💘幸せは悲劇を生む?

こんにちは。恋愛占い師七々華です。

一気に真冬到来ですが、皆様いかがお過ごしですか。

辛い恋愛をされている方への応援ブログ、今日のお題は

「幸せは退屈?」です。  

それって全然辛くないじゃない、と思いますよね。

幸せを素直に受け止めて味わうことが出来ず、何かの刺激を求めてしまう人は結構いらして、その渦の中をグルグル回っているのはある意味不幸とも言えるのです。

優しくて自分を愛してくれるパートナーがいて、特に不満があるわけではない、
だけど、毎日が満たされない! もっとワクワクするような事や、自分の存在意義が感じられる事柄に出会いたいと思ってしまう。
単に、「生きがいになるような趣味を見つけた」とか、「友人と遊びに行って発散できた」で終われば良いのですが、そういう考えの方は、その時だけで、ま
何か物足りない~!」という思いにかられ、こんな風に思う自分が我儘なのだろう、と我慢をしているいるのですよね。

~刺激は悲劇?!~

「幸せな生活が退屈」と感じる人は、過去に辛い思いをしているケースが多くあります。
虐待やイジメは勿論のこと、「親に甘えられず大人のフリをして頑張ってきた」「友人や家族など周りの顔色を常にうかがっていた」場合も入ります。


そんな感情で生きていくとしたら、「楽しい」「嬉しい」という前向きな気持ちが出てくる前に、常に「装う、我慢する」 感情が先行して、自分は「幸せを求めることはしない」ということを普通の思考として認知し出すのですよね。

そういう人が、いざ幸せな生活に浸りだすと、段々「幸せであることを拒否しようとする思考」が湧き上がってきます。
そこで、こんな退屈な生活ではなく、もっと悲劇を起こすようなスリリングさを求めてしまうことがあります。

「浮気」や「ギャンブル」、そして「買い物」「アルコール」等への依存という場合もあり、 自分を保つにはこうするしかない、と考える。

でもその先には、悲劇が待っていることが多いですよね。

ダメンズにばかり惹かれる女子も、その傾向があるかもです! 「幸せな恋愛をしてはいけない」思考が出来上がってませんか? 

~幸せは万人が受け取っていい~

幸せは、全ての人が素直に受け取っていいものです。


幸せを拒否している人は、一緒にいるパートナーも辛くさせてしまいます。
もしかして自分は、「幸せを受け取れない」のではないか、と思えたら、もう本物の幸せはすぐそこに見えてきています。
全くそれに気が付かない人は多く存在するので、パートナーにすぐ別れ話をしてしまう、なんて人は予備軍と思ってくださいね。

自分が今後幸せになるために、どうしていけば良いのか・・・

まずはお話をじっくりお聞かせください。

そして、占星術を用いてあなたの本質と思考の方向性を確認したり、タロットカードで具体的な行動等を考えていきましょう。
 

月曜日  御徒町店
水曜日  浅草駅前店 にて出演しております。

あなたが本当の幸せを掴むきっかけになれるよう、誠心誠意お話を伺いたいと思っています。

男性の方もぜひお待ちしております。

~ 七々華 ~

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*