2018年 6月 の投稿一覧

こころを写す感情線

こんにちは。

手相シリーズの続き、

今日は感情線についてお話ししたいと思います。

 

まず、感情線というのは、掌の小指側から出発し、

人さし指側に向かって伸びる線のことです。

 

この線があらわすのは、

感情の現れ方、

異性に対するときの状況

その人の性格――など。

 

そんな感情線なのですが、

私の身内に起きた「事件」をご紹介したいと思います。

 

16歳、花も恥じらうお年頃の女子が身内におります。

ある日、その女子とランチを共にしました。

デザートも終わり、何気なくその子の手を見た私は

思わずの「二度見」です。

両手とも、感情線が見事に鎖状を呈しているではありませんか、

「あら~」私は言いました。「好きな男子でも現れたかな?」

16歳は心なしかポッと頬を染め、

「ううん」と首を振りました。

否定したつもりだったのでしょうが、

私の目はごまかせません。

感情線の動きはこころの動き、

思春期の、特に女性の感情線は実に見事に

ころころと変わります。

なので、彼女の手に起きた変化も、

特別視するほどのことではないのかもしれません。

が、

始点から終点まで、完璧な鎖状! 両手共に!

私はその線の経過をたどることにしました。

 

一週間後、彼女の掌の感情線は元に戻っていました。

美しくカーブを描き、人さし指へ向かう一本の線となっています。

この一週間、彼女の心に起きた変化を思いました。

“憧れ”、“初恋?”、“失望?”“諦め?”

猫の目のように変わる自分の感情に戸惑い、なかば

持て余してしまったのかもしれません。

 

いずれにしてもこの「事件」は

改めて私に感情線の何たるかを教えてくれたように思います。

 

感情は、なかなか自分の思い通りにはなりませんね。

人を好きになったり、嫌いになったり、

怒ったり悲しんだり、落ち込んだり。

 

思い通りにならないからこそ、素晴らしい。

そこに感動も生まれます。

感情線が教えてくれるのは、

その人が本来持っている感性と愛情の表し方です。

よいものは活かし、失敗や挫折につながりそうなときには

避ける。

その方法を考えていくことも大切ですね。

 

自由が丘、円形の鑑定テーブルでお会いしましょう!(@^^)/~~~」

 

 

 

 

 

 

今を生きる(^^♪

こんにちは

 

雨がしとしと降る梅雨のころ

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、前回、

掌の中の宇宙についてお話をいたしました。

掌の中の丘と線、

それらが語り掛けてくる過去、現在、未来。

 

この、過去、現在、未来については

手相だけではなく、

タロットカードでも、カードを

過去、現在、近未来、と置いていきます。

「なぜ過去を観るの?」

「大切なのはこれからのことなのに?」

「過去を観てなんの意味があるの?」

こんな風に思ったこと、ありませんか?

私にはあります。

 

ずっと以前ですが、

私がまだ占い師ではなかった頃、

手相に興味を抱き、専門学校の門を叩きました。

そのとき訪れた学校で、講師を務める方に

私の過去を端的に指摘され、びっくりしました。

と同時に、少し不愉快な思いもあったのです。

それは私にとって忘れてしまいたい『過去』であり、

複数の人たちの前で言われたことにも反感を抱きました。

「過去を指摘してなんの意味があるの?」

心の中で思いました。

 

講師の方は、私の胸中を読んだのか、こう言いました。

「過去があり、今があるのです」

 

「意味はこれからご自身で学んでください」

 

それからずっと学び続け、今に至っています。

未だ答えは得ていないように思いますが、

 

占い師としてご相談者の前で手の線を読み、

カードを展開していく中、

思うのは

「過去は未来のための教え」。

 

パソコンのデリートキーのように、

過去の消し去りたい部分を一瞬で消すことができるなら

どんなに良いでしょうか?

しかし

 

過去における失敗や挫折は、

それを再び繰り返すことのないように、

掌に刻まれ、タロットで「過去」の位置に出てくる

――教え。

 

反省が終わったら、徐々に忘れていく努力も必要ですね。

 

ひとつ一つの出会い、

一瞬一瞬を大切に!

と願っています。

自由が丘、

円形テーブルでお会いしましょう(@^^)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

手相の話☀太陽丘と太陽線

この大宇宙の中、

唯一無二の小宇宙(ミクロコスモス)である私たち。

その、私たち一人ひとりの掌の中に

またひとつの宇宙があります。

 

両手を広げてみてください。

あなたの掌のなかに、

あなただけの宇宙が広がっています。

 

その宇宙の中には

平原が広がり、丘があり、

そこを走る線があります。

 

鑑定の現場で、

私がまず目をやるのが

平原と丘です。

特に丘は、

豊かなふくらみを持った状態がベストですが、

「飢餓状態」とでも言うのでしょうか、

潤いを失い、乾き、ひびが入りそうな丘もあります。

豊かな丘には命が宿り、新たな可能性が生まれますが、

乾きひび割れた丘には、新たなものを生み出す力がありません。

 

さて、鑑定の現場では、こんな質問を投げかけられます。

「大金持ちになれますか?」

「出世できますか?」

これは主に男性から。

 

そして、

「結婚できますか?」

「幸せになれますか?」

こちらは主に女性からです。

 

そんな時、目の前に広げられた手の中、

それぞれの丘を観察します。

特に、

大金持ちになりたい、出世をしたい、

幸せな結婚をしたい

そう訴える人にいちばん大切な丘が

薬指の下にある『太陽丘』です。

 

『太陽丘』は、その人の人生における「めでたきこと」、「願望成就」「成功」

の度合いを表し、この丘を縦に走る線を『太陽線』と言います。

なので、両手薬指の下あたりが豊かに盛り上がり、

その場所を目指して下から昇る線が見えれば

「成功」はすぐ目の前に……と言っても過言ではないでしょう。

 

もちろん、「成功」や「願望成就」に限らずすべての事柄において言えることですが

手相鑑定においてはひとつの丘、ひとつの線だけを見て判断することはなく、

他の線や丘、つまり掌全体を見て判断をしていくことが最も重要なことです。

 

しかし!

太陽丘が豊かに発達し、見事に太陽線が昇る手には

大抵美しい運命線と力強い生命線が存在し、掌全体から「成功者」のオーラが漂ってくるのも現実です。

 

☆またごく稀に、この太陽丘に星型が形成される、あるいは形成されようとしている手を見ます。

これは「願望成就」「大成功」を表し、

こんな手を見ることが出来た日には、必ず私にも「小確幸」

つまり小さいけれど確かな幸せが訪れます。

幸せのおすそ分け、ですね☻

 

あなたの掌に広がる「宇宙」

ときどき見つめてみませんか?

 

 

今日はこの辺にしたいと思います。

自由が丘店、

円形テーブルの上でお話ししましょう(@^^)/~~~

 

 

 

 

💛こころ

紫陽花の季節になりました。

緑の葉に乗った丸い水滴が

こころを和ませてくれますね(^▽^)/

 

私事ですが、

先日、ちょっとした病をお医者様から指摘されました。

命に係わるようなものではないのですが

やっかい者であることは確かです。

 

「う~ん」

私は両ひざに置いた手に力をこめ、唸りました。

「どうかしましたか?」

ドクターは私の顔を覗き込みます。

「いえ」私は首を振り、大丈夫ですと答えました。

異変は、数か月前から私の手相の中に見えていたこと。

― やはり―との思いもありました。

 

上手に付き合っていけば心配はいらないし、日常生活にも影響はない、とのこと。

 

それでも

お薬を飲み続けなければならないこと、

車の運転ができなくなること、

それと、

占い師として、鑑定の現場に立ち続けられるのか?という思い。

少しばかり心が揺れました。

 

「占い師は心身ともに健康であれ」

師の言葉が蘇ります。

健康とは言えない体で鑑定ができるのか?

自問自答を繰り返しました。

 

話は急に逸れますが、以前韓国ドラマにはまっていた頃、

「ケンチャナ」という言葉をよく耳にしました。

「大丈夫よ!」

「気にしない!」

そんな意味です。

韓流仲間の友人たちとは、普段の会話の中で使ったりしたものですが。

 

「ケンチャナ」

大丈夫、やっていこう

そう思うのにさほど時間は掛からなかったように思います。

体は「健康」から少し離れても、「健康に近い状態」を保つことは出来るし、

心はOK👌!大丈夫なのですから。

 

星川玲、これからもやっていこうと思います。

今回の「ちょっとした病」を糧に

なお豊かで懐の深い心を持ち、

鑑定のテーブルに着きたいと願っています。

皆さま、今後ともよろしくお願いいたします(@^^)/~~~

 

★星川玲からのお知らせ

6月より自由が丘店の出演回数が増えます。

☆毎週日曜日(6月3日より)

☆毎週水曜日(従来どおり)

※一年間、レギュラーとして出演させていただきました横浜伊勢佐木町店は、降板させていただきました。

伊勢佐木町店にてご縁をいただきました皆様、まことにありがとうございました。

機会があれば自由が丘店へもお運びください(@^^)/~~~