手相の話☀太陽丘と太陽線

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この大宇宙の中、

唯一無二の小宇宙(ミクロコスモス)である私たち。

その、私たち一人ひとりの掌の中に

またひとつの宇宙があります。

 

両手を広げてみてください。

あなたの掌のなかに、

あなただけの宇宙が広がっています。

 

その宇宙の中には

平原が広がり、丘があり、

そこを走る線があります。

 

鑑定の現場で、

私がまず目をやるのが

平原と丘です。

特に丘は、

豊かなふくらみを持った状態がベストですが、

「飢餓状態」とでも言うのでしょうか、

潤いを失い、乾き、ひびが入りそうな丘もあります。

豊かな丘には命が宿り、新たな可能性が生まれますが、

乾きひび割れた丘には、新たなものを生み出す力がありません。

 

さて、鑑定の現場では、こんな質問を投げかけられます。

「大金持ちになれますか?」

「出世できますか?」

これは主に男性から。

 

そして、

「結婚できますか?」

「幸せになれますか?」

こちらは主に女性からです。

 

そんな時、目の前に広げられた手の中、

それぞれの丘を観察します。

特に、

大金持ちになりたい、出世をしたい、

幸せな結婚をしたい

そう訴える人にいちばん大切な丘が

薬指の下にある『太陽丘』です。

 

『太陽丘』は、その人の人生における「めでたきこと」、「願望成就」「成功」

の度合いを表し、この丘を縦に走る線を『太陽線』と言います。

なので、両手薬指の下あたりが豊かに盛り上がり、

その場所を目指して下から昇る線が見えれば

「成功」はすぐ目の前に……と言っても過言ではないでしょう。

 

もちろん、「成功」や「願望成就」に限らずすべての事柄において言えることですが

手相鑑定においてはひとつの丘、ひとつの線だけを見て判断することはなく、

他の線や丘、つまり掌全体を見て判断をしていくことが最も重要なことです。

 

しかし!

太陽丘が豊かに発達し、見事に太陽線が昇る手には

大抵美しい運命線と力強い生命線が存在し、掌全体から「成功者」のオーラが漂ってくるのも現実です。

 

☆またごく稀に、この太陽丘に星型が形成される、あるいは形成されようとしている手を見ます。

これは「願望成就」「大成功」を表し、

こんな手を見ることが出来た日には、必ず私にも「小確幸」

つまり小さいけれど確かな幸せが訪れます。

幸せのおすそ分け、ですね☻

 

あなたの掌に広がる「宇宙」

ときどき見つめてみませんか?

 

 

今日はこの辺にしたいと思います。

自由が丘店、

円形テーブルの上でお話ししましょう(@^^)/~~~

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*