自己紹介

ブログへご訪問くださりありがとうございます。

こちらでお仕事をさせていただくようになり2年の月日が経ちました。それまでは、自宅で電話鑑定やメール鑑定をメインにしておりました。 小学校のころから絵や作文が好きでした。学生時代には電気の知識を学び某電気メーカーに就職します。

そんなわたしが占いと出会ったのは、誕生日がふたつあることの葛藤からでした。本当に生まれた日と、戸籍の日で星占いが違ったのです。「まともに占いが出来ない!わたしって、不幸だよ。」占いへの不信感がわたしを包みました。それからは、毎朝のテレビでやる占いコーナーの情報を見ることがなくなります。38歳で人生について悩み苦しみます。仕事のことも家庭も何かしっくりこない。漠然と「何かがおかしい」人生の目的について様々なセミナーに参加しました。インナーチャイルドセラピーを受けてからわたしの人生は劇的に軌道修正していきました。そしてリストラで会社をやめ、離婚をしました。

一方でスピリチュアルな出来事がありました。お店でピンク色できれいなローズクォーツを見ていたとき、リュックの中から声が聞こえたのです。「浮気するなよ!」わたしは後ろを振り返りますが誰もいません。リュックにはローズクォーツのペンデュラムと、海で拾ったみどり色の小さい石が入っていました。どこから声がしたのか冷静に考えると、石からのメッセージだと気が付きました。石のリーディングはこの頃からやらせていただいています。

そしていま、占い師として働くことができているのは、出会いや別れ、家族や多くの人に支えられてきたからです。 占いとはまったく縁のない家庭に生まれ、会社員の仕事しか知らなかった私が、運命の巡り合わせにより占いに出会い、またセラピーによって救われたように、少しの不安であっても、大きな悩みであっても、占いという道具を通して私が感じたことをお話して、少しでも楽な気持ちになってもらえたらうれしく思います。

パワーストーンでも知られる石は、強力なパワーを持っています。そのパワーの存在を潜在意識を通じて言語にし伝えていきます。
まんまマリアのタロットでは、相手の気持ちや人間関係などに自分の心や相手の気持ちを知る事ができます。あなたの悩みや知りたいことを石のパワーとタロットを通じて解決へと導きます。
石のエネルギーをいただきながら幸運を呼び込みましょう。

まんまマリア