後れ馳せながら(自己紹介)

永嶋月のblogへようこそ。

今日は後れ馳せながら自己紹介を。どうして占い師になったかお話させて下さいね。

私は色々な仕事をしてきましたが、占い師になる前に真剣に勉強していたのは金融学でした。イギリスの大学院で博士号を取得しましたが、長いブランクと年が災いして帰国しても全く仕事がありませんでした。学者の卵だった訳ですが、孵れないうちに腐ってしまった感じ(笑)。事務の仕事も好きでしたのでそちらも随分探したのですが、履歴書送っても会ってすらいただけませんでした。

そんな時ふと思い出したこと。大学院で株や債券の分析をしているときに良く感じたんです。「占いに似ているなあ。」って。同じように金融商品の分析をしている方々にはお叱りを受けるかもしれないし、「そんな感じ方だからそちらの方で芽が出なかったんじゃない?」なんて言われるかもしれません。そうかもしれないなあ… (笑) でもまあとにかく勉強しながらそんな風に感じていたことを思い出したのです。

「そうだ!占い師になろう!」

そう決めてみると、もうひとつ思い出しました。私の曾祖母が占い師だったこと。その曾祖母に育てられた母から聞いたのですが、テレビがない時代、口コミで悩める主婦たちがひっきりなしに訪れていたとのことです。私が4才の時に亡くなりましたが、すべてを見透かされるような…幼心にも強烈な印象のおばあちゃんでした。

「そうか!私は絶対に占い師になろう!ひいおばあちゃんみたいな占い師になろう!」

そんな訳で私はハートフルの占いの学校に通うことになりました。手相を学んで分かったのですが、私の手相には「神秘十字」があります。勉強を始めてからはっきりしてきた気がします。曾祖母に守られているのかな… と思います。運命線も伸びました。

「占い師は天職だと思って頑張ろう!」

今まで縁のなかったお客さまに沢山会えるこのお仕事、本当にやりがいがあります。皆さまとの出会いが一番の喜びです♥️

私は火曜日に浅草駅前店、水曜日に浅草店に出演しておりますので、皆さま遊びにいらして下さいね!

浅草駅前店ではただ今、開店キャンペーンとして、30分以上の鑑定で粗品を進呈中。無料のオーラ鑑定も大好評です。あなたのオーラ何色でしょう?ご興味のある方、ぜひいらして下さい。

動物の神さま ① へび

こんにちは。永嶋月のblogにようこそ。秋も深まって参りましたが、いかがお過ごしですか。

今日のお題は「動物の神さま」…運勢をupし、かつ楽しいお話ですので、シリーズ化したいと思います。今日は第1回目で「へび」をご紹介いたしますね。

最近、友人がへびを飼い始めました。「コーン・スネイク」という種類です。見せていただいたのですが、なかなか可愛いものですね。まだ子どもだそうで目も舌も赤く、とても神秘的。友人はメロメロです。

不老不死の象徴

手足がなく、美しいウロコにおおわれた独特の姿。毒のあるへびは、自分の体の何倍もある相手を一撃で倒します。その美しさと恐ろしさ…古代の人間とってへびは正に異界の主…古事記に書かれた「ヤマタノオロチ」のお話などからもそれが伝わってきます。

また、へびは脱皮を繰り返すことによって大きくなります。脱皮は古代の人間に死と再生をイメージさせ、へびは不老不死の象徴になりました。縄文時代の遺跡からはへびがデザインされた祭祀用の土器が多く出土されています。平均寿命がとても短かったと推測される時代、へびは畏敬と憧れを持って見つめられて来たのでしょう。

「蛇窪神社」

へび様をお祀りする神社は多いのですが、一つだけご紹介しましょう。東京の品川区にある「蛇窪神社」です。「蛇窪神社」というのは通称で本当の名前は「上神明天祖神社」といいます。東急電鉄大井町線の中延駅から歩いて5分。鎌倉時代に白いへび神さまが住んでいらっしゃったという言い伝えがあり、12日に1日巡って来る「巳の日」には白蛇様のご縁日がひらかれるそうです。この日はへび皮のお守りがいただけ、ごりやくもupとのことですよ❗ 機会があったらぜひ足を運んで下さいね。

最近まで読みいただきありがとうございました。

上野広小路店オープン❗上野の美味しいものご紹介💕

こんにちは、永嶋月です。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この度占い「ハートフル」の新店舗、「上野広小路店」が開店いたしました。この上野広小路店のテーマは「大正ロマン」…ちょっと懐かしい感じのする店内で、落ち着いて占いを楽しんでいただけます。

私、永嶋月も毎週金曜日に出演させていただきます❗ 上野広小路のお客さまにお会いできること、心から楽しみにいたしております💕

10月中は、30分以上の鑑定で10分無料で延長するオープニング・キャンペーンを実施しております~❗とてもお得なサービスですので、ぜひいらして下さいね‼️ ご予約いただけますと確実です。お待ちしております💕

その他:
・ 次回10分無料延長券を、お客さま全員にお配りしております。
・ 運勢がアップ⤴️⤴️する開運ストラップも、お客さま全員にお配りしております。
・ 60分以上の鑑定で、桜皿・浄化さざれ・開運ストラップのセットをプレゼントしております。

詳しくはハートフルのホームページをご覧下さい⇓

https://ueno2.uranai.heartf.com/index.php?Campaign

さて、上野広小路においでになるお客さまに、こっそり美味しいお店をお教えします~❗

① 南インド料理「アーンドラ・キッチン」

南インドのカレーは北インドのものよりあっさりしているのが特徴です。この「アーンドラ・キッチン」さんは2019年度食べログ「百名店」にも選ばれている名店、いつも混んでいますが美味しさはお墨付きですよ💕私ももう7-8年通っているのですが、一回もハズレなしです。南インドの定食「ミールス」が一番人気の様子。私のお気に入りは特大パリパリクレープのなかにカレー味フィリングを巻いた「マサラドーサ」…他ではなかなか食べることが出来ない一品です。

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13096305/

②和菓子「うさぎや」

超有名店ですので、ご存知のかたも多いことでしょう。「うさぎや」さんのどら焼きは絶品で、いつお店に行っても飛ぶように売れています。つぶしあんが苦手な私なのですが、ここのどら焼きだけは特別、上野に行く度に寄らせていただいています。こちらも2020年食べログ「百名店」のお店です。

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003599/

③洋菓子「ドンレミー」アウトレット

スーパーなどでも見かける「ドンレミー」の洋菓子、美味しいですよね❗ ロールケーキなどクリームたっぷりでとろけるようです。そのドンレミーのアウトレットが上野にあります。「訳有り」品が安く売られている他、ケーキやスポンジのはしっこも山のように並べられています。お味はもちろんいつもの「ドンレミー」… 甘いものが大好きな方や食べ盛りのお子さんがいるおかあさま方にも超オススメのお店です。

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13114832/

参考になりますように❗

そしてぜひ占い「ハートフル」の新店舗「上野広小路店」も宜しくお願いいたします❤️

宝塚「ブスの25ヶ条」逆実行で美人になろう❗【下】

皆さん、こんにちは。永嶋月です。blogに来てくださってありがとうございます❗秋もすこしずつ深まってきた感じですね。空が高くキレイです。

宝塚歌劇団「ブスの25ヶ条」

今回は前回に引き続き、宝塚歌劇団の「ブスの25ヶ条」についてお届けいたします。宝塚歌劇団の舞台裏に貼ってあるという「ブスの25ヶ条」。超お美しいタカラジェンヌたちが、「こうするとブスになる」と心に刻みつけているものです。私たちも逆実行で美男美女を目指しましょう。今回は残りの10ヶ条をお届けします。

「ブスの25ヶ条」 第16条 ~ 第25条

  • 他人にしっとする
  • 他人に尽くさない
  • 他人を信じない
  • 謙虚さがなく傲慢である
  • 人のアドバイスや忠告受け入れない
  • 何でもないことに傷つく
  • 悲観的に物事を考える
  • 問題意識を持っていない
  • 存在自体が周囲を暗くする
  • 人生においても仕事においても意欲がない。

いかがでしょう? ひとつひとつは難しいことではありませんよね? でも…忙しかったり、疲れていたり、嫌なことがあったり、思うようにことが進まなかったりする私たちの日常…この「ブスの25ヶ条」を逆実行するのはなかなか大変なことですよね。

25ヶ条をまとめてみると…

25ヶ条の中にはひとつにまとめられるのではないかと思われる項目もいくつか…そこで最後に簡潔にまとめてみました。

いつも明るく謙虚で礼儀正しくいよう。素直でかつ強い心を持とう。生き生きと前向きな態度でことにあたろう。常に問題意識をもち、自分の生き方に責任をもとう。

う~ん、実行はとても大変そう。私は半分も出来ない感じですよ(笑)。でもこんな人がいたら確かに魅力的だと思いませんか? 人間力を高めることは、運気上げることにもつながって行きます。「ブスの25ヶ条」の逆実行、一緒に頑張りましょうね❗

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

宝塚「ブスの25ヶ条」逆実行で美人になろう❗【上】

永嶋月のblogへようこそ。9月に入りましたが、まだまだ残暑が厳しいですね。でもそんな暑い中でも、そこはかとなく秋の気配が感じられます。油蝉よりヒグラシの声が勝るようになってきました。

宝塚歌劇団「ブスの25ヶ条」

皆さんは「宝塚歌劇団」の「ブスの25ヶ条」のことをご存知ですか。有名なものなのでお聞きになったことがあるかもしれません。

宝塚歌劇団といえば、男役も女役も女優がつとめ、夢のような華やかな舞台が有名ですね。宝塚の舞台に立つ女優さんを養成する「宝塚音楽学校」の入学試験難しさたるや… 素人の私たちの想像を絶するような厳しいものらしいです。歌、ダンス、演技が素晴らしいことはもちろんのこと、容姿端麗であることも必須条件。「清く、正しく、美しく」をモットーに厳しい教育を受けた、才気溢れるスーパー美女軍団です。

「ブスの25ヶ条」は宝塚歌劇団の舞台裏に貼られていると言われています。宝塚のスーパー美女もこれを守らなければ「ブス」になってしまう… 才能と努力・精神力を磨きあげる以前の「一人の人間としてのあるべき姿」を示してくれています。

ご紹介します! 第1条 ~ 第15条

今日は第1条から第15条までをご紹介したいと思います。逆実行して美人を目指しましょう❗宝塚歌劇団は女性の園ではありますが、男性にも参考になるかと思います。男性諸君もぜひご一緒に… 逆実行で美男目指しましょう❗

  1. 笑顔がない
  2. お礼を言わない
  3. 美味しいと言わない
  4. 目が輝いていない
  5. 精気がない
  6. いつも口がへの字をしている
  7. 自信がない
  8. 希望や信念がない
  9. 自分がブスであることを知らない
  10. 声が小さくいじけている
  11. 自分が最も正しいと信じ込んでいる
  12. 愚痴をこぼす
  13. 他人をうらむ
  14. 責任転嫁が上手い
  15. いつも周囲が悪いと思っている

いかがですか? すべてを逆実行するのは難しくても、すこしずつ良いことを増やしていきたいですね❗

次回は残りの10ヶ月をお届けいたします。最後までお読みいただいてありがとうございました。

マウンティングおじさん対処法

皆さま、こんにちは。永嶋月のblogにようこそ。毎日暑いですね。いかがお過ごしですか。大きなことはないのですが、私はなにかと忙しい毎日を過ごしております。blogをなかなか上げることができず、寂しい思いをしておりましたが、なんとか今日、久しぶりに更新いたします。宜しくお願いいたします❤️

先月の始めにマウンティング女子の対処法をお伝えいたしましたが、今日は「マウンティング」第2段…マウンティングおじさんの対処法です。

マウンティングしてくる男性は2種類いるように思います。まず、マウンティング女子と同じタイプ…このタイプには「マウンティング女子対処法」同じ対処の仕方で大丈夫です。

今日問題にするのはもう一つのタイプ… 会社で「上司」に当たる立場のおじさまに多いマウンティングかと思われます。スタートから自分の方が社会的に上ですから、多少相手を見下すきらいはあるものの、「お前はオレより下」を主張したいわけではありません。ただひたすら「オレってすごいでしょ!」をアッピールしたい自己陶酔型。マウンティング女子より陽気で邪気がありません。ほんの少しの自慢なら誰でもあるけれど、口を開くとそればかりのマウンティングおじさんはうんざりですよね。パワハラじゃないけど何かイライラさせられる…回りはストレスたまります。特徴としては:

①ストレートな自慢

出身大学の自慢。勤めている会社の自慢。「甲子園に行った」等の○十年前の過去の栄光をいまだにしょっちゅう持ち出す。はたまたグレていた過去が勲章のヤンチャ自慢。昔のモテ自慢。持っている時計のお値段自慢。有名人とお友だち…オレって顔が広いんだ自慢…きりがありません。他の人からすると「だから何?」というお話なのですが、とにかくマウンティングおじさんは周りにも同じくらい感心して欲しいのです。

②自虐で忙しさをアッピール!

自分がいかに仕事ができるか、会社のなかでどんなに色々任されているか…「昨日も徹夜で仕事だよ(泣)」「忙がしくて○時間しか寝てないよ!」もちろん本当にそんな毎日で愚痴る方もいらっしゃることでしょう。でもマウンティングおじさんはちょっと違います。一見愚痴のようですが、実は「仕事ができるオレ」「頼りにされているオレ」に自己陶酔…そして周りにもそこをわかって欲しいのです。

③上から目線でアドバイス

マウンティングおじさんは自信満々。こんなに立派なオレだから…若い友人に、部下にアドバイスしてやらねば! そのアドバイスは的外れで迷惑きわまりない場合が多い訳ですが、エラい自分に酔っているおじさんは気づきません。アドバイスすることによってエラい自分をもっと認めて欲しいし「さすが○○さん、頼りになる!」と感謝されたいのです。

本当にイライラしますよね…こんなマウンティングおじさんが近くにいたら。そんなおじさんに対処するには:

1. 受け流す。スルーする。

右の耳から聞いたら、左の耳から抜いてしまいましょう。おじさんの自慢のたねなんて覚えておいても仕方のないこと、さっさと耳から抜きストレスにならないようにしましょう。

マウンティング女子やおじさんでも同じタイプのマウンティングの場合「誉める」が効果のある対処法なのですが、このタイプのマウンティングおじさんの場合は誉めてはいけません。喜んでしまって自慢話が止まらなくなります。

2. 距離を置く

自慢をしてくるおじさんからは「避難」です。被害の粉がかかってこないくらいの場所まで逃げ、その距離をキープしておきましょう。

3. 撃退する

あなたの性格、おじさんの性格にもよるのですが、はっきり言ってしまうのが良い場合もあります。例1:「オレは甲子園にいったんだぞ!」「もう、部長ったら。何回同じ話するんですかっ?行ったって行っても補欠だったんでしょ!いい加減やめて下さい!」例2:「オレは市長の○○と知り合いなんだぞ!」「もう、課長の知り合いの知り合いの知り合いなんでしょ!1回挨拶しただけでしょ? 耳にタコですよ、私。」さっぱりした性格のおじさんなら効果抜群です。「え?そうだっけ。オレそんなに何回もってた?参ったな。ごめんな。」でゲームセットです。なんと言っても マウンティングおじさんは良く思われたい・感心してもらいたい訳で、逆効果ならやっても仕方がない…そこをお分かりいただく訳です。ただ、言われて凹むタイプや根に持つタイプにはやめておきましょう。

あとはマウンティング女子と一緒ですね。

4. プライベートの話をしない

ありがた~いアドバイス爆弾で直撃されないよう、できるだけ個人的はしないようにしましょう。

5. 相手の気持ちを考える

大人になると周りから誉められることが少なくなります。おじさんたちは(おばさんもですが)、若くてカッコ良い時に比べて、体力が落ち、記憶力も落ち、容色衰え、健康にも不安がでてくる始末。加えて頭には白いものがいっぱい。白髪ならまだいいけれど、どんどん禿げちゃったりして…トホホ。「若いヤツには負けない」と思っていても、年を重ねる毎に失っていくもののなんと多いこと。おじさんは寂しいのです。昔のイケてた自分…その頃のように注目を浴びたいのです。「部チョーも寂しいのよね~」慈悲の気持ちで接しましょう。

さてさて…上のやり方で対処できるなら良いのですが、そう出来ない場合もあるかと思います。あなたの出世や昇給の鍵を握る上司だったり、大切なお得意様だったりする場合、下らないマウンティング話だからと言ってスルーするわけにはいきません。距離をあける訳にもいきません。ストレスたまりますね。その場合:

ピンチはチャンス❗❗ とことん付き合ってマウンティングおじさんの気持ちをわしづかみにしよう❗

マウンティングおじさんは単純です。マウンティング女子の嫌らしさに比べるとあまり罪がありません。出来る限り気持ちを軽くもってがんばってくださいね。

お読みいただいてありがとうございました。

ショック❗思春期の息子に「 くそババア 」と呼ばれた❗その時、あなたは?

こんにちは、永嶋月です。梅雨空が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょう。

先日、小さい息子がいる若い友人が嘆いて言っておりました。「このかわいい子が、そのうち『黙れ、くそババア!』とか言うようになるのかしら?そんなことになったら私立ち直れそうもないわ(泣)。」まだ随分先のことではあるのですが、深~いため息をついていました。

そうですよね。ママ、ママ、といつも後を追いかけて来た愛息子、この世の中でママ以上に好きな人はいない…といった感じの蜜月の日々。それが思春期を迎えた途端「くそババア!」…ショックです。確かに。あの可愛かった小さな男の子はどこにいってしまったのでしょう!

おめでとう! あなたの子育て、順調です。

小さかった息子さんは、家の中から学校へ世界を広げ、ママが一番だった日々からお友達を大事にする時期に。「くそババア」は自立の第一歩、息子さんが順調に大人になっている証拠。あなたの子育ては順調、息子さんは将来自立して一人で生きていくことに向けて、着実に歩みつつあるのです。

「息子」と書いていますが「娘」だって一緒です。「娘」の「あんたウザイ」「くそババア」… ギョッとしますが、吉事だと私は思います。

お子さんの心の成長を喜んで下さいね。

そうは言っても…くそババアは悲しい(泣)

「あ~ら、成長したのねえ。」でさらりと流し、何回言われても気にしないあなたならそれでOK。でも「くそババア」だけはやめて欲しいならば… ちょっと工夫が必要です。

「ママに対してそんな言い方をするなんて、悪いことよ❗やめなさい❗」と正攻法で叱るのも子どもへの対応としてはアリですが、「くそババアと呼ぶことをやめさせたい場合」はNGです。息子さんはママにショックを与えたい、加えてちょっと傷ついて貰いたい(つまり甘えている訳ですね)…だからそれを与えてしまっては「くそババア」はストップ出来ません。今までの自分とは違うんだよ…という意思表示、ちょっとした宣戦布告です。上手に受けて立ちたいものです!

度肝抜かさず、度肝を抜く❗

「くそババア」と呼ばせたくなかったら、息子さんにそう呼ばれたとき、度肝を抜かれてはいけません。すかさず息子さんの度肝を抜くのです❗高等技術ではありますが。

やり方は親の数子どもの数だけあるでしょう。性格も事情も違いますものね。参考に成功例を3例あげておきます。

成功例 その1 「ババアなんだからババアと言われてもねぇ…」

「そんな、○○さんたら… ママがくそババアだなんてまったくその通りの事実じゃない? くそババアにくそババアって言ってもねぇ、仕方なくない? そんな…見ただけでわかることなのに、改めて言われてもねぇ。」

若めのママには使えないかもしれませんね。

成功例 その2「くそババア、とうとういただきました!」

「おっ!とうとうきたねっ!成長のあかし「くそババア」発言いただきましたっ! ありがとう‼️ ついこの間までオムツしていた○○ちゃんだったのに、本当に大人になって来たんだね。ママは嬉しいよ。感無量だよ!」

「オムツ」という言葉、「さん」ではなくて「ちゃん」で呼ぶのがミソです。

成功例 その3「大便おばあさま」

「○○さんたら。『くそババア』なんて汚い言葉使い許しませんよっ!『大便おばあさま』とおっしゃい。」その後も「くそババア」と言う度に「大便おばあさまでしょ!」と直してあげましょう。

大まじめに言うのがコツです。「大便おばあさま」は汚い言葉ではないのか?そうですね、何とも言えません。要はそこがポイントではないということ。

他の方が成功したからと言って、あなたの息子さんに有効かどうかは分かりません。

大切なのは同じ土俵に下りないこと。

上手くいかなくても悲観しないで。「くそババア」時代はそのうち終わります。大人になっても自分の母親を「くそババア」と呼んでいる男性なんてほぼいません。大人になる「通過儀礼」みたいなものです。開けない夜明けはありません。頑張ってくださいね‼️

また他の成功例がありましたら、ぜひご一報下さい。

マウンテイング女子 5つの対処法❗

こんにちは。永嶋月のblogにようこそ。

皆さまは「マウンティング」されてイヤな思いをされたことありませんか。「マウンティング」とは、遠回しに「私の方がスゴい⤴️⤴️」と自分の方が優位にあることをアピールすること。あなたの回りにもマウンティング女子いませんか。マウンティングは女性に限ったことではありませんが、今日はマウンティング女子に的を絞って対処法を考えて行きたいと思います。

マウンティング女子、マウンティングママ

マウンティングする女性は、具体的にはどんなことを言ってくるのでしょう。自虐と見せかけて実は…というのはよくあるパターン「子どもがいると、仕事に時間かけられなくて。あなたは良いわよね、独りだから。」と、暗に結婚している方が幸せとアピール。「私って背が高いでしょ。○○似合わないのよね。あなたが羨ましいわ。」とスタイル自慢。ママになると旦那さまの収入、子どもの学力、住んでいる場所でマウンティング。最近ニュースで読んだのは「子どものマスクでマウンティングする保育園ママ達」のお話。『子ども服ブランドのマスク > ママの手作りマスク > 紙マスク > ハンドメイドサイトで購入したマスク』の順でランク付けされるのだとか… ちょっとビックリですね。何も知らずにハンドメイドサイトで息子さんのマスクを購入した方が書いていらしたのですが、「(子どもが)かわいそう」とまで言われたとのことでした。

マウンティング女子の心理

回りにマウンティングする人は、いつも他人の目を気にしています。評価の軸となっているのが他人なので、周りから自分がどう見えるかが一番大切なのです。とことん勝ち気で負けず嫌い、競争心で心の中がいっぱいです。プライドが高くて、羨ましいと思われたくて仕方がない…承認欲求が強いのですね。そんなマウンティング女子ですが、裏返すと実は自分に自信がない人なのです。コンプレックスが強いのです。

マウンティングされやすい人

一般的に気が強くなく、何を言っても怒らなそうな人。自己主張することが少ない人がターゲットになる場合が多いようです。また、マウンティング女子が羨ましいと感じる相手の場合もあるようですね。例えばルックスの良い女性…容姿には生まれながらに差があり、努力してもどうにもなりません。ルックスでは優位に立てないので、マウンティング女子は他のことで優位に立とうとするのです。

対処法 ① とにかく誉める❗

マウンティングされたら、「そうなんですか! ○○さんってスゴいですね。旦那さまの会社一部上場なんですね。羨ましいわあ~!」誉めまくりましょう。マウンティングの内容を心に止めず、本当にそう思っていなくてもOKなので、とにかく誉める。「独身の私なんて、○○さんのご苦労を半分も分かってないと思うわ~!でも結婚されているなんて羨ましいっ!」と下手に出てやり過ごしましょう。そこそこ「ご満足」いただいて退散です。

対処法 ② 張り合わない

マウンティングされればムッとしますよね。当然です。マウンティングの内容、実は自分の方が上だったりしたら…思わず反撃したくなったりしませんか。例えば学歴自慢のマウンティング女子が一流大学卒を仄めかしてきて…実は自分の出身大学の方がはるかに偏差値が上だとか。やめておきましょう。同じ土俵に下りることはありません。本当は自信のないマウンティング女子ですから、こてんぱんに傷き恨みに思われる可能性もあります。適当に誉めてお茶を濁しましょう。将来的に自分の学歴が明らかになったときのことを考えると「すごいっ。優秀んなんですね!」はまずいですよね?「まあ❤️オシャレな雰囲気の大学ですよね。憧れたわ~✨」マウンティング内容から少しずらしてコメントしましょう。

対処法 ③ プライベートの話をしない

マウンティング女子はあなたに限らず、回りの人の色々な情報を集めランク付けしています。材料を渡さないようにしましょう。

対処法 ④ 相手の気持ちを考える

マウンティングしてくる相手の気持ちを考えましょう。他人の目を気にせずにはいられない小心者。良い大人になっても過度な負けず嫌い…情けないほど子どもっぽいですよね。コンプレックスのかたまりで自分に自信がない… 可愛そうな女性です…きちんと大人で彼女より幸せなあなたです。慈悲の心で接しましょう。

対処法 ⑤ 自己主張できる人間であることを示す

マウンティング女子は人柄が良く、自己主張が強くない人に対してマウンティングしてくる傾向があることは前出の通りです。機会があるごとに「確かに私は人が良いかもしれない。でも言いたいことがあればきちんと言う人間なのよ。」というアピールをしましょう。マウンティング女子のターゲットから外れてくると思います。

いかがでしたか。分かっていてもその時の立場で上手く対処出来ない場合もあるかもしれません。あなたがあまり傷つかずやり過ごすことができますように、お祈りしています。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

LINEの返事もらう❗7つの作戦

こんにちは、永嶋月です。いかがお過ごしでしょうか。

先々週は彼女のいる男性へ向けて『彼女のメールやLINEに返事を!』というblogを書かせていただきました。今週は反対に彼からLINE/メール返信(以後LINEとだけ書きます)が来ないとお悩みの女性に向けて。LINE返事ゲットのための大作戦。7つのアドバイスです。男性の中にも彼女からのLINEの返信がなく、心細く感じている方もいらっしゃいます。そんな男性にもヒントになると嬉しいです。

前回のblogを読んでいただくとお分かりいただけるのですが、男性にとってLINEはコミュニケーションツールでしかない場合が多く、全般的に「LINE」というもの対して淡白です。返事が来ないとお悩みの女性がよく占いにいらっしゃいますが、ほとんどの場合「新たな女性の出現」でも「嫌いになった」でもなく「忙しい」「書かなくても分かるだろ」「面倒くさい」のです。

男性はハンターです。付き合う前にはあなたを得たくてLINEをガンガン送ります。でも一旦付き合ってしまうと…既読になるまで時間がかかるようになったり、返事が遅くなったり… つまり「もうオレの彼女だから」と安心してしまう。よく言えば信頼しているってことなのですが、女性からすると辛いですよね。

とにかく『男性は基本返事をするのが面倒』…返信がないのはあなたのせいではないんですよ。それを頭においてLINEでのお付き合いをしましょう❗

作戦1 目的や意図をハッキリー返事のしやすい文面に

「おはよー」「今日のランチはパスタだったよ~」女性がしがちな日記風ご報告LINE。男性は「ふーん。」「だから?」どうしてこんなことを報告してくるんだろう…返事は要らないな、と感じます。

返事をもらうためには、具体的な質問をいれて。「今度の日曜どこかに行かない?」より「今度の日曜、映画見たいのがあるんだけど一緒に行かない?」どこか考えなくちゃ返事が書けないLINEよりイエス・ノーで返事ができるLINEの方が返事の来る可能性がUPします。

作戦 2 「返信不要」は魔法のことば

どうしても近況報告をしたいならば、極力短く。そして最後に「忙しいんだよね?返信不要だよ。」と付け加えます。男性は結構あまのじゃく、返信不要と書くとなぜか返事をしたくなる。あなたの思いやりの気持ちも伝えることが出来ます。返事が来なくても「返信不要って書いたしな~」と自分をなだめることが出来ます。

作戦 3 彼の得意ジャンルで質問

お仕事でも趣味でも…自分の得意分野について話すのはとても楽しいことです。ジャズに詳しい彼に「私もジャズ聞いてみたいな。初心者にお勧めのCD教えて。」不動産さんにお勤めの彼に「友達が引っ越し先をA町にするかB町にするか迷ってるの。どちらが良いかな?相談にのってもらえる?」きっと張り切って教えてくれます。教えてもらったら、必ず感謝の気持ちを伝えて下さいね。

作戦 4 送信エラー口実に再送

エラーが出ていなくてもOKです。「送信エラーが出ていたから再送するね。送れていたらゴメン!」と、もう一度同じLINEを再送します。彼が忙しくて返事を忘れている場合、効果あり。ただし重要な内容に限ります。しょっちゅう使うのはNGです。

作戦 5 忙しい時間帯に送らない

相手が出なければならない電話と違って、LINEはいつ送っても相手の都合の良いときに読んでもらえますよね。でも、返事をくれない彼には忙しい時間は避けましょう。忘れられてしまいますし、重要なお仕事の最中だったりするとイラッとさせてしまいます。

作戦6 催促しない

返事が必要な場合は、返事しやすい文面に変えて再送。その他の場合はぐっと我慢。「どうして返事くれないの?」は禁句です。

作戦7 再チャレンジは時間をあけて

中々返事をくれない彼…どんどんLINEしたい気持ちを押さえ、間を空けてみましょう。押してもダメなら引きましょう!しょっちゅう来ていたLINEの間隔が空くと彼も「?」と感じます。

とにかくです❗『男性は基本返事をするのが面倒』…忘れないでく下さいね。

いかがでしたか。彼からLINE/メールの返事が来ますように❗心からお祈りしております。

男性諸君。彼女に連絡しよう‼️

こんにちは。永嶋月のblogへようこそ。今日は彼女のいる男性に向けて「お願い」のblogです。

彼女のいる男性の皆さま、彼女からのメールやライン、まめに返信していますか? できているなら問題ありません。でも…仕事やプライベートの忙しさゆえに「既読スルー」「未読スルー」が続いている方はいらっしゃいませんか?

仕事が忙しければ、返信できないのは当然のこと…と男性のあなたは思うでしょう。その通りです。あなたは全然間違っていません。

男性は狩人でした ー 今も仕事中はそれだけに集中❗

人間が狩猟と採集で生きてきた時代、男性は狩猟に出かけていました。獲物を仕留めるためには、それだけに頭を集中しなければなりません。常に危険と隣り合わせなので、ぼんやり関係のないことを考えるのは命取りでもありました。仕事中に彼女のことを考えるなんてもってのほか…な訳です。

そんな時代から引き継がれ、男性は仕事が忙しかったりすると、コミュニケーションを取ることに対して疲労感を感じる傾向があります。疲れて帰宅しても、夕食を取ったりシャワーを浴びたり…やることはいっぱい。彼女にメールやLINE返事を書く時間くらいはあるでしょう。でも、疲れていて文章考えたくない、打ちたくない… 返したら返したでまたすぐに返事が来ちゃうし。億劫になってついつい返信しないことありませんか。忙しいこと彼女だって分かっているのだから。

悲しい彼女の誤解 ー それは彼女が女性らしいステキな人だから

彼女はもちろん、あなたが忙しいことは分かっているのです。でも、女性の感じ方はとても違います。「既読スルー」「未読スルー」が続くと『確かに彼は忙しい。でもこんなに返事が来ないなんて普通じゃない❗』と思ってしまうのです。「私のこと嫌いになったのかしら?」「他に好きな人ができたのかしら?」…色々想像してモヤモヤ。

狩猟と採集の時代に採集担当だった女性は、仲間と連携して木の実や果実を集めて生活していました。仲間と上手くやっていくために共感力が発達し、その結果、女性はコミュニケーション能力が高くなりました。また色々なことを同時に行っていくのに何の難しさも感じません。

現代においても、女性にとってコミュニケーションをとることは楽しいこと、たわいもない会話をすることでかえってストレス解消出来るくらいなのです。また、きちんと仕事をしていても、お友だちのことも家族のことも、趣味の陶芸教室に行くことも、もちろん、恋人であるあなたのことも…同時に考えることを努力なく出来てしまいます。自分ができてしまうから、あなたが仕事に集中してLINE返信しないことは「尋常なこと」ではない…色々考えてしまうのです。

今回このblogを書こうと思ったのは、『彼からLINE/メール』の返信が来ない…とたくさんの女性がお悩みだからです。よく占いにいらっしゃるのです。

占わせていただくと、彼女が心配するような「新しい女性の出現」はめったにありません。「嫌われちゃったのかな。」にもちゃんと「そんなことはないですよ。彼はあなたが好きです。」と出ます。本当に忙しいだけだよ…とタロットはあなたの気持ちを代弁してくれます。私からも男性と女性の感じ方の違いますなどをお話したりします。

ホッとして帰って行かれる女性をみると、私も安心するのですが…たまにそうでない人もいます。「そうなんですね。忙しいだけなんですね。でも私、こんなふうに返事が来ない状態に耐えられそうにありません。返事が来る前にどうにかなりそう…辛すぎて別れようかと思うくらいです。」そういう繊細な方もいるんです。

ですから…彼女のいる男性諸君。お仕事が忙しくて大変だとは思いますが、ぜひぜひ彼女のメールやLINEにお返事してあげてください。

  • 毎回でなくてOK
  • 最低限でOK
  • 仕事で忙しくて返事できなくてゴメンね…だけでOK
  • LINEならスタンプだけでもOK

LINEやメールに返事をしなかっただけで、こんなにも色々悩んでしまうなんて、少々面倒くさいですよね? でもそこがプラスに働くと「女らしさ」「気配り」「共感力」…になるんです。そんな彼女はステキでしょう? できるだけでかまわないので、もう少しだけ努力して…彼女を安心させてあげて下さいね。

最後までお読みいただいてありがとうございました❤️

6つの自粛『あるある』を脱却しよう❗

こんにちは。永嶋月のblogにようこそ。いかがお過ごしでしょうか。5月25日「新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言」が全国で解除されました。「ハートフル」のある東京、神奈川では6月18日まで県境を越える移動の自粛が残りますが、普通の生活に向けて大きな舵がきられた感じですよね❗

さてさて…不自由極まりない自粛生活でしたが、随分長い間に渡りましたので、変にからだが「慣れ」てしまい、普通の生活に戻るのがちょっぴり億劫感じられたりしませんか? あれだけ待ち望んだ「普通の生活」なのに。

でもそれはあなただけではないようですよ。ネットで語られる『自粛あるある』をまとめてみました。来週6月1日からお仕事/学校という方もたくさんいらっしゃるかと思います。一緒に脱却作戦をたてましょ!! もうすでに通常業務に戻られたかたもいらっしゃるかと思いますが(そもそも職業柄「Stay home」出来なかった方もいらっしゃいますよね)しばしお付き合いを。

① 曜日の感覚がなくなってしまった!

「Stay home」で毎日家にいることになり、生活の中に1週間の流れというものがなくなってしまった…「あれっ?まだ火曜日?時間がたつのが遅いなあ。」「あれっ?もう金曜日?何して過ごした?自分!」うっかりゴミを出し忘れてしまった方も多いようです。

② 昼夜逆転! 生活時間帯がずれてしまった!

ドラマや映画の再放送、見始めたら止まらない…次の日出勤ならほどよいところで切り上げるのだけれど、明日も在宅勤務だから通勤時間寝てられるぞ~という感じで過ごしているうちに昼夜逆転。コロナ禍が生んだニューウエーブ飲み会である「オンライン飲み会」便利で楽しいですよね。でもこの「オンライン飲み会」に生活リズムを壊されたという方も。終電を気にすることなく飲めるので、ついつい量を越してしまうのだそう。

③ いつも同じ服を着ている

オンライン会議のない方は特に。他人の目を気にすることなく自堕落に。下着は変えても上はいつも同じジャージ… 「あるある」ですね。

そして!聞きましたよ。オンライン会議に出席中のあなた! 上だけスーツで下はパジャマのまま…って。絶対秘密ですねっ。パートナーがやっているのをみたら、このヒミツ㊙️墓場まで持っていきましょう!

④ 化粧しない

そうですよね、在宅勤務でオンライン会議もなければ化粧はしません。オンライン会議があっても近くでみられる訳ではないので超手抜きでいけちゃいます。事実、コロナ禍中化粧品が売れなかったそうです。

⑤ 際限なくYOU TUBEを見てしまう

テレビ番組はコロナ禍の影響で新しい番組が作れず再放送ばかり。そこいくとYou Tubeはしょっちゅう新しい動画がupされ、いつも新鮮ですね。見始めると横に別の気になる動画が表示され…ついつい次々にみてしまったりしませんか。なかなか止められないですよね。

⑥ 体重計に乗るのが怖い!!

ジムは閉まっちゃうし、運動不足。オンライン飲み会では、ハイカロリーのおつまみでついついアルコールも進んでしまう。出歩けないストレスも美味しいおうちごはんで解消! コンサートも舞台もキャンセルになっちゃって…浮いたお金で有名菓子店のゴージャススイーツを奮発。ふと鏡を見ると…ででる!ついてる!お腹にぷよぷよの脂肪が。体重計に乗るのが怖い!

さて、あてはまることはありましたか。少しずつもとに戻しましょう。コロナ禍以前は普通に出来ていたこと…そんなに時間はかからないでしょう。来週から仕事/学校と仮定して、今日から始めましょう。

  • まず「えいっ」と勇気を出して、体重計に乗りましょう。
  • You Tube やテレビは時間決めて。
  • 就寝時間を毎日1~2時間づつ早めて、元に戻しましょう。
  • 昼起きていることに慣れたら、お化粧をして(男性ならひげを剃って)外出用の服を着て散歩に行きましょう。
  • そうしているうちに曜日の感覚も戻るでしょう。

当たり前のことばかりですね。当たり前のことってなかなか難しくありませんか?お互い早く『自粛あるある』から脱却できるよう頑張りましょう❗

先週美容室に行ったら、今までにないような混みようでした。皆さま、自粛解除後に備えてのことでしょう。自粛解除されても、もとの生活に戻るまでには時間がかかることでしょう。元に戻らないことも出てくることでしょう。

アフターコロナの時代を生きていくため… この先も色々あるかもしれません。あなたの幸せをお祈りいたしております。