復縁

🌸Sakura☆コラム🌸 自分を愛してくれない男を愛してしまったあなたへ

🌸Sakura☆の気ままなBlogにご訪問下さり、ありがとうございます🌸

優しくて尽くしてくれる男性がいるのに

女性はないものねだりの生き物です。尽くしてくれる人、自分を大切にしてくれる人、優しくしてくれる人、そんな男性が自分を幸せにしてくれると分かっていても、どうしてもあの自分勝手な彼以上に好きになれない。彼がやっぱり好き。彼を愛してる。彼を諦められない切ない気持ちをどこにぶつけていいのか、途方にくれるそんなあなた。女性なら一度はそんな辛い恋をした経験はあるのではないでしょうか。

愛されていないと思う前に「愛されている」を思い出して

でもよくよく考えると「愛されていない」と思う前に彼のあなたへの行動を思い出してみてください。男性の愛情は「言葉」より「行動」に出ます。LINEも「了解」「おはよう」だけで素っ気ない・・・とあなたが思っていても、男性側の心理で言うと「忙しい中、彼女にLINEした」ということで愛情を示している場合もあるのです。

仕事が忙しいと彼は言うけれど・・・

いつも仕事で忙しい彼。仕事命の彼。私より仕事が恋人みたい。そして今は忘年会シーズンでさらに忙しい。この前やっと会えたのに、デートはたったの3時間。あっという間でゆっくり過ごす時間もなかった。私のことが好きならもっと時間を作ってくれるんじゃないの?やっぱり私のこと好きじゃない?他のヒトと浮気してるの?

彼からしてみれば「忙しい中、彼女に会う時間を作った」ことで愛情を示しているかもしれません。男性の多くは仕事が忙しいと仕事を優先し、仕事以外のことは後回しになる傾向があります。

そう、男と女はいつも「時間の使い方」で喧嘩をします。

本当に彼があなたを愛していないなら

でも彼は他の人とはマメにLINEしてる、私以外の友人とは1日ずっと遊んでるのをInstagramで見つけてしまった・・・そんなあなた。

彼は一時的にあなたと距離を置きたい時期かもしれませんし、友人と遊んで気分転換をしたい時期なのかもしれません。いや、違う、そんなんじゃない、私は愛されてない!と思うあなたには最後の選択肢があります。

愛されていないと思った時、あなたが取る行動は

あなたを愛してくれない彼。以前のような優しい彼じゃなくなった。会っていても素っ気ないし、目もあまり合わせてくれない・・・、もう彼は私を愛してくれていない・・・そんな辛い気持ちの中にいるあなた。そんなあなたが取る選択肢は大きく分けて二つしかありません。

  • ひたすら彼が振り向くまで待つ
  • 次の新しい恋を探す

大切なのは彼を愛し貫く「覚悟」をあなたが出来るかどうか

相手にあなたへの気持ちが一旦薄れていたら、しばらくはどんな薬も効きません。静観するしかないのです。彼と同じだけの距離を保つ、それが唯一出来る方法です。

彼からのLINEの返事の間隔が遅ければあなたも同じように遅くする。会うのを1週間に2回だったのを2週間に1回、または1か月に1回に減らす、など、彼の今の感情と同じ温度であなたも接してください。そして彼の気持ちがあなたにまた戻る時までひたすら「待つ」のです。とても苦しい時期です。あなたは待てますか?ここであなたが彼を愛し抜く「覚悟」があるかどうか試されるのです。

愛し貫く必要はあるのか

そこであなたはふと立ち止まり、考える時が訪れます。

「そこまでして私は彼を愛してるの?」

「そこまでする価値のある人なの?」

あなたは彼への愛を再確認する時が来たのです。自分の心に聞いてみて。あなたの心はちゃんと知っています。ようやく出せた答えが「やっぱり彼を愛してる」なら、もうこれからのあなたの心に迷いはないはず。彼からの愛を信じるように、自分の中の彼への「愛」を信じて。

いつもあなたの愛を応援しています。

🌸Sakura☆コラム🌸 復縁で私が何度もお伝えしたいこと

Sakura⭐の気ままなBlogにご訪問下さり、ありがとうございます🌸

復縁のご相談

たくさんのお客様を鑑定してきましたが、いろんな共通点があります。復縁には色々お約束事がありますが、一つだけ言えることがあります。

一旦相手の気持ちが冷めたらおしまいなのです。

悲しいようですが隠しようもない事実です。まずそのことをあなたが受け入れることが出来るかどうか。

そしてそれを受け入れた後、それでも彼とよりを戻したい場合は一定の期間を空けないといけません。

それを待てるか、どうか。

復縁は手間のかけて丁寧に育まなければいけない恋

復縁は「待てる」人しか幸せの女神は微笑んでくれません。

しかも皮肉なことにその幸せの女神は、あなたが本来望む幸せではない幸せを持ってくることもあります。

それでも待てますか?

でもこの恋の未来がどうなろうと、最終的には自分で決めないとこの恋は始まらないのです。そして必ず「奇跡」は始まります。

いつも皆様の「恋」応援しています。