人に優しくするのは自分のため

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
さくらです🌸

性格の悪いタイトルですね(笑)

まるで私の性格の悪さを表しているようです。

昔、私は会社を辞めて無職の時期がありました。

無職だった一年間は地元のボランティア団体に加入し、
老人ホームを中心に傾聴ボランティアをして回っていました。

傾聴ボランティアについては、またいつか機会があればお話ししたいと思います。

ボランティアを始める時に
言われた言葉があります。

「自分の体調が悪いときはボランティアには参加しないでください。体と心のバランスが悪いときにボランティアをすると、相手に見返りを求めるからです。ボランティアは自分が幸せになるために一方的にしていることであって、あくまで【ボランティアをさせて頂いている】という相手への感謝の意識を忘れないで下さい」

それを聞いた時は衝撃でした。

でも、冷静になって考えてみればその通りなのです。

人に【優しく】【親切】にすることで
【良いことをした】という自己満足=自分の幸せ
を得ているのですから。

私は落ち込んでいる時は
電車の席を譲ります。
もちろん普段も譲りますが、
こんな時は積極的に譲ります。

もしくは電車の席が空いても他の人に譲ります。

ほんの小さなことですが
器の小さな私にはこれぐらいしか出来ないので💦

そうすることで
【人に親切にした優しい私】に満足し
落ち込んで自信が無くなった自分に
少しだけ自信が持てるからです。

例えこんな嫌らしい下心見え見えの理由でも
相手が結果的に喜んでいる(満足している)なら
それでいいのです。

ボランティアや親切の意味をはき違えてしまうと
本当に醜い自己満足でしかありません。

反対に言い換えば、
人に優しくしても見返りを求めないことです。

だって
それは
突き詰めると

あなたの自己満足でしかないからです。

優しい私
人のために心配している優しい私
わざわざやってあげる優しい私

そんな気持ちどこかに潜んでいませんか?
潜んでいてもいいのです。人間なのですから。
ただし相手にその代償を求めなければ。
心の中にそっと閉まっておきましょう。

お礼がなくても感謝されなくても
相変わらず冷たくても
優しい人だと思われなくても

あなたの自己満足を満たしてくれたことに
あなたが相手に感謝しましょう。

そうすることで
何が本当の優しさなのか
見えてくるのかもしれません。

 🌸さくら🌸
✴毎週土曜日、上野店で鑑定しています✴
復活愛、不倫、片思い、恋愛、結婚、仕事、人間関係などをタロットと数秘術で鑑定しています。
ご興味のある方は是非ぶらっと遊びに来て下さい🌼
カフェ感覚で占える新しいスタイルの占い館です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*