0年 0月 の投稿一覧

★恋愛における甘えとわがままの違い

 

彼の心が自分から離れていく理由の1つに、「甘え」というのがあります。

関係が安定してくれば、誰だって、気がゆるんでくるものですよね。

それは、女性だけじゃないし、男性だって同じこと。

 

一方で、「わがままな女性は可愛い」とか、「恋愛上手はわがままな女性」とか、、

そんな風に、「わがまま」を良いこととする、捉え方もありますよね。

 

で、ですね、

この、「甘え」と「わがまま」の違いって考えてみたことはありますか!?

私は、無かったですね~。

若かりしときに付き合っていた彼氏から、「好きな娘ができたから別れよう」と言われたとき、

ギャンギャン泣いて、叩いていたら、、

「だっていつもお前はさ~、、」

みたく言われたときがありました。

今になって振り返ると、私が彼に甘えていて彼はめんどうになってきていた(この状態を重いと言います)のだと理解できるのです。

 

めんどくさい女性を男性は嫌います。

めんどうな女性を男性は避けるのです。

男性はめんどくさい女性とは付き合うどころか一緒に居たくないのです。

 (↑赤線の引き方がわからない、、、(笑))

 

わがまま=かわいい、と見なされますが、

甘え=めんどう(重い)、と見なされます。

↑、はい、ここも赤ペンですw

  

 

今になって考えてみても、「わがまま」は大いに言っていいと思います。

「あれが食べたいの~」とか

「今度、葛西の観覧車、連れてって~」とか

「あたしこーゆーの苦手だから頼んでもい~い~」

「ハートフルの占い一緒に受けに行きたい」とか(笑)

「ピーナッツチョコと冷たいカフェオレ買ってきて~(←具体的に言ってあげることがポイント)」とか

  

この場合のわがままは、頼りにされているという充足感を彼に提供するという思いやりがあって、

甘えは、相手に寄りかかってばかりで、相手の行為に期待して求めることばかりが頭の中でいっぱいなのですよね。

運命の巡り合わせでせっかく出会った大切な彼に、これでは、別れを言われてしまうのも時間の問題ですよね。

 

 

男性は、基本的に女性を傷つけたくないと考えます。

だから、こういうことは、よほどのことでない限り言ってはこないでしょう。

だからこそ、彼の反応を見つつ、自分から気が付いていくしかないのですよね、無意識ではあるのですが、「甘え」の態度が続いていなかったか、と。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたが恋で悲しい涙を流さないよう占いを通して応援しています。

純巫じゅんみ

★男性選び~婚カツ偏~

  

「過去と他人は変えられない」

という有名な言葉をあなたも、一度や二度、見たり、読んだりしたことがあるのではないでしょうか。

これは、心理学者エリックバーン博士が言った言葉です。

 

女性は、お腹の中で、赤ちゃんを育むように出来ていたり、

母乳が出て子供を育てるような体になっていますよね。

なので、どうしても、内側に意識が向くようになっています。

家庭を育むとか、与えられた中で幸せを見出すのが得意とも言えるでしょうね。

 

一方、男性は、外、社会に、意識が向くように出来ています。

狩りをするとか、生計を立てるとか、

挑戦していくとか、出かける、出向くとか、やってみるとか、、

 

だ・か・ら・こ・そーーー

なのですよね。

男性選びってすっごくすっごく重要なわけは。

外に意識が向いていく性(さが)の男性にとって、

合わせるとか、協調、共感、共鳴が、女性より、弱いから、、、

女性よりも、

「性格や考え方が変わり難い」

と言えるのです。

 

 

ね!?

同級生とかちょっと周りを見渡してみて欲しいのです。

女性よりも、男性って、趣味とか職業は変わっても、そんなに、性格とか、考え方とかって、大きく変わっていない人多いでしょ!?

 

では、どんな男性を選ぶといいのだろうか・・!?

こちらから、

「どんな男性がタイプなのですか!?」

という質問をしてみると、私も以前はそうだったのですが、結構曖昧な答えが返ってくることって多いのでよね。

もちろん、いきなり質問されて、すぐには出てこなかったということだってあると思うのです。

 

まずは、自分がどんな性格なのかをよく知ることが重要なんですね。

自分にも変えれないところがあるからです。

そこを合わせなければならない相手との生活は苦痛ですよね。

 

お父さんとか、ご兄弟とか、一緒に生活を共にしていた男性の話をお伺いすると、あなたに合う男性を探しだすことが出来るかもしれません。

(女性のみの家系でも大丈夫です)

 

そして、性格は表裏一体なので、

例えば、優しい人が合うとなったら、

優しい人=時に優柔不断な人

でもあるわけですから、「時に優柔不断な人」という部分も受け入れていかなければなりません。

逆に、時に優柔不断な人を見つけたら、ひっくり返せば、優しい人でもある、という風に相手を理解していくことができますよね。

 

 そして婚カツは焦らないことが何よりも重要です。

焦っている人を、人は(男性も女性も)好きにはなりません。

適齢期は社会が決めるのではなく、個々の運命です。 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの結婚報告頂くまで頑張ります!

純巫じゅんみ

★恋愛ですっごく大切なこと

 

浅草駅前店から少し歩いた仲見世のあたりのペットショップで出会った猫ちゃん。

前世は人間でしょうか・ね・・!?

   

 

恋愛ですっごく大切なことで、

「時間」

というのがあります。

 

ん!?時間!?

そう、時間。

時間配分。

時間の見積もり方。

 

成就するまでにどのくらい待てるのか

ラインの返事が来るまでどのくらい待てるのか

仲良くなるまでどのくらいの期間を想定しているのか

彼があの件を自ら口にするまでどのくらい待てるのか

 

「待つ」と書くと、「我慢」みたいな感じがして窮屈ですよね。

なので、もうちょっと掘り下げて書きますね。

 

私たちは、その人それぞれの固有の感覚によって、この目標達成までの想定期間(時間配分)はみんな違います。

この目標達成までの設定が短いと、自分の感情に自分自身が振り回されてしまいます。

焦りが出て、イライラし出し、

些細なことに、一喜一憂して、感情がアップダウンし、結果疲れ果ててしまいます。

 

人との関係は、長期的に見積もりましょう。

人間関係もそうですよね。

目標とか、夢もそうなのですよね。

 

自分の感情に自分が翻弄されて、本来は1年で上手くいくことが、半年で関係を悪化させてしまうというケースは大変よくあるのです。

なんとももったいないですよね。

これを意識するだけでも、恋愛が上手く進む可能性は、1つアップします。

結果をすぐ欲しがらない、欲しがりさんにならないように☆

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの恋、そっと応援しています。

純巫じゅんみ

※お客様の声を書いてくださいました方々へ、貴重なお時間を割いていただきありがとうございます。初心を忘れず精進して参ります。

★御神託メッセージ

【願い】

願いを叶えたい、

みんなの願いを叶えることがあちらの仕事

教えてあげて欲しいのです。

オーダーをしてください。

私は何が欲しいと、

私はこうなる覚悟が出来ましたと、

私はこの夢を叶える覚悟ができたと、

この夢を叶えることで受けるジャッジや批判を受ける覚悟ができたと、

そして、与えてくださいと、

願いは自分一人で叶えるものではないと、

家族や周囲の人たちと協力したり、

分けあったり、思いやったり、譲ったり、

みんなで共に歩きながら、個人の夢も叶えていくものなのだと、

 

 

 ―――――――――――――――――――――――

御神託メッセージお読み頂きありがとうございました。

純巫じゅんみ