2020年 2月 の投稿一覧

❦☆離婚の決断!

恋愛占い師~七々華~のBlogにお越し頂きありがとうございます。

今までは様々な「恋愛」について書いてきましたが、今日は「離婚」について触れたいと思います。  

そういう私も離婚経験者のひとり。

なので、本当は一番書きたかったことであり、離婚問題に苦しんでいる方の力になりたい!という気持ちがずっとありました。

でも、本当にホント~に離婚は大変なことで、簡単にBlogで書ける内容ではないのですよね。

今日は、離婚テーマの初回ということで、私の経験した感想をまずは書きたいと思います。

①離婚の決意と実行は全く別物

私が離婚を頭によぎってから実行する(離婚届け提出)までに、丸3年かかりました。  

その3年間、ほぼ毎日のように考えていたので、今思うと、ホントよく同じことを飽きずに考えていたなと、感心するほどです。

①気持ちがブレる!

「絶対もう別れる!」と思う日と、「もう少し様子見てもいいんじゃない?」と甘いことを考える日の連続でした。 

私の場合は、この違いは相手の態度次第であったため、いつ自分の気持ちが変化するのかわからないのです。

どんな人であれ、必ず良い点はあり、相手のここは認めてあげなきゃ、と思うと、離婚!の二文字が薄れていってしまうのです(泣)・・

気持ちがブレなくなったのは、「決定的なことが起こった」ときです。

「浮気」「借金」「DV」その他の悪行・・・が起こった時に気持ちは固まると言われています。 

②様々な事柄への対処 

これはそのご家庭により、あらゆることが想定できますが、離婚することで起きる事柄への対処は、あまりにも膨大で、岩のように目の前に立ちふさがります。

その1つ1つを考えて、これを犠牲にするのなら・・・子供や周りを傷つける位なら、自分が我慢するしかないのかな・・・という気持ちに何度も何度もなります。

③経済的不安

大半の女性は、今後一人で生きていく(子供の養育も含め)には経済的な不安が大きく頭をよぎりますよね。  

漠然と自分の一生を思い浮かべて・・・

お金と気持ち、どちらを優先させるべきか大きな迷いが生じます。

④労力が面倒

上記の色々なことを考えると、年齢が上がる程にその労力が面倒になっていき、それを全て一人で行う決心はなかなか持てません。

②グレーのままで過ごす決意!

私は、抱えているものが他の女性より少なかったので、離婚を実現出来ましたが、気持ちは決まっても行動は出来ないという方が多いのも十分うなづけます。

気持ちは完全に冷めきっているのに、それでも同居しなければならないとき、もっと辛いのだろうな、と想像いたします。

決定的なことが起きた時は、一日も一緒にいたくない気持ちだったけど、10年経った今ではその感情も薄らいでいる・・・ 

そんな風に、気持ちはグレーのままで何とか一緒に過ごした後に、「これはこれで選択は間違っていなかったのかな」と感じることはあるようです。

そして私のように「離婚」を選び、新しい人生を歩んでいる方にも、「この選択にして間違っていなかった」と思える時はあります。

つまりどちらを選んでも、「それは間違いでは決してない!」ということで、 どちらにも辛さもあり幸せも残されています。

それなら、最初から結婚などしなければ良い、という選択も勿論ありますよね!

順風満帆な人生なんてまずありませんから、誰もが自分の選択した人生の中で、苦さを味わいながらも、小さな幸せを感じて生きているのではないでしょうか。

私が今出来ることは、「悩みの中でさまよっている」方を、早くそこから脱するためのお手伝いだと思っています。

私が、3年間暗闇の中にいたあの時間は、一日でも少ない方がいいと思えるからです。

「離婚」の文字が頭から離れない方、一人で悩んでいる方、どうぞお話にいらしてくださいね。  

占いという観点からご家族や周りの様子を客観的に見ることで、問題のど真ん中にいた自分が、少し冷静に考えられるようになります。

私自身も、こうして書くことで、よりあの頃のことを客観視できるようになり、離婚体験を活かせることに今では感謝しております(笑)

今後も離婚をテーマにした内容を増やしていければと思っています。

月曜日 御徒町店  水曜日 浅草店にてお待ちしております。

    ~七々華~

💙別れたいのか自分でもわからない(恋愛脚本part2)

恋愛占い師~七々華~のBlogにお越し頂きありがとうございます。

最近熱い恋愛していますか?  彼はいるけど、上手くいってないし、もう別れようかなって思うけど、だからって他にいるわけじゃないし・・・という、モヤモヤ中のお客様が多いように感じます。

前回のBlogでは「恋愛脚本~片思い編~」をお伝えしましたが、今回は、お付き合いをしているのに、自分がどうしたいのかはっきりしない方へ、「恋愛脚本part2」としてお伝えしたいと思います。

「二人の恋愛感と距離感」

彼とお付き合いが始まるとき、あなたはこんな恋愛がしたい、というはっきりとした気持ちはありましたか?  

二人の恋愛感や距離感は同じでしたか? そういう話をしましたか?

何となく付き合うことになり、最初のデートがあって、それからは度々会って、その頃は盛り上がっていたけど・・・でも本当に好きなのかよくわからない・・・そのうちに合わないなと思う箇所が増えて、気が付いたらもう冷めてる気がする・・・

こんな感じで、目の前に現れた人と何となく付き合っているのは、二人で歩んでいく「恋愛」というものに真剣に取り組んでいない状態では?

頭の中で、きちんとした「恋愛脚本」がないので、どのように進むのか、自分で先が見えないのです。

どんな恋愛をしたいか、相手にはこの位の距離でいてくれるのが嬉しい、とお互いに伝えあう。

そこに違いがあれば、きちんと話し合って妥協点を見つけておかないと、次第に心の距離は離れていってしまいます。

会った時に楽しければそれでいい、というのは、ちょっと刹那過ぎませんか。

「二人の恋愛ストーリーを考える」

「結婚」をゴールとする必要は全くありませんが、二人なりに、こんな風になれたらいいな、という理想のストーリーを話しておくことをオススメします。

「友人たちに紹介をして、仲間公認のカップルになる」「お金を貯めて、一緒に暮らせるようにする」「お互いの仕事や目標としていることを全力で応援する」etc

そういう話をする雰囲気じゃない、という場合は、お相手は「先を考えた間柄と思っていない」と言えるかも・・・  最初の段階で彼と熱量の差を感じるのなら、その恋愛は進むべきではないということかもしれません。

または、あなたの方が、お相手とは先を考えられない、と思うなら、その恋は「寂しさを紛らわすため」「他に好きな人がいないので」などの理由で続いている、消極的な向き合い方ですよね。

「自分が磨かれる恋愛を!」

「別れたいのか自分でもわからない」と思うような恋愛は、はっきり言って続けているのは勿体ない「不幸な恋愛」です。   

激しく愛して、それで失恋をしたとき、物凄く辛い思いをしますが、そこから得るものは必ずあります。 

モヤモヤが続き、好きなのか、別れたいのかよくわからない状態というのは、終わった時もそれほどの喪失感は無く、スケジュールが空いてしまったことに、キュンと寂しさが湧く程度です。

せっかくの一度きりの人生、自分の恋愛脚本はしっかり作って、心に残る恋愛をしませんか。

あなたがその恋愛を経験したことで、「自分の弱さがわかった」「一人で居る楽しみを覚えた」「寂しさを埋めるだけの恋愛はもうやめた」など、学ぶことが出来れば、それは次のステージへ一歩踏み出したことになるのでは?

女を磨いて、人間的にも大きくなれる、そんなあなたの「恋愛脚本」をぜひ頭に浮かべてください。  きっと次は、そんな恋愛を引き寄せられますよ!💝

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

~七々華~

月曜日 御徒町店  水曜日 浅草店にて、あなたのお話お伺い致しますね。

男性の方も、ぜひお気軽にいらしてください。

💛あなたが「恋愛脚本」を作る

こんにちは。  恋愛占い師七々華のblogにお越し頂きありがとうございます。

今回のお題は、「あなたが恋愛脚本を作る」です。

前回のblogで、あなたが考えていることは、彼の思考とは違うというお話をしました。   

同じ物を見ても感じ方は全ての人が違うのですから、ましてや心の繊細な部分で感じる恋愛は、真逆の見方すらあり得ます。

「あなたが諦めた瞬間に恋は終わる」

~片思い編~

片思いの彼と付き合えたら最高に幸せ! そう思いつつも頭の中では、「彼女いるかも?、私なんか相手にしてくれるはずない、友達としていられたらそれでいいと思わなきゃ」と、何とか自分を納得させて諦めムードになっていませんか。

その時脳の中では、「両想いにならない」という思考が出来上がり、現実をその方向に進ませます。

そして彼を目の前にしたときのあなたは、緊張により、よそよそしい態度や不自然な行動をしてしまい、あなたの中ではもう諦めているので、彼に対して「愛のビーム」は発射されません。

そのため彼は何も感じないか、打ち解けてこないあなたを、「自分のことを避けている女の子」に見えて、マイナスのイメージにさえ繋がるのです。

「最高の恋愛ストーリーを浮かべる」

あなたにとって、彼との最高の瞬間って何でしょう。

「彼が告白をしてくれること」「彼とロマンティックなデート」

考えるだけで、胸がキュンとしてアドレナリンが放出してきそうですよね。

そう、彼との幸せな時間を夢見ているあなたの顔は、最高に美しいのです。

弱気でいる時と、自信と幸福感に溢れているときの顔、どちらが彼を惹きつけるかを考えればわかりますよね。

「彼との幸福な時・場所」などなるべく具体的に思い浮かべて、その気持ちに浸ってください。そしてそのままのあなたで彼と会うのです。

あなたの中の「恋愛脚本」は、現実を変えるほどのパワーを持ちます。

「彼にわかってしまうのでは」「図々しい子だと思われない?」と心配するようなあなたなら、決して彼が不快に思う態度は取りませんし、彼の意識にあなたを定着させたいのですから、「自分を好きかも?」と彼が思うのは当然です。

次第に彼の頭の中に、何故だかあなたのことが浮かんでしまう、という状態が起きてくるので、そこまで行ったら、あとはじっくりと攻めていきましょう(笑)

このあとの、脚本はあなた次第です!

ぜひ、あなたの望むストーリーを歩んでくださいね。

次回は、複雑な「恋人だけど・・・」の恋愛脚本を練っていきたいと思います。

月曜日 御徒町店   水曜日 浅草店  出演中

~七々華~   

~その恋愛、あなたが作り出した映像かも💜❦

 

~恋愛占い師 七々華~のblogにお越し頂きありがとうございます

今日のお題は、「その恋愛、あなたが作り出した映像かも」です。

この世の出来事は、ある見方をすれば、自分が作り出している映像・・・

同じじ物を見ても、人によって解釈や感想は違います。

同じ事柄に遭遇して、辛くてふさぎ込んでしまう人、辛いけど前向きに頑張ろうという人、そんなに大ごとに思わずスルー出来てしまう人、全ての人の感じ方は違いますよね。

ということは、自分が見ている毎日の生活は、自分が作り出している世界であり、映像なのでは?ということです。

「その恋はアナタだけの感覚」

大好きな片思いの彼・・・

私のことをどう思っているの? 友人としてしか見ていないのか、少しでも恋心はあるの?・・・

この前、仲間と皆で居た時、何となく無視されてた気がする・・・ はしゃぎすぎて嫌われたのかもしれない・・・

こんな気持ちになったとき、「きっと嫌われた」「私には興味がないにきまってる」「告白したら気まずくなるだけ」「諦めた方がいいのかな」

頭の中では色々な思考が「あぁでもない、こうでもない」とあなたに言ってきます。   でも、それは全て「あなたが作り上げている映像」なのです。

もし、あなたと同じポジションに全く違う女性がいたら、その人は全く違うことを考えるのではないでしょうか。

そして、「彼もアナタとは思考が違う」のです。

「彼は違う思考の人間である!」

あなたを無視したように見えた彼、 でもそれはアナタの思考が作り出したもので、真実は全く違う、ということは大いにありますよね。

恋愛中のカップルの彼の態度も同様。 素っ気ない感じがしたり、スマホばかり見てるから、イコール「私のこと前程好きじゃなくなったんだな」と思うのはアナタの思考だということです。

「脳は、考えていることを実現していこうとする」機能を持っているため、「きっともう彼とはダメなんだ」と思うと、その方向に進んでいこうとします。

まずはアナタが思ってること、感じたことは、アナタだけが見た映像であり、感じている心である、ということを認識してみてください。

せっかくの恋愛ストーリーを、「失恋」「悲恋」という筋書きに作ってしまうのは嫌ですよね。

「Happyな自分の世界を作る」

どんなに悲観的な状態になったとしても、自分の恋愛ストーリーをHappyEndに作り上げる気持ちでいましょう❤

アナタがHappyオーラを出していたら、彼は近づいてきやすいですよね。

男性は笑顔に弱くて、女性を笑顔にすることが喜びなので、アナタが笑顔をふりまいていれば、きっと距離は縮まるでしょう。

素っ気ない彼に対して、そう言えば自分もほとんど笑っていない、ということはありませんか。 

余計にアナタの恋愛ストーリーは「終演」の方向に進んでしまいますよね。

次回は「恋愛脚本を作る」というお題で、今回の内容をより深く落とし込んでいきたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

月曜日 御徒町店& 水曜日 浅草店 にてお待ちしております。

     七々華

💔嫌な記憶を何回再生していますか

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

恋愛占い師七々華です。

今日のblogのお題は、「嫌な記憶を何回再生していますか」です。

別れ話、浮気を知った瞬間、フラれたあの場etc 誰にでも、恋愛だけはなく、思い出したくない嫌な記憶ってありますよね。 それがトラウマになり、次の一歩に進めなかったり、どうしてもあのコトが忘れられない・・・

「頭に浮かぶ程、逃げられない」

気が付いたら、また考えていた・・・考えようと思っているわけではないのに、ふっとあの時の情景が浮かんでしまう・・・

「あなたはその映像を、何回頭の中で再生させましたか」

私が昔、あることで悩んでいた時、そのことを考えない日はありませんでした。気が付いたら1時間位モヤモヤしていたり、一日に何度も浮かんでいましたね。

それって、再生回数何回で、合計何時間だったのだろう。  1000回は超えてたと思います。考えてみてください!    同じ映画を1000回見たら、どうなりますか?  一字一句覚えてしまって、脳に焼き付きますよね。 脳は何度もインプットされることは覚えこもうとするので、必然とその事柄は頭に固定化されていきます。

そして脳は、「思考を現実化しよう」とするため、その嫌な感情をどんどん現実化していきます。  なので、悩みのドツボに入っている間は、その苦しみから抜け出せなくなるのですね。

「思考を一時停止する」

まずは、その嫌な場面やその時の感情を思い出さないようにすることです。

頭に浮かびそうになったら、「一時停止ボタン」を押しましょう。

「停止ボタン」でも勿論良いのですが、そこまで割り切れないという方は、とりえず一時停止なら出来ませんか?

その時のリアクションも決めてしまうといいかもです。  思い出しそうになったら、例えば耳を引っ張るとか、頭のてっぺんを押して、スイッチを押すような動作をするとか、両手で×を作るなど・・・

何度も一時停止しているうちに、思い出す間隔が広がってきて、「もうこの記憶はいらないな」と思える時が来ます。  

その時は、思い切って「削除」してくださいね。

私がそれを「削除」した後は、たまに浮かんだとしても、前のような暗い気持ちにはならず、そんなこともあったな、という、他の記憶と同列になりました。

あなたが悩んでいる記憶の呪縛から解き放された時、見える世界は変わります。 そして、あなたらしい自由で至福な時間を過ごせるようになりますよ。

それでも辛いときは一人で抱え込まないで、気軽にお話にいらしてくださいね。

月曜日 御徒町店、 水曜日 浅草店 にてお待ちしております。

     ~七々華~