猫っぽいモテ女になる3つの方法💖

こんにちは。
恋愛占い師七々華のブログにお越し頂きありがとうございます。
「彼氏いないんです」「友達以上にならない」という素敵なお客様が
いかに多いことか・・・
本日のお題「猫っぽいモテ女になる3つの方法」は、うちの猫に飛び入り参加をしてもらい、お送り致します。

①自分の希望をはっきり表現する

うちの猫(スコティッシュフォールド♀)は、とにかく要求が多い。
私が寝ていようがお構いなしに起こして、「ゴハン頂戴」「エアコンつけて」とうるさい。 最初は抵抗して起きないのだが、結局は、「ハイハイわかりましたよ、まったく~」と、目を真ん丸くお願いモードで、すり寄ってくるのが可愛くて起きてしまう。

これが人間の女子だったら、超ワガママよね~と思うが、これだけ哀願されて、可愛く見つめられれば、男なら聞いてしまいたくなるだろう。

「ね~迎えに来て」などというお願いは、昔でいうアッシー君(古すぎ?笑)のように使われてるなと思いつつも、「お願い」「おねが~い」「オネガイ!」と何度も言われると、「全く~手がかかるヤツだな」と、まんざらでない様子で来てくれるのでは?

この場合、男の心理としては、「頼りにされてる」→「自分にしかアイツは頼めない」→「俺が居てやんなきゃ」と自尊心が満たされるのだろう。
自分だけは「特別な存在」だという気持ちになれるのは、たとえ関係が友人であろうと、恋人であろうと、男性にとっては嬉しいのである。

②気が乗らない時は無視してしまう

またまたウチの猫だが、私がたまに「〇ちゃん!」と抱っこでもしようものなら、爪をたてて逃げていく。
傍に来たので、可愛いな~と思って撫でていたら、突然ガブッ!

これは単に私の育て方のミスとも言えるが・・・(泣)

彼女は食事中ニコニコと楽しそうに振る舞っていて、これはイケルかな!と
帰り際に、「お誘い」してみたら、「調子に乗るんじゃないの!」とあっさりふられた。
彼女から腕を絡ませてきたので、これはもうお泊りOK?と思ったら、「ゴメン帰る」と急に素っ気なくなる。

人間の女子に置き換えると、こんな感じだろうか(笑)

でも私は何度フラれても猫に同じことを繰り返してるので、男性も「今度こそは」という気持ちでトライしてくるのではないだろうか。
手に入らないものほど欲しくなるのは、狩猟本能の男のトップですものね!

③本気で甘える

うちの猫は私に甘えてくるときは、今迄の素振りは何だったの?と思う程ベタベタのペロペロのスリスリである(笑)
歩くところ全てにくっついてきて、寝るときは私の顔の横にやってきて、「ネーネー腕枕してよ~」とゴロゴロ言い、私の腕に全身を乗せてコトンと寝てしまう。
その時は、これまでの行いは全て許してあげよう、という気になり、幸せに包まれる飼い主なのである(笑)

この時私は思った。  これが女子だったら、「この子のために全て捨ててもいい!」っていう気になるのではないかと。

つまりは、いかにツンデレを上手に使うかがモテる秘訣である。

1つ言えるのは、どれも本気で正直にやるということ。
何となくとか、本心ではないことを言う、などは結局ただのワガママに見えて
ツンデレのツンの最中に相手が先に去ってしまうかもしれない。

友人関係から発展しない、というアナタ、きっと良い子過ぎるのでは?
彼にとって「性格いい子だな」という気持ちがあるから友人関係が成り立ってるが、女性としてドキドキする相手になるには、アナタがもっと素直に、言いたいことを言い、して欲しいことをはっきりと言う。

そして、彼がしてくれた時は、心からの「アリガト~!」と一緒にハグ位してしまっては?(笑)
そしていつもなら面倒でもOKすることを、「その気にならない」と断ってみる。 彼からのLineも放置しておくetc

そういうツンデレをされると、彼としてはアナタを自分のモノにしたくて、「好き好きモード」になってくると思いますよ。

女は女優ですから、ちょっとばかりの演技は必要ですが、アナタなら大丈夫!
健闘をお祈りしていますね!!

P.S 「いつまで書いてんだ~」と猫に髪の毛をガリガリされながらの執筆でした。

あなたらしい小さな幸せの積み重ねの日々でありますように・・・
最後までお読みいただきありがとうございました。

~七々華~




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*