復縁

🌸Sakura☆コラム🌸 別れた後・失った後・本当に彼を愛していたかを知る遠い遠い回り道

🌸Sakura☆の恋と女心と自分磨きBlogにご訪問下さり、誠にありがとうございます🌸

人は失わなければ学べない生き物

失った時に真実が分かるとよく言います。

例えば形のないもの、それは「愛」

必ず得られるとは限らない

お金をいくら積んでも社会立場がいくら高くても自分が望む幸せな愛を得るとは限らない、それが無形の幸せ、愛。

そして同時に自分がとても大きな愛に包まれていても失った時でしか、その大きさに気づくのも皮肉にも愛。

失った時、誰にでも優しいと思っていた彼の優しさが実はあなただけに向けられていた特別なものだと知ったらどうしますか?

失った時、重い負担だと感じていた彼の愛情が実はあなたが何も不安に感じず生きていける環境を作ってくれていたと知ったらどうしますか?

もう元には戻らない

人の心はお金では買えない唯一無二のものです。「当たり前」だと思って相手のずっと変わらない優しさ、そして相手の変わらない愛に胡坐(あぐら)をかいてぞんざいに扱っていませんか?

あなたが「今」当たり前と思っている相手の優しさは「当たり前」ではありません。そして永遠に続く「愛」でもないのです。

「愛」はゆっくり育てるもの、時間を掛けるもの。

どうぞあなたの大切な愛する人を悲しませないでくださいね。

数秘カウンセラーSakura☆

🌸Sakura☆コラム🌸 もう一度やり直したい、でもどうしよう・・・迷ったとき

🌸Sakura☆の気ままなBlogにご訪問下さり、ありがとうございます🌸

復縁のご相談

復縁のご相談。

諦められない彼への気持ち・・・・。みんなに反対されて、止められて・・・。そんなの自分が一番分かってる。人に言われて簡単に諦められたら今頃こんな風に悩んでないよ・・・・・。こんなに人を好きになること今までなかったから。私だって苦しい。止めようか、それとも・・・・の繰り返し。

そのお気持ちよく分かります。

私は基本的にお客様の精神、体、命に危険を感じることがない限りお客様の恋を反対することはありません。

一生で何回こんな出会いが

こんなに切なく、辛く、一日ずっと想える人は一生で何人いるのでしょうか。おそらく両手なんてことはありません。せいぜい片手です。

たった片手しかない貴重な出会いにそうそう簡単に私は反対できません。リアリストの方には失笑ものかもしれませんが、出会いにはやはり意味があると思うのです。人は人との出会いで成長していくのですから。

そんな私がお客様に一つだけ確認すること

でも一つだけ私はお客様に確認することがあります。

この復縁が数年掛かったとしても、その時まで待てますか?

たったそれだけです。

たったそれだけですが、これが一番重要なのです。この質問で冷静になり、復縁を諦めたお客様もいます。さらにこの質問をお客様の性格によって内容を変えた具体的なお客様の「待つ」時間を私は説明をします。そうすることで、お客様が「リアル」に自分が待つ時間を想像できるからです。そうやって毎回「待てますか?」と最後に必ず聞きます。

実は待つということはあることを試されている

実は待つということは、同時にあなたが本当に彼を愛しているかの確認作業になるということを知ってましたか?

何度も「待てます」と仰るお客様。

そんなお客様の共通点は

急がない

曖昧な関係でも長く続けられる

白黒はっきりさせない

駆け引きをしない

復縁に必要なのはそれだけなのです。

「待てる」覚悟が出来ましたか?

「待てる」ってちゃんと言えるなら大丈夫。

それは復縁の片道切符を受け取ったということになります。

そう、片道切符。帰りの切符はありません。

どうぞ後悔のない恋を、出会いを。

いつもあなたの恋、応援しています。

数秘カウンセラーSakura☆

🌸Sakura☆コラム🌸 元カレを忘れようとして新しい恋を始めると余計に忘れられなくなる罠

🌸Sakura☆の気ままなBlogにご訪問下さり、ありがとうございます🌸

 

彼を忘れるために新しい恋に進まなきゃ!の罠

恋愛のご相談でよくお聞きするケースです。

彼のことを忘れられない・・・・。

でも自分からは意地でも連絡したくない。あんな男、私のこと少しも大切にしてくれなかった。LINEだって返事くれなかったし、いつも「仕事が忙しい」しか言わなかった。全然私を大切にしてくれなかったあんな男に未練なんかもうない。新しい恋をすれば、きっと彼のことなんて簡単に忘れられるはず。

 

新しい恋のスタートと同時に感じる違和感

今の彼氏はとっても優しい。幸せ。

会いたいと言ったら予定をわざわざ開けてくれるし、元カレと違って優しい。私の話を最後まで聞いてくれる。「仕事」「仕事」なんて今の彼氏は言わない。

 

でも・・・・・どこかで心の違和感を感じる

ふと今の彼氏のふとした仕草に「前の彼氏はこうだったなぁ・・・・」

今日のデートコース「元カレと付き合った記念日に来たところだった・・・・」

「元カレだったら」
「元カレなら」

元カレを忘れるために始めた新しい恋なのに、かえって思い出すのは元カレのことばかり。目の前の新しい彼氏の笑顔に、元カレの笑顔を重ね合わせるアナタ。新しい彼氏からのLINEの「おやすみ」の元カレの「おやすみ」を重ねるアナタ。

 

もう一度、自分の気持ちに向き合って

新しい恋を始めたのに、元カレのことをかえって頻繁に思い出すようになっていたら、それはアナタの心の黄色信号。

あの時、元カレが仕事を優先しなければいけない事情があったのかも。言葉で言うのが苦手だったけど、いつも私が元気がない時は黙ってそばにいてくれた。私が笑ってると、ニコニコして私の笑顔をずっと眺めてたっけ。

そんなことを思い出すのなら、それは

「また元カレのことを忘れたくない」

の精いっぱいのアナタの心の声です。

 

この恋は本当に終わっているのか、それとも・・・

そんなもう一人の自分の心の声を無視出来なくなったと時、彼にもう一度連絡を取るべきなのか、彼は今アナタをどう思っているのか。アナタがもし今違和感を感じているなら、もう一度自分の心に向き合ってみませんか?

 

アナタの忘れられない恋の行方、一緒に探しましょう。

数秘カウンセラーSakura☆

 

🌸Sakura☆コラム🌸 自分を愛してくれない男を愛してしまったあなたへ

🌸Sakura☆の気ままなBlogにご訪問下さり、ありがとうございます🌸

優しくて尽くしてくれる男性がいるのに

女性はないものねだりの生き物です。尽くしてくれる人、自分を大切にしてくれる人、優しくしてくれる人、そんな男性が自分を幸せにしてくれると分かっていても、どうしてもあの自分勝手な彼以上に好きになれない。彼がやっぱり好き。彼を愛してる。彼を諦められない切ない気持ちをどこにぶつけていいのか、途方にくれるそんなあなた。女性なら一度はそんな辛い恋をした経験はあるのではないでしょうか。

愛されていないと思う前に「愛されている」を思い出して

でもよくよく考えると「愛されていない」と思う前に彼のあなたへの行動を思い出してみてください。男性の愛情は「言葉」より「行動」に出ます。LINEも「了解」「おはよう」だけで素っ気ない・・・とあなたが思っていても、男性側の心理で言うと「忙しい中、彼女にLINEした」ということで愛情を示している場合もあるのです。

仕事が忙しいと彼は言うけれど・・・

いつも仕事で忙しい彼。仕事命の彼。私より仕事が恋人みたい。そして今は忘年会シーズンでさらに忙しい。この前やっと会えたのに、デートはたったの3時間。あっという間でゆっくり過ごす時間もなかった。私のことが好きならもっと時間を作ってくれるんじゃないの?やっぱり私のこと好きじゃない?他のヒトと浮気してるの?

彼からしてみれば「忙しい中、彼女に会う時間を作った」ことで愛情を示しているかもしれません。男性の多くは仕事が忙しいと仕事を優先し、仕事以外のことは後回しになる傾向があります。

そう、男と女はいつも「時間の使い方」で喧嘩をします。

本当に彼があなたを愛していないなら

でも彼は他の人とはマメにLINEしてる、私以外の友人とは1日ずっと遊んでるのをInstagramで見つけてしまった・・・そんなあなた。

彼は一時的にあなたと距離を置きたい時期かもしれませんし、友人と遊んで気分転換をしたい時期なのかもしれません。いや、違う、そんなんじゃない、私は愛されてない!と思うあなたには最後の選択肢があります。

愛されていないと思った時、あなたが取る行動は

あなたを愛してくれない彼。以前のような優しい彼じゃなくなった。会っていても素っ気ないし、目もあまり合わせてくれない・・・、もう彼は私を愛してくれていない・・・そんな辛い気持ちの中にいるあなた。そんなあなたが取る選択肢は大きく分けて二つしかありません。

  • ひたすら彼が振り向くまで待つ
  • 次の新しい恋を探す

大切なのは彼を愛し貫く「覚悟」をあなたが出来るかどうか

相手にあなたへの気持ちが一旦薄れていたら、しばらくはどんな薬も効きません。静観するしかないのです。彼と同じだけの距離を保つ、それが唯一出来る方法です。

彼からのLINEの返事の間隔が遅ければあなたも同じように遅くする。会うのを1週間に2回だったのを2週間に1回、または1か月に1回に減らす、など、彼の今の感情と同じ温度であなたも接してください。そして彼の気持ちがあなたにまた戻る時までひたすら「待つ」のです。とても苦しい時期です。あなたは待てますか?ここであなたが彼を愛し抜く「覚悟」があるかどうか試されるのです。

愛し貫く必要はあるのか

そこであなたはふと立ち止まり、考える時が訪れます。

「そこまでして私は彼を愛してるの?」

「そこまでする価値のある人なの?」

あなたは彼への愛を再確認する時が来たのです。自分の心に聞いてみて。あなたの心はちゃんと知っています。ようやく出せた答えが「やっぱり彼を愛してる」なら、もうこれからのあなたの心に迷いはないはず。彼からの愛を信じるように、自分の中の彼への「愛」を信じて。

いつもあなたの愛を応援しています。

🌸Sakura☆コラム🌸 復縁で私が何度もお伝えしたいこと

Sakura⭐の気ままなBlogにご訪問下さり、ありがとうございます🌸

復縁のご相談

たくさんのお客様を鑑定してきましたが、いろんな共通点があります。復縁には色々お約束事がありますが、一つだけ言えることがあります。

一旦相手の気持ちが冷めたらおしまいなのです。

悲しいようですが隠しようもない事実です。まずそのことをあなたが受け入れることが出来るかどうか。

そしてそれを受け入れた後、それでも彼とよりを戻したい場合は一定の期間を空けないといけません。

それを待てるか、どうか。

復縁は手間のかけて丁寧に育まなければいけない恋

復縁は「待てる」人しか幸せの女神は微笑んでくれません。

しかも皮肉なことにその幸せの女神は、あなたが本来望む幸せではない幸せを持ってくることもあります。

それでも待てますか?

でもこの恋の未来がどうなろうと、最終的には自分で決めないとこの恋は始まらないのです。そして必ず「奇跡」は始まります。

いつも皆様の「恋」応援しています。