのですけど、友人が何度も何度も話しかけてきて、

しかもその話、聞いたことがあったので、

「あ、めんどくさいなあ」と思ってしまったんです。

個人的にはそういうのもちゃんと相手の言いたいことやってほしいことを汲んで

なんとか役に立ちたいなあと思うんですけど、なかなかどうして

態度に出てしまったのかもしれません。

「あ、ごめん、迷惑だったよね」と言われてしまいました。

と思えば、全然別の日、全然別の人に。

その方が新しいことに挑戦しているときに、心の中で、「頑張れ!」って思ってたら、

翌日「応援してくれてだろ? ありがとう」と言われたり。

これはさすがに目の前にいたわけではないので、態度に出てたとは思えないんですけど。

心理の世界では、返報性という言葉があります。

返報性というのは、「自分が思っていることが、自分に返ってくる」ということ。

この人嫌だなあと思ってたら、その相手も、自分のことを嫌だなあと思うし、

この人好きだなと思っていると、相手も自分にそういう気持ちを持っていてくれたりする。

前述のとおり、気持ちは何も対面しているときだけに出てくるわけではなくて、

意外と伝わっているものなんですよね。

だから、もしも人に好かれたいと思ったら、

これはもう手前みそかもしれないけれど、「自分が、相手を好きになろう」とするのが早いわけです。

そうは言っても嫌いな人を無理に好きになろうとするのって、まあ、無理ですよね。

無理に好きになろうとしてるんだから

それは別に悪いことでもなんでもないです。当たり前のことです。

でもまあ、せめて?

「嫌いだけどいいところを探す努力をしよう」としたら、

相手も「嫌いだけどいいところを探す努力をしよう」としてくれるものです。

無理はする必要がないけれど、そうした方がストレスが少ないなら、

それをやってみるのも、一興だと思いませんか?

類は友を呼ぶって信じてます?

こんにちは、心と未来の情報を提供する占い探偵のルドルフです。

うまくいっているご夫婦やカップル占っていると

たまに吹き出してしまいそうになることがあります。

何故かというと……ちょっと想像してみてください。

ちょっと腕を組んでみたり、頬杖をついてみたり、身を乗り出したり、

果ては、水を飲むタイミングまで一緒だったり。

夫婦は似通ってくると言いますけど、やっぱりそういうのってあるんだなあと

ちょっとほっこりしてしまいます。

さて、表題の通り、類は友を呼ぶという言葉があります。

これって割と真理だなあと自分では思っているのですが、皆さんはどうでしょうか?

例えば、恋愛において好きになりやすいのは、自分と似たタイプか、或いは真逆のタイプ

みたいなことが言われたりしますが、今付き合ってる方、どうでしょうか?

この辺、腑に落ちるなあという方がいたら、

実はこういう考え方もあるというのをお伝え出来たらと今回はブログにしてみました。

こういう考え方というのは、「理想の結婚相手」に知り合いたかったら、

「自分がその理想の結婚相手みたいな人になる」という考え方です。

なんのこっちゃ? と思われるかもしれませんが、こういう言い方をしたらもっとわかりやすいかな。

東大生の彼氏が欲しかったら、東大に入るのが一番可能性が高い。

当たり前です。周囲の異性は東大生ばかりなんですから。

類は友を呼びますし、共通点の多い人が付き合いやすいのだから、

自分がそういう誰かになってしまうのが、結局一番、そういう人と知り合いやすいんですよね。

やばくないです。

こんにちは。

心と未来の情報を提供する、占い探偵のルドルフです。

前回、どんな言葉を使うかで物事の意味を変えることについて書いたので、

今回はそれに関連したお話です。

先日、マクドナルドでハンバーガーを食べていた時のこと、

……マクドナルドで聞いたって書くとなんかネットのミームっぽくなるのなんなんでしょう。

それはそれとして。

どこかの席から、こんな言葉が聞こえてきたんです。

「もう〇ヶ月も彼氏がいないの、やばいよね」

彼氏がいない。結婚してない。やばい。そういう感覚、実はちょっとわかります。

どのぐらい前だろう? 彼女ができないのはお前に問題があるからだ、みたいなこと、

私だって言われたことはありますから。

ま、まあ、俺に問題があるのは何となく自覚してるんですが。あ、俺とか言ってしまった。まあいいや。

ただ、このやばいって言葉、これはちょっと曲者だと思っています。

だってこの言葉を使っていると「彼氏がいないのはヤバいから、彼氏が欲しい」って話になっちゃう。

そうなると大変です。

彼氏がいない私はヤバいから、この人好きじゃないけど別れられないとか

彼氏がいない自分には、価値がないって話になっちゃうんですよね。

ここは明確に言葉にしておきます。

彼氏がいようといまいと、結婚してようとしていまいと、あなたの価値には関係ありません。

実はすごく好きなキャッチコピーがあります。

まさにゼクシィのキャッチなんですけど

『結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は貴方を選びました』

ね?

……そうは言っても、彼女がいないと、ちょっと人恋しくなることはありますけど。

出来事になんて言葉を使いましょうか

こんにちは。

心と未来の情報を提供する占い探偵ルドルフです。

今日は言葉の選び方のお話です。

最近とみに『大人の語彙力』みたいな本が増えてきましたよね。

どんな言葉を使うかで人間性が分かるところがあります。

単純にマナーの問題だけではなく、どの場面でどんな言葉を使うかで人生は変わっていきます。

て、これ、ぴんと来ないですよね。

以前「そうきたか」という呪文について書いたことがありましたが、考え方はこれに近いです。

どの本だったかな……

うろ覚えなのですが、世界ナンバー1と言われているアンソニーロビンズさんの本に書かれていたエピソードです。

仕事でどうしようもなく許しがたいことが起きたときに、

Aさんは「ちょっと困ったことになったね」といい、

Bさんは「担当を怒鳴りつけてやりたい」といったそうです。

これ、どう思いますか?

全く同じ出来事に対して、二人の言葉は全く違います。

そして、この言葉こそが、彼らにとってのその出来事の意味なんです。

Aさんにとっては、対応しなきゃいけない困ったこと、Bさんにとっては怒りが止まらない赦せないこと

どの認識が正しいということはありません。

ただ、意図的に起きたことに対する使う言葉を変えることによって、自分が受け取るその出来事に対する

印象をコントロールすることができます。

私なら「そうきたかあ……」と言ってしまうことによって、

なんだかちょっと裏をかかれたことが楽しいことのようにしてしまったり。

自分の言葉を振り返ってみるだけで、意外と自分が自分をくるめてることに気づいてしまったりするんですよね。

どの言葉を使うのが正しいとかはありません。

ただ、理想の自分が使う言葉を使えるようになったら、自然と、理想の自分に近づいていけそうですよね。

幸せの容量ってどのくらいなんでしょう?

こんにちは。

未来と心の情報を提供する、占イ探偵のルドルフです。

幸せの適量っていくつくらいなんだろう? って考えてみたことがありませんか?

ないか。ないですよね。実は私もあんまりないです。

幸せなんだから、あればあるほどいいじゃないかって思いますよね。

……思いますね。私も結構思います。

ただ、実はそれって大きな間違いみたいなんですよね。

例えば、栄養ってあるじゃないですか

一日にどのくらい摂取すればいいかって多分栄養士の方なら大体知ってる。

その栄養が足りないとまずいのはみんなわかりきってる。

栄養失調がいいことだなんて考える人はいないと思います。

じゃあ、栄養が多すぎるとどうなんでしょう? 栄養過多ってやつです。

実はこれも全然よくないらしいんですよね。ニキビや肌荒れの原因になったりする。

まあ、栄養に関していえば、どこかが過多な分どこかで不足しているのが原因ともいえるのですが。

で、なんでこんなたとえを出したかというと、

はい。そうです。実は幸せにも似たようなことが言えます。

幸せの適量の場合はどうなるかというと、

『自分がどのくらい幸せなら満足するのか、その適量を知らないと、幸せをひたすら求め続けるしかない』

つまり、一生幸せに満足できないから、一生幸せになれないってことになっちゃう。

だって、適量がないんですから、もう『ひたすら増やすしかない』

これって、お金にも物にも、実は欲という欲全てにおいていえることだったりするんですが、

自分が、どのくらい幸せだったら、「私は幸せだ」って言えるのか、

実はそれって、本当に幸せになるために結構重要な考え方なんです。

『本当に』って言葉、あまり好きではないんですけど。

天珠ラリーやってます

こんにちは、心と未来の情報を提供する占い探偵のルドルフです。

とは言っても、今日提供する情報は私が所属するハートフル占い館のお話です。

そう、これ!

https://uranai.heartf.com/index.php?Campaign

天珠ラリー! 始まってます。

ラリー! こういうの好きなんですよー。

なんというか、収集癖というか、何個も種類があるものって集めてしまいたくなるんですよね。

えーと、私が土曜日に出ている上野店はというと……

全店共通のものを除くと、

天地(てんち)天珠
【店舗:上野店、自由が丘店】
◆男女和合・百福千祥・人間関係好転◆
天に星、地に花。天と地のバランスが調和し、男女和合や人間関係も円滑になってくるといわれています。

四線虎牙(しせんとらが)天珠
【店舗:上野店、伊勢佐木町店】
◆ギャンブル必勝・強運獲得・競争勝利◆
虎牙天珠の強化版を表し、最強の魔除けであり、競争相手に勝ち、事故を退け、戦いに勝ち抜く力を授けてくれるといわれています。

この二つですね。

えーと、日曜日に出ている大久保店はというと……

大人(だいじん)天珠
【店舗:大久保店、伊勢佐木町店】
◆弱気克服・勇気旺盛・度量増大◆
弱気が消え、強い精神力が養われ、前向きの行動力が生まれる。視野が広まり、器の大きな度量が備わるといわれています。

蓮花(れんげ)天珠
【店舗:御徒町店、大久保店】
◆心身の調和と健康・心の浄化◆
『美貌の象徴。心身の調和と健康運・美容・美貌・心の浄化に良いといわれています。ダイエットにも効果的』といわれています。

この二つ。

うーん、どれもいいなあ……。

もしもお目当ての天珠があったら、事前に調べてそこのお店に行くといいかもしれません。

卍天珠とか、浅草店じゃないと手に入らないですからね。こういうレアもの、惹かれるんだよなあ。

御徒町、自由が丘でもらえる金銭鈎(きんせんこう)天珠もいいなあ。財運ですよ! 財運。

金銭鈎天珠はなんか模様が面白いのもいいですね。これ好きかもしれない。

ほんと、こういうの集めたくなっちゃうんですよね。

困った。俺自身が占い探偵だから、相談する悩み事がないぞ……。どうしよっかなあ。

姿勢がいいといいことばかりなんだそうな

腕のいいカイロプラクティックの先生に知り合う機会があって、

姿勢がどうにも気になるようになっています。

こんにちは、心と未来の情報を提供する占イ探偵のルドルフです。

今日は姿勢の話でも書こうかなと思っていたんですけど、その前に、

なんとなく、字が詰まりすぎていると読みづらいというような話を聞いて、

一行開けていくスタイルを実験しています。評判悪かったら直します。

個人的にも、なんだかこれで正しいような、落ち着かないような。不思議な感じです。

さて、姿勢の話なんですけど、姿勢が施行に影響を与えるって話、聞いたことありますか?

前回のアイアクセシングキューの話の時にちらっと書いたんですけど……覚えてないかも?

これは、実験してみるとわかりやすいです。

試しに部屋の隅っこで体育座りになって、ついでに俯きながらネガティブなことを考えてみてください。

それから、一度深呼吸でもリセットして。

今度は、手を思いっきり上に上げて、伸びをして。はい、そのままストップ!

今度はその姿勢で、ネガティブなことを考えてみてください。

どっちのほうが、ネガティブな感情が思い浮かびやすいでしょうか?

……例外はあるかもですが、あるかな? なんかこればっかりはみんな同じ結果になりそうな気がする。

まあ、それはそれとして、つまり何が言いたいかというと、姿勢は思考の方向に影響を与えます。

だから、現代人がやりがちな携帯を見て俯いている姿勢、あまりよくないんですよね。

猫背なのもそうなのですけど、思考がネガティブに寄りやすくなってしまいます。

ネガティブな考えを辞めなくちゃ! って、無理やり心にアプローチするのも悪くないと思うんですけど

それって結構難しいんですよね。心を心から無理やり変えるのって。

だから、心に姿勢からアプローチしてみるのって、結構重要です。

ほら、形から入るっていうか、なりたい自分に形からなっていく。

意外とそういうのって、馬鹿にできないんですよね。