五黄土星

開運吉方位ブログ Vol.34【令和2年の運勢と吉方位(五黄土星)】

ハートフル上野店、土曜日に出演しております、大門 華です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

今日は令和2年の「五黄土星」の運勢を詳しくお伝えします。

令和2年は、

令和2年2月4日~令和3年2月3日

までの1年間です。

 

五黄土星

五黄土星は東に座位

今年の五黄土星は、太陽が昇る方角である東に座位しています。太陽が昇ることからもわかるように、東は物事のスタートを示します。

五黄土星を本命星に持つ人は今年、いろいろな物事のスタートを経験することが多いでしょう。今年スタートすることは、今後数年に渡って人生に大きな影響を与えてくることになります。例え小さな案件であったとしても、いい加減な気持ちだったり、その場の雰囲気に流されたりなどの他動的な気持ちではなく、自分の心をしっかり持って能動的に関わっていく「コミットメント」が大きな意義があります。

仕事では、何かにつけて新しいことが起こりますので、飛び込んでいく勇気を持ちましょう。きちんと運気に乗っている人なら、去年取得した資格や、独学でも学習してきたことが今年生きてきます。

恋愛では、パートナーがいる人は関係性が一段上がるような出来事があります。一緒に暮らし始める、結婚に向けてお互いの家族に紹介する、新居を探し始める、などです。相手任せにせず、一緒に協力することで運気は何倍にも上がります。

シングルの人は、新しい恋人ができる、今までとはタイプの違う人と出会う、などが予想されます。今年出会える人は、去年までにしっかり自分の成長サイクルを経験して受け入れてきた人です。また、今年出会った人としっかりしたお付き合いを始めた場合、早い人は来年結婚するでしょう。または今後、年単位の長いお付き合いに発展する可能性が高いです。

今年の上昇する運気をより一層味方につけるには、自分の心をしっかり決めることが重要です。

自分は何をしたいのか、どこに行きたいのか、誰と一緒にいたいのか。自分への問いかけに対して出てきた答えにしっかり向き合ってください。

責任感を持って行動に移すと、今年の運気はどんどんあなたを応援してくれます。

 

月ごとの一言アドバイス

  • 2月 スロースタートでOK
  • 3月 気忙しくてもまず動いて
  • 4月 人との協力が大事
  • 5月 本来の自分らしさって何だろう?
  • 6月 人の好意に甘えてもいい
  • 7月 仲間とのおしゃべりが楽しい
  • 8月 あえての変化は墓穴のリスク
  • 9月 周りの様子が見え過ぎる
  • 10月 家族の支えの有り難さを知る
  • 11月 小さなことから一歩一歩
  • 12月 まだまだ出来る!
  • 1月 お正月は旧友との再会

令和2年 五黄土星の吉方位は「西北」

すべての人にとっての凶方位

暗剣殺 西

五黄殺 

破れ  

五黄土星の凶方位

本命殺 

本命的殺 西

五黄土星の吉方位 西北

************************************

鑑定時には個々のお客様の最適な日取りをご提案したり、最大吉方位をはじめとした吉方位旅行のご相談にも対応いたします。

鑑定室にてお待ちしております。

大門華でした!

 

*——————————————————

占いハートフル  大門 華

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらから!

お電話でのご予約も受付けています。

土曜日に出演しています。

上野店 電話番号 03-6231-6780

*——————————————————

開運吉方位ブログ Vol.28【令和2年1月の運勢と吉方位(九星別)】

ハートフル上野店(水曜日、土曜日)に出演しております、大門 華です。

いつもご訪問ありがとうございます。

今日は九星気学の9つの星別に令和2年1月の運勢と吉方位をお伝えします。

 

1月の暦は、

1月6日(月)の「小寒」から始まり、

2月3日(月)「節分」までです。

(2月4日(火)「立春節入」の前日まで)

 

 

  • 一白水星・・・年始から多忙を極める流れです。お正月は、学生時代の恩師や習い事の先生にご挨拶に行くのに良い機会です。思い立ったら訪問してみてください。思いがけなく今後の発展につながります。何もすることがなかったらとりあえず、スポーツジムで体を動かすことも吉。

   吉方位・・・なし

 

  • 二黒土星・・・年始から新年会、お食事会、合コンなど、楽しい時間を過ごせます。去年は変化の多い年を過ごした人も多いと思いますが、本来の自分らしさの殻を破って頑張ってきた人にとっては、今月そのご褒美のようなひと時を過ごせるでしょう。調子に乗っても良いですが、言葉遣いには気を付けましょう。

   吉方位・・・東南東(南南東はNG)

 

  • 三碧木星・・・来月の節分は暦の上で新年です。来月の新年に向けて、これまでの足りない自分、足りない能力について意識が強く向きます。ポジティブ・ネガティブの両面について、今後もっと変えていきたいという気持ちを強く持つでしょう。今後さらに成長するために必要なプロセスなので、自分とじっくり向き合いましょう。

   吉方位・・・北西

 

  • 四緑木星・・・新年早々、仕事運が好調です。今月は何かと周囲の注目を浴びる機会が多く、素早い判断と対応でスピード勝負がカギになります。周囲のうわさ話に惑わされることもあるかもしれませんが、自分の力を信じて突き進んでください。注意点としては、書類の不備や誤字脱字、気を抜くと思わぬ方向からツッコミが入ります。

   吉方位・・・北西

 

  • 五黄土星・・・年始から気持ちが自分に向いています。お正月休みはなるべく一人で過ごして、今年の目標を立てる時間にすると良いでしょう。暦の上での新年は来月の節分からで、来月から運気がガラリと変わる予想です。去年様々なことに種をまいてきたことが来月からいよいよ芽を出し、形になることをイメージして過ごしましょう。

   吉方位・・・西、東南東(南南東はNG)

 

  • 六白金星・・・去年新しい挑戦や新生活を始めた人も多いと思います。今年も引き続き飛躍の年になりますが、今月は小さな新しい目標を立てるのに最適です。今月は小さなミスや詰めの甘さを味わうかもしれませんが、本番はまだまだ先、来月の節分後が本格的な今年の始まりなので、今月のミスは後になって生きるでしょう。

   吉方位・・・西、東南東(南南東はNG)

   やや吉・・・北西

 

  • 七赤金星・・・去年は恋人ができた人、結婚した人、仕事で活躍した人など、様々に飛躍の年になった人がいる一方で、何もなかったという人も少なからずいると思います。特に何もなかった人は、今月どんどん動いてください。今月は動けば動くほど即効性が期待できますので、とりあえず吉方位に行くことをおススメします。

   吉方位・・・西

   やや吉・・・北西

 

  • 八白土星・・・新年は家族、友人や仕事仲間と楽しい時間を過ごせそうです。普段は人との関わりにあまり重きを置かない人も多いと思いますが、今月は積極的に人との繋がりを持つようにすると普段と違う自分の発見があるでしょう。来月の節分後の運気が今年本番、本来思考型の人ですが、フットワークや行動重視の運気が入ってきます。

   吉方位・・・西

 

  • 九紫火星・・・今月は周囲に自然と人が集まってくるでしょう。去年は何かと多忙を極めた人が多いと思いますが、その成果が表れるかのごとく、人に囲まれ、不自由なく過ごせそうです。去年頑張った自分に自信を持ち、褒めてあげてください。一方で、身動き出来ず八方塞がりの気持ちになることもあるかもしれません。

   吉方位・・・なし

   やや吉・・・西、東南東(南南東はNG)

 

 

*——————————————————

占いハートフル  大門 華

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらから!

お電話でのご予約も受付けています。

水曜日と土曜日に出演しています。

上野店 電話番号 03-6231-6780

*——————————————————

開運吉方位ブログ Vol.27【12月の運勢(九星別)】

ハートフル上野店(水曜日、土曜日)に出演しております、大門 華です。

いつもご訪問ありがとうございます。

今日は九星気学の9つの星別に12月の運勢をお伝えします。

 

12月の暦は、

12月7日(土)の「大雪」から始まり、

1月5日(日)までです。

(1月6日(月)「小寒」の前日まで)

 

  • 一白水星・・・先月中に調子が良かった人はそのままの良い気を保つようにして1ヶ月乗り切ることは可能です。先月調子が悪かった人は、ジタバタすることなく原因に向き合うことが求められるでしょう。月の前半と後半で正反対の運気が出ることもあります。

 

  • 二黒土星・・・先月身動きができなかった人も、動く必要がなかった人も、今月は何かと多忙になります。フットワークを軽く、体を動かす、出向く、などの物理的な行動が出ます。高価な家電や生活必需品の買い替えもありそうなのでお金の使い道は計画的に。

 

  • 三碧木星・・・楽しい出費が増えます。友人や職場などの食事会、飲み会も楽しく参加できます。調子に乗って本音を包み隠さず言ってしまうと、毒舌な人という評判が広がってしまうので注意です。仕事面では今年の成果が評価されて嬉しい気持ちになるでしょう。

 

  • 四緑木星・・・来年に向けて一皮剥けたい願望が高まります。今年は心身ともに苦労や落ち込みがあった人は1年よく耐えて頑張りました。まだ不安はあるかもしれませんが、その気持ちに向き合っていることで月の後半、明るいヒントが見えてくるでしょう。

 

  • 五黄土星・・・先月何か変化があった人は、今月その真偽が分かります。今まで当たり前と思っていた考え、クセ、常識を疑ってみる、人間関係でも、物理的・距離的に離れていく人がいるかもしれません。流れに抗うよりも、流れに乗ることです。

 

  • 六白金星・・・先月とは打って変わって運気の低迷を感じ、精神的にも物理的にも、悲観してしまうことは仕方ないことです。自分に何が足りないのか、次の課題は何か、自分に向き合うことが求められるひと月になります。資格の勉強には最適な時。

 

  • 七赤金星・・・先月からの気分の落ち込みはクリスマス前には解消し、次のサイクルへの意欲が湧いてきます。来年の目標を考えたり下調べに最適な時です。行動に移すのは来月からで大丈夫なので、夢は大きく、大きめの器を用意しておくのも楽しいでしょう。

 

  • 八白土星・・・一年納の年の瀬ですが、心に留めていたことがスタートするかもしれません。目先の新しいことの暗示があります。職場の忘年会で話したことのない他部署の人と仲良くなったりします。人の集まる場所にどんどん顔を出すと楽しい変化が生まれます。

 

  • 九紫火星・・・恋人がいる人も、片思いの人も、楽しく心温まる年末年始を過ごせそうです。一人でいるよりもたくさんの人がいるところに出かけることがポイントです。五感を働かせて、楽しい音、声、柔らかな気が集まるところに足を向けましょう。

 

 

*——————————————————

占いハートフル  大門 華

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらから!

お電話でのご予約も受付けています。

11月から上野店に異動しました。

水曜日と土曜日に出演しています。

上野店 電話番号 03-6231-6780

*——————————————————

開運吉方位ブログ Vol.25【11月の運勢 (四緑、五黄、六白)】

ハートフル上野店(水曜日、土曜日)に出演しております、大門 華です。

いつもご訪問ありがとうございます。

先日から3回に分けて、九星気学の9つの星の11月の運勢をお伝えしています。

今回は、

  •  四緑木星
  •  五黄土星
  •  六白金星

の3つの星の運勢です。

 

11月の暦は、

11月8日(金)の「立冬」から始まり、

12月6日(金)までです。

(12月7日(土)の「大雪」の前日まで)

 

四緑木星

公私ともに華やかに月になります。仕事でもプライベートでも会食や飲み会の機会、人付き合いが増え、元々多くの人に囲まれることが好きな四緑木星の人にとっては楽しい月になるでしょう。

仕事では今まで頑張った収穫を得られそうです。

恋愛面では、シングルの人は楽しいお付き合いになりますので、意中の人と関係を一歩進めることができるでしょう。ただし、本命以外の人にも八方美人になりがちなので、勘違いされないように注意しましょう。

人が集まるところで気を付けることは、人に対する言葉や態度。今月は饒舌になる人もいますので、おしゃべりが楽しすぎてついうっかりその一言が余計だった?という結果に陥らないように、という所だけは注意してください。

 

五黄土星

先月とは打って変わって、不安が押し寄せそうなひと月になりそうです。

ただし、それは先月までの一区切りを心が無意識に理解して、次にやって来る変化に備えているからなのかもしれません。

その不安感にとことん向き合ってみると、月の後半にその本質がふっと見えてくることもあります。

家庭の問題が持ち上がることもあります。後を引きそうなので争そい事に発展しないように注意深くなってください。

職場や仕事仲間に変化が生まれるかもしれません。

現状問題がなくても、転職したくなる人もいそうです。

 

六白金星

今月は先月までのモヤモヤした霧が晴れたように吹っ切れて、思い切りよく様々なことに挑戦したくなります。

仕事や学校では、人前に出る機会も増えて周囲の人からの注目を浴びます。

本来は目立つことや表面的なことを注目されると難色を示す六白金星の人ですが、今月は周りの人に乗せられてつい目立ってしまいます。

今月、別離の気配もあります。周囲の人の言動から自分に必要な人とそうでない人の区別が付くため、自然に離れていく人間関係があったらそっとしておきましょう

仕事や公的機関の関係では事務処理や書類の不備に注意してください。

 

*——————————————————

占いハートフル  大門 華

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらから!

お電話でのご予約も受付けています。

11月から上野店に異動しました。

水曜日と土曜日に出演しています。

上野店 電話番号 03-6231-6780

*——————————————————

開運吉方位ブログ Vol.19【11月の吉方位(五黄土星)】

ハートフル上野店(水曜日、土曜日)に出演しております、大門 華です。

いつもご訪問ありがとうございます。

先日から9回に分けて、九星気学の9つの星ごとに11月の吉方位をお伝えしています。本日は5回目です。

 

11月の暦は、

11月8日(金)の「立冬」から始まり、

12月6日(金)までです。

(12月7日(土)の「大雪」の前日まで)

 

ではここから、「五黄土星」の11月の吉方位です。

 

本命星から見た吉方位

上記の11月の方位盤に従って、吉方位を算出します。

五黄土星を本命星に持つ人の 11月の吉方位 は、

「南」と「北」と「東」

の3つです。

南・・・指導者、リーダーとして成功したり、成果を出せるようになります。

北・・・身内や仲間同士でのおしゃべりが楽しかったり、親密度が深まります。

東・・・新しく興味を持ったことや趣味のことを始めるのに適しています。

 

 

避けた方が良い方位

年の暗剣殺と五黄殺   東北、西南

年の本命殺と本命的殺  西南、東北

 

★ 最大吉方位について ★

個人的な「最大吉方位」を詳しく算出することで、最大の吉運気を取り入れることをおススメしています。

最大吉方位は、毎月あることもあれば、何年かに1度しかないこともあります。

あらかじめ算出して、次回にやってくる吉方位を狙うことを強くおススメします!

☆ 鑑定時に一緒に見ていきましょう ☆

 

【注意】

上記の吉方位は「本命星から見た吉方位」であり、月命星を考慮していないために不確定な側面も多く含んでいます。

同じ本命星五黄土星であっても、月命星の違いによっては上記の吉方位が当てはまらない場合もあるので、注意が必要であることを明記しておきます。

慎重に方位を選びたい場合は、鑑定時にお申し付けください。

 

*——————————————————

占いハートフル  大門 華

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらから!

お電話でのご予約も受付けています。

11月から上野店に異動しました。

水曜日と土曜日に出演しています。

上野店 電話番号 03-6231-6780

*——————————————————