❦☆離婚の決断って出来ない

恋愛占い師~七々華~のBlogにお越し頂きありがとうございます。

今までは様々な「恋愛」について書いてきましたが、今日は「離婚」について触れたいと思います。  

そういう私も離婚経験者のひとり。

なので、本当は一番書きたかったことであり、離婚問題に苦しんでいる方の力になりたい!という気持ちがずっとありました。

でも、本当にホント~に離婚は大変なことで、簡単にBlogで書ける内容ではないのですよね。

今日は、離婚テーマの初回ということで、私の経験した感想をまずは書きたいと思います。

「離婚の決意と実行は全く別物」

私が離婚を頭によぎってから実行する(離婚届け提出)までに、丸3年かかりました。  

その3年間、ほぼ毎日のように考えていたので、今思うと、ホントよく同じことを飽きずに考えていたなと、感心するほどです。

①気持ちがブレる!

「絶対もう別れる!」と思う日と、「もう少し様子見てもいいんじゃない?」と甘いことを考える日の連続でした。 

私の場合は、この違いは相手の態度次第であったため、いつ自分の気持ちが変化するのかわからないのです。

どんな人であれ、必ず良い点はあり、相手のここは認めてあげなきゃ、と思うと、離婚!の二文字が薄れていってしまうのです(泣)・・

気持ちがブレなくなったのは、「決定的なことが起こった」ときです。

「浮気」「借金」「DV」その他の悪行・・・が起こった時に気持ちは固まると言われています。 

②様々な事柄への対処 

これはそのご家庭により、あらゆることが想定できますが、離婚することで起きる事柄への対処は、あまりにも膨大で、岩のように目の前に立ちふさがります。

その1つ1つを考えて、これを犠牲にするのなら・・・子供や周りを傷つける位なら、自分が我慢するしかないのかな・・・という気持ちに何度も何度もなります。

③経済的不安

大半の女性は、今後一人で生きていく(子供の養育も含め)には経済的な不安が大きく頭をよぎりますよね。  

漠然と自分の一生を思い浮かべて・・・

お金と気持ち、どちらを優先させるべきか大きな迷いが生じます。

④労力が面倒

上記の色々なことを考えると、年齢が上がる程にその労力が面倒になっていき、それを全て一人で行う決心はなかなか持てません。

「グレーのままで過ごす決意!」

私は、抱えているものが他の女性より少なかったので、離婚を実現出来ましたが、気持ちは決まっても行動は出来ないという方が多いのも十分うなづけます。

気持ちは完全に冷めきっているのに、それでも同居しなければならないとき、もっと辛いのだろうな、と想像いたします。

熟年のご夫婦のお話を聞くと、歳を重ねていくうちに、自分の弱さを実感し、今までとは違う、愛というより「情」が生まれてくるようです。

夫婦とは違う、共同体のような・・・

決定的なことが起きた時は、一日も一緒にいたくない気持ちだったけど、10年経った今ではその感情も薄らいでいる・・・ そんな風に、気持ちはグレーのままで何とか一緒に過ごした後に、「これはこれで選択は間違っていなかったのかな」と感じることはあるようです。

そして私のように「離婚」を選び、新しい人生を歩んでいる方にも、「この選択にして間違っていなかった」と思える時はあります。

つまりどちらを選んでも、「それは間違いでは決してない!」ということで、 どちらにも辛さもあり幸せも残されています。

それなら、最初から結婚などしなければ良い、という選択も勿論ありますよね!

順風満帆な人生なんてまずありませんから、誰もが自分の選択した人生の中で、苦さを味わいながらも、小さな幸せを感じて生きているのではないでしょうか。

私が今出来ることは、「悩みの中でさまよっている」方を、早くそこから脱するためのお手伝いだと思っています。

私が、3年間暗闇の中にいたあの時間は、一日でも少ない方がいいと思えるからです。

「離婚」の文字が頭から離れない方、一人で悩んでいる方、どうぞお話にいらしてくださいね。  

占いという観点からご家族や周りの様子を客観的に見ることで、問題のど真ん中にいた自分が、少し冷静に考えられるようになります。

私自身も、こうして書くことで、よりあの頃のことを客観視できるようになり、離婚体験を活かせることに今では感謝しております(笑)

今後も離婚をテーマにした内容を増やしていければと思っています。

月曜日 御徒町店  水曜日 浅草店にてお待ちしております。

    ~七々華~

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*