2020年 7月 の投稿一覧

いつも忙しい人はそれで自分を保ってる?♥

皆さまこんにちは。
恋愛占い師七々華のブログにお越しくださりありがとうございます。

またまた今回も恋愛とはちょっと離れてしまいごめんなさい。

あなたの周りにいませんか。 いつも忙しい人。
いつも「忙しがってる」ところしか見たことない人です。
もしかしてアナタ自身もそうではありませんか?

今日のお題は「忙しい人」はどうして忙しくしているのかを解く、
「いつも忙しい人はそれで自分を保ってる?」をお送りします。

~忙しそうにしている人はそれが好き~

まず1つ大きく言えることは、「いつも忙しそうにしている人は、忙しいことが好きだ」ということです。

いつも動き回っていて、家でじっとしていることは殆どなく、ちょっと空いた隙間に趣味やスポーツをやったり、またまた人がやりそうもないことまで始めてしまったり・・・
そういう人は、好奇心が旺盛で、色々なことに目が行ってしまい、あれもやりたいこれもやりたい、だから忙しいということになります。

ハードな仕事をしているはずなのに、のんびりと優雅に一人時間を謳歌している人っていますよね。 口調も穏やかでせかせかした感じがしない。
なので仕事量だけでは測れないのです。

忙しそうな人に、そんなに忙しいなら、趣味の〇〇は辞めたら?と言っても聞きません。だってそうやって常に何かに取り組んで向かっている自分が好きなのだから。

~忙しさで得ているもの~

忙しい人は、頭の回転が早く、様々なことを同時にこなします。
家事をしていても、あれこれ気になりどんどん手を出してしまい、5つ位を同時にやったり。
物を頼むなら忙しい人に頼め、と言われるほど、上手く時間配分をしてさっさとやってくれます。

なので、凄いね~と言われることも多いです。
そう、忙しさが好きな人は、自分が色々やれてしまうことで自己満足感が上がり、「凄いよね~」「頑張ってるね」など、褒められることで自尊心も保たれているのです。

つまり「頑張ってる自分」が一番好きで、「何もせずに家でただのんびりしているだけの自分には価値がない」という逆説も然りです。

「存在するだけで価値がある」という人間の根本的な価値からすると、何かしていないと自分を認めてあげられない、心のバリアを背負っていると言えるかもしれません。

~何も持たない自分もOK!にしよう~

このタイプの人は、「仕事で認められる」ことにとても価値を置いている場合が多く、人からの評価が人一倍気になるので、「下がる」ことは耐えられません。 そうならないために、またがむしゃらに仕事や勉強をしてしまうということもあります。

「頑張っていないアナタもそれでOKだということを意識できると、常に何かやることを追わなくても済むのですが・・・

もし、アナタの彼がそういう状態なら、「仕事をバリバリやってるあなたも素敵だけど、たまには何も頑張らないでぼ~っとしている期間があってもいいんじゃない? そんなアナタでも十分私は好きだけどな」と言ってあげてください。

忙しいことでアドレナリンが上がる状態になっている人にとって、暇でぼーっとしているのは「悪」のように感じたりするので。

もしあなた自身がそのタイプなら、今後は「優雅に」「自然体で楽しそうに」物事に向かってみてはどうでしょう。
忙殺は心を亡くすと書くので、忙しい日常では、自分が今どんな気持ちでいるのか、読み取ることが出来なくなっているかもしれません。

そういうことを言うと、今度は隙間に「瞑想の時間」をスケジュールに組み込んでしまいそうですが(笑)

どうか皆さまに、小さな幸せの積み重ねがありますよう願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

~七々華~

周りに頼ると何故愛される?💑

こんにちは。
恋愛占い師七々華のブログにお越し頂き、ありがとうございます。

鑑定にいらっしゃるお客様はしっかりしている方が多く、人の面倒を見たり、頼まれるとついやってしまう性質で俗に言う「いい人」タイプです。

でも、知っていますか?
何かやってあげるより、やってもらった方が相手の印象に残り、愛されやすいということを。
今日は恋愛だけではなく、人間関係全般としてのお題で、「周りに頼ると何故愛される?」をお送り致します。

~周りに甘えることありますか~

家族や恋人にはある程度は頼ることはあっても、仕事仲間や他人に甘えることってありますか? 何か手伝ってもらったり、お願いしてやってもらうなど。

几帳面で真面目でしっかりタイプの人は、出来る限りのことはぎりぎりまで自分でやろうとします。
誰かに何かをお願いしてやってもらうことは、申し訳ないことであり、なるべくしたくない、もしやってもらわなければならない時は、罪悪感さえ感じるという方もいます。

きっとそういう皆さんは、周りに好かれていて「良い人ですね」と言われていることでしょう。
確かにそうやって周りから頼られることも大切ですし、責任を全うしている自己肯定感も高いかもしれません。

でも、あなたの周りにいませんか。
適当だったり、人にしょっちゅう何かをやってもらったりして「まったく~もう~」とか言われながらも、何故か皆のアイドル的存在で、とっても愛されている人って。

~助ける喜びは人を満足させる~

ある機関で調べた統計によると、人は誰かに手伝ってもらった時より、人を手伝ったり助けてあげた後の方が気分が良く、記憶に残るという結果があるのです。

誰かのためになっているというのは、自分が役立った嬉しさが残り、
そして、その人をもっと助けてあげたくなるという結果も出ています。

困ったチャンなところはあるけど、自分に甘えてきて可愛いなとか、頼られてるんだなと思うと、愛おしさが増していくことってありますよね。

例えば、子供やペットなど弱いと言われる相手からは、自分が与えるばかりで見返りは求めません。 やってあげるばかりなのですが、もっとやってあげたくなり、愛おしさは増していきます。

それは、仕事仲間やサークル仲間、そして恋愛関係でも言えることなのです。

彼に頼って甘えてばかりなのに、「あいつ、俺がいないと何も出来ないんだよね」と彼はニコニコ顔で、すごく愛されてる彼女っていますものね。

~1日1つお願いをしてみる~

甘えられないタイプのあなたからすると、そういうタイプの人間はちょっと羨ましく感じるのと同時に、何で?こんなに色々周りに気を遣ってる私より、適当なあの子が人気があるわけ?っていう腹立たしさもありませんか。

そう、あなたも甘えてしまえばいいのです! 

根本にはその人のキャラクターがあるので、誰でも甘え上手になることは難しいかもしれません。

そこでまずは何でもいいので、1日1つ誰かに何かをお願いしてみてください。

仕事場で誰かがコーヒーをいれてるとき、「自分もお願いしま~す」と言ってみたり、誰かが買い出しに行くとき、「ついでに自分も〇〇買ってきてもらえますか」と頼んでみるなど。

図々しいと思われるか?・・・大丈夫です。 
いつもしっかり者のあなたを周りは知っているので、そんなあなたの普段と違う面をむしろ嬉しく思うでしょう。
喜んでやってくれると思いますよ。

そして、あなたへの見方が少し変わります。
真面目でしっかりしているけど、ちょっとスキがなくて、他人に弱みを見せない人、と思っていた印象が、付き合いやすくなり、相手の方も何でも言いやすくなったと感じることでしょう。
あなたの人間味に幅が出てきて、今までよりも深い部分の付き合いが出来るようになると思います。

恋愛関係なら、あなたの可愛い面が見えて、一気に彼のあなたへの愛は膨らんでしまいますよ!

「愛され上手はお願い上手」
これを頭にインプットして、上手に甘えてみてください。  
やってもらった後には、今迄にはなかった「包まれているような居心地の良さ」を感じること間違いなしです。

毎日の小さな幸せの積み重ねが、ずっと続くとそれは未来になっています。
今、の幸せを大切になさってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回はまた「恋愛路線」で行きたいと思います!

~七々華~

私のこと好き?って何回聞けば気が済むの?💞

皆さまこんにちは。  
恋愛占い師七々華のブログにお越し頂きありがとうございます。

「私のこと好き?」って毎回のように聞いてしまう女子いますよね。
常に不安になってしまうから、確かめたくなる。
そんな女性と、彼女からいつも聞かれて困ってる(?)男性にお送りする
今日のお題は、「私のこと好き?って何回聞けば気が済むの?」です。

~だってつい聞きたくなるんだもの~

彼があなたと会っていてもつまらなそうだったり、自分より友人と会うことを選んだ時、たちまちあなたの心は不安とモヤモヤの渦に巻き込まれてしまいます。

「私のこと好き?」
「・・・うん」
「ホントに?」
「うん」
「え~、嘘っぽい、ホントにホント?」
「ホントだって」
「じゃぁ好きならちゃんと好きって言って」

こんな会話に心当たりありませんか?
他人が聞くと、何やってるんだ?っていう会話ですが結構あるのです。

彼は、最初に「うん」と答えてます。
「ホント」だとも言ってます。

それでも彼女にすると、彼がちゃんとこっちを向いて、「好きだよ!」と真剣に言ってくれないと満足できないのです。

彼女にとって、彼が生活の全てで、自分イコール彼 で世界が回ってます。 
彼の言動で一喜一憂して、彼のために何でもしてしまう。

だからその分不安も常にあって、こんなに私はあなたが好きなのだから、あなたも100%こっちを向いていてほしい、私なら100回でも「好き」って言えるのに、あなたは何で言ってくれないの? となってしまうのですよね。

~不毛な会話と思われないように~

この会話に付き合ってくれるのは、男性の中の1割程度です。
あとは、付き合い始めの3ヵ月はアリでしょうか(笑)

男性脳と女性脳は、男女どちらともが両方持っているもので、その割合が違うということなのですが、女性脳の割合が普通より多い男性は、この手の会話が好きで、一緒になって「ホントに好き?」を繰り返してくれます(笑)

しかし残りの9割の男性は得てして、そういった拉致のあかない会話は好きではありません。
女子からすると、ロマンティックな時間に感じるかもしれませんが、合理的な男性にとっては、何回言わせるの? 時間の無駄!と思っていることも。

特に理系男子は、こういう会話が本当に嫌いですから、気を付けてください。

男性同士でそういう会話ってまずないですよね。
一言で決まったり、相手の言葉をそれ以上詮索しない。
そういう男同士の付き合いをしてきた彼らにとって、何だ、これは?
どうやってこの会話を終わらせればいいの?と悩んでしまうわけです。

男性は、心の中の気持ちを表現することが苦手なので、1割の男性を除いて、付き合いが始まってからは、「好きだ」とはまず言ってきません。
だって好きだから会ってるわけで、その行動が全てなのですからね。

あなたと会っている そのことが彼の愛情の証と思って、彼を信じましょう。
どうしても聞きたかったら、ここぞという場合だけに!

ただ、シチュエーションと雰囲気次第では、そういった会話が愛のエッセンスになる場合もあるので、「今日も私たち愛し合ってるよね?」の確認の意味で、可愛い笑顔や小悪魔的に聞くのは、2人の仲がヒートアップすること間違いなし!(笑)

どうぞ皆さま、素敵な「愛のある生活」をお送りくださいね。
ちなみに、愛の相手は男だけではありません。
ペットに毎日愛の言葉を伝えるのも、十分「愛のある生活」ですので💖

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなたに小さな幸せが毎日続きますように。

~七々華~

彼が不愛想でもあなたのことが好き!💖

皆様こんにちは。 梅雨空の中いかがお過ごしでしょうか。
恋愛占い師七々華のブログにお越し頂きありがとうございます。

彼はいるけど、会ってもちっとも楽しそうでないし、不愛想。
私のこと、もう前みたいに好きじゃないんだろうな・・・

そんなことを考えてるあなたにお送りする今日のお題は、
~彼が不愛想でもあなたのことが好き~

男性の心理を紐解いて行きましょう。

~あなたと会ったことが愛の証明~

彼と会っている時、つまらなそうにしたり、スマホばかり触ったり、殆ど会話らしいこともなく「じゃ帰るわ」と行ってしまったり・・・

こういう行動は女性目線からすると、最低!ですよね。
彼女を楽しませようという気持ちはないの? 何のために会ってるの?など
疑問だらけです。

でもとにかく彼があなたと会ったことは事実。
男性にとって「行動こそが証明」なのです。

男女の脳は違うということは周知となってきました。
男性にとっての「愛」は行動であり、会話の内容や、気持ちを察するなど、高等なコミュニケーションレベルを求める女性とは全く違うようです。

自分の目の前に彼がいる。
それを認めてあげましょう。

~我儘でいられるあなたが心地良い~

不愛想な彼、きっと我儘で自己中タイプですよね。
普段から連絡の返事をなかなかくれず、ふっとどこかに行ってしまったり・・・
彼のペースに合わせるのは大変で、いつもハラハラ&イライラさせられてきたことでしょう。

こういう我儘タイプの男性は、我儘でいる状態が好きなので、それを否定されたり受け入れてくれない女性とは絶対に合いません。

自分勝手な振る舞いをしても受け入れてくれる貴女のことは、とっても好きで、そこが彼にとっての居場所でもあります。

なので、そういう自己中な彼の態度に「もうついていけない、限界!」と思わない限り、あなたは彼の傍にいてあげてください。

ただ、傍にいるだけでいいのです。
彼にとって、あなたがいる その空間にいることが「愛」なのです

ぶっきらぼうだろうと、不機嫌そうにしていようと、彼はあなたと一緒にいる
時間が必要で、あなたのことが大好きなのですよ。

~たまにあなたが我儘になろう~

だからと言って、いつもあなたが我慢をしてイライラしてる必要はありません。

たまには彼に我儘を言ったり、おねだりをしたり、思い切り甘えて
しまいましょう。

誕生日プレゼントに〇〇が絶対欲しい!とか、いつもどこも行かないんだから、今日だけは、ここに一緒に付き合って!など。

きっと、彼は一層不愛想な顔をするでしょう。
その場では、そんなの面倒くせ~、やだよ、と言うでしょう。
でも、そのプレゼントが買えるお金を渡してくれたり、ぶつぶつ言いながらも
デートに付き合ってくれると思います。

プレゼントは彼が買ってきてくれて渡して欲しいと思うなかれ、
彼はちゃんとプレゼントをする、という行動はしているのです。
つまらなそうだったり文句を言いながらも、デートにも付き合ってくれるのです。

この手の男性は、「行動しているその事実」が全てですからね。
困ったちゃん男とお付き合いするには、その覚悟がないと難しいです。


世の中には、あなたがうっとりするようなデートプランを考えてくれる優しい
男性も存在します。

そういう男性を探すのか、我儘だけど彼のここに惚れてる!とはっきり思える
その彼とやっていくのか、あなたが決めて良いことだと思いますよ。

でももう一度、彼なりの「愛」を信じてあげて・・・
そうすれば、あなたの気持ちももっと柔らかく温かくなることでしょう。

だって、あなたも彼のことが大好きなのですものね。

あなたの小さな幸せがずっと続くことを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

~七々華~