愛について

猫っぽいモテ女になる3つの方法💖

こんにちは。
恋愛占い師七々華のブログにお越し頂きありがとうございます。
「彼氏いないんです」「友達以上にならない」という素敵なお客様が
いかに多いことか・・・
本日のお題「猫っぽいモテ女になる3つの方法」は、うちの猫に飛び入り参加をしてもらい、お送り致します。

①自分の希望をはっきり表現する

うちの猫(スコティッシュフォールド♀)は、とにかく要求が多い。
私が寝ていようがお構いなしに起こして、「ゴハン頂戴」「エアコンつけて」とうるさい。 最初は抵抗して起きないのだが、結局は、「ハイハイわかりましたよ、まったく~」と、目を真ん丸くお願いモードで、すり寄ってくるのが可愛くて起きてしまう。

これが人間の女子だったら、超ワガママよね~と思うが、これだけ哀願されて、可愛く見つめられれば、男なら聞いてしまいたくなるだろう。

「ね~迎えに来て」などというお願いは、昔でいうアッシー君(古すぎ?笑)のように使われてるなと思いつつも、「お願い」「おねが~い」「オネガイ!」と何度も言われると、「全く~手がかかるヤツだな」と、まんざらでない様子で来てくれるのでは?

この場合、男の心理としては、「頼りにされてる」→「自分にしかアイツは頼めない」→「俺が居てやんなきゃ」と自尊心が満たされるのだろう。
自分だけは「特別な存在」だという気持ちになれるのは、たとえ関係が友人であろうと、恋人であろうと、男性にとっては嬉しいのである。

②気が乗らない時は無視してしまう

またまたウチの猫だが、私がたまに「〇ちゃん!」と抱っこでもしようものなら、爪をたてて逃げていく。
傍に来たので、可愛いな~と思って撫でていたら、突然ガブッ!

これは単に私の育て方のミスとも言えるが・・・(泣)

彼女は食事中ニコニコと楽しそうに振る舞っていて、これはイケルかな!と
帰り際に、「お誘い」してみたら、「調子に乗るんじゃないの!」とあっさりふられた。
彼女から腕を絡ませてきたので、これはもうお泊りOK?と思ったら、「ゴメン帰る」と急に素っ気なくなる。

人間の女子に置き換えると、こんな感じだろうか(笑)

でも私は何度フラれても猫に同じことを繰り返してるので、男性も「今度こそは」という気持ちでトライしてくるのではないだろうか。
手に入らないものほど欲しくなるのは、狩猟本能の男のトップですものね!

③本気で甘える

うちの猫は私に甘えてくるときは、今迄の素振りは何だったの?と思う程ベタベタのペロペロのスリスリである(笑)
歩くところ全てにくっついてきて、寝るときは私の顔の横にやってきて、「ネーネー腕枕してよ~」とゴロゴロ言い、私の腕に全身を乗せてコトンと寝てしまう。
その時は、これまでの行いは全て許してあげよう、という気になり、幸せに包まれる飼い主なのである(笑)

この時私は思った。  これが女子だったら、「この子のために全て捨ててもいい!」っていう気になるのではないかと。

つまりは、いかにツンデレを上手に使うかがモテる秘訣である。

1つ言えるのは、どれも本気で正直にやるということ。
何となくとか、本心ではないことを言う、などは結局ただのワガママに見えて
ツンデレのツンの最中に相手が先に去ってしまうかもしれない。

友人関係から発展しない、というアナタ、きっと良い子過ぎるのでは?
彼にとって「性格いい子だな」という気持ちがあるから友人関係が成り立ってるが、女性としてドキドキする相手になるには、アナタがもっと素直に、言いたいことを言い、して欲しいことをはっきりと言う。

そして、彼がしてくれた時は、心からの「アリガト~!」と一緒にハグ位してしまっては?(笑)
そしていつもなら面倒でもOKすることを、「その気にならない」と断ってみる。 彼からのLineも放置しておくetc

そういうツンデレをされると、彼としてはアナタを自分のモノにしたくて、「好き好きモード」になってくると思いますよ。

女は女優ですから、ちょっとばかりの演技は必要ですが、アナタなら大丈夫!
健闘をお祈りしていますね!!

P.S 「いつまで書いてんだ~」と猫に髪の毛をガリガリされながらの執筆でした。

あなたらしい小さな幸せの積み重ねの日々でありますように・・・
最後までお読みいただきありがとうございました。

~七々華~




デキる女子は恋愛偏差値が低め?😻

皆様こんにちは。
恋愛占い師七々華のブログに、ようこそお越し頂きました。

暑さにめげて、恋愛を語る熱はヒートダウンしてしまい、ごめんなさい。
これからは、「心も体も燃えるような恋愛」を目指して、バンバンと
恋愛テーマを提示していきますね。

一般的に偏差値高めの女子が、何故恋愛となると偏差値が下がる傾向にあるのか、これを今日は探っていきます。
題して、「デキる女子は恋愛偏差値が低め?」をお送り致します。

~いつも頑張ってるからこそ~

勉強も仕事もいつも頑張ってきている。
両親からも友人からも、「〇〇はよく頑張るね、偉いね~」と言われ続けて、
頑張って自分を引き上げていることが普通になっているのかも。

でも、元々才能があってこうなってるわけじゃない、
努力して、ストレスで胃炎になったりお肌が荒れながらも頑張ってきた
ギリギリライン!

今さらその評価を下げることは出来ないし・・・

だからこそ・・・だからこそ恋愛は楽でいたい!

~ダメな自分でもいられる恋愛~

友人から、〇〇だったら高年収のハイスペックな男掴まえられるんじゃない?と言われているが、自分の恋愛遍歴を思い出すと・・・

条件より、本当に好きになった人と付き合いたい、と思ってきた。  
でもその好きになった男というのは、「条件低めで内面もダメ男」というパターンが何故か多く、「いい人」とも「ハイスペック男」とも縁がない。

何故そんな男に惚れてしまうのか、と言うと・・・

自分が「いい女」を演じなくてもいいから。
良いとこのお嬢さんや、才女でい続けなくてもいいのだ。


婚活パーティとか、めちゃくちゃ疲れそうで、プライベートでも
「いい女」を演じるのはまっぴら。

彼が私と一緒にいる時間に求めること・・・
それは、楽しくて官能的で癒されること。

過去も経歴も未来も関係ない。
私は、いつもの「出来る自分」を全く必要とされないことが新鮮で、素のままの自分が愛されている気持ちになる

でも、彼は私との未来を考えることは今後もないだろうし、今が楽しいのに
それ以上の何が欲しいの?と言われると、頷くことしか出来ない・・・

彼は私に対して「遊び」という観念はないのだ。
だから「別れ」を切り出すのも私から・・・
何でこうやっていつも、未来のない人を選んでしまうのかな・・・

~恋愛偏差値をアップさせる~

今まで刹那的な恋愛を繰り返し、何故私ってこうなってしまうんだろう、と
思っているアナタ!

ここで恋愛偏差値をアップさせる方法をお伝えします。

まずは今の優先順位を決めて実行することです!

あなたが、本当に心の底から幸せな結婚を願っているのなら、「最高の自分」を見せる場所は、「婚活」場面です。

仕事に100%注いでいたエネルギーを、今だけ婚活に回してください。
「素敵な自分」「いい女」を演出することはあなたは得意なはず。
仕事を疎かにすることはあなたは絶対にしないけど、仕事に対する情熱を半分にすることは出来ますよね。

ずっとではなくていいから、半年とか1年など、期間を決めるのもいいですね。

仕事場で見せてきた「素敵デキる女子」の部分を「婚活」の場で最高に演出してください!

②出会いに「トキメキ」を求めないこと

ついあなたがドキっとしてしまうタイプ、似ていませんでしたか?
それは本能的に求めてしまうタイプなのですが、好きになっても未来に繋がらないこと、学びましたよね。

あなたは婚活の場で、必ずモテて数人の男性からアプローチがあります。
近づいてくる男性を、聖母のような温かい目で見てあげてください。
×をつけていく採点方式はやめて、まずは話してみる。
そして、気に入らなくても、最低3つ、お相手の良い点を見つけてみましょう。
「良い点」として頭が認識すると、無理~!という気持ちが減ってくるのです。
お相手に「素敵!」という気持ちがなくても、二人で会う機会を作り、会ってみましょう。
ドキドキする相手を探すのではありません。

結婚相手を見つけること→これが婚活なのですから。

ここまで読んで、「婚活」というのは自分には向かないな、と思うあなたは、
結婚を心底望んでいるわけではないとも言えます。

「自然な流れで、素敵な人に出会える」ことを願っている間は、またあの
「ダメ男君」が出現してしまいますよ。

でも、そんな恋愛に身を任すのも人生。あなたらしいのかもしれません。

どんな恋愛をしても最高の結婚をしても、「隣の芝生は青く見える」のが世の常ですから。

小さな幸せの積み重ねが、永遠に続きますように。
あなたの幸せを心より祈っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

~七々華~

?男性が考える愛は違う

恋愛タロット占い師 七々華です。

台風19号の被害、ますます甚大になってまいりました。

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りしております。

辛い恋愛をされている方の一助になれば、ということで始めたブログ。

今日のお題は「男女の愛に対する考え方の違い」です。

男女の脳の違いが話題になってから、皆さんもそれなりの知識として、男女は考え方が違うんだな、とわかってきていますよね。

でも、いざ自分の恋愛になると、それはどこかに行ってしまい、自分の感覚で考えていませんか。

私ならどんなに忙しくても、寝る前のひととき、どうしてるかなと必ず思うのに、何で平気なの?

私のこと思い出さないの?

一言「おやすみ」だけでもいいのに。

彼が考える愛情

あなたの誕生日に、あなたの好きなブランドのバッグを買ってあげようと思ってる彼。

バイトを増やしたことで、やっと会えても、疲れからかちょっと不機嫌・・・?

あなたにしてみたら、デートが出来なくなるより、気持ちだけのファッションアクセサリーやコーヒーカップなどプレゼントしてくれれば、それで十分。

でも、彼にすると、あなたへの愛情は、どれだけ自分を犠牲にしてでも頑張れるかとか、高価な品物をあげてあなたが喜んでくれる、そのシーンだけを考えて自分を奮い立たせてるのです。

その時、あなたが寂しい思いをしていることは、「もう少し待ってて、凄いサプライズがあるからさ」と彼の中では、帳消しになってしまってるのですよね。

恐るべし! 単純な男性脳!

違いをわかってあげて

お金を手に入れて、それで女性を幸せにしてあげたい、という図式は大半の男性の中にあると思います。

だから、仕事を頑張ることがイコールあなたへの愛情表現とも言えるのですよね。

その時あなたが、どんな気持ちでいるかまで察することができる男性は、残念ながら少ない!

目的のために一直線に進んでる時、その他のことは小さな事に思えてしまうのが男性脳なのです。

女性脳は、仕事も彼も友人も、全てをちゃんと並列にして考えられるのにね。

この場合、マルチ脳の女性が、男性の行動を理解してあげることが無難かなと・・・♥

男性の皆さま、彼女様は寂しがっています。

一瞬でも仕事から彼女様に頭を切り替えて、一言メッセージ送ってくださ~い。

それで、次のデートまで機嫌良く待っていられるのだから❣️

こんなレベルでなく、超クールな偏屈彼氏を持ってしまったというアナタ?

超強力な処方箋、ご一緒に作りましょうね。

~七々華~

浅草駅前店 水曜日出演中