デートに誘うための「女性の口説きかた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いつもブログへお越しくださりありがとうございます。
今回はデートに誘うための女性の口説きかたをかきます。男性のみなさまだけでなく、女性も気持ちよくデートに誘われることができたら良いですね。口説き方を知るとお互いに歩み寄れることができるかもしれません。自然に恋愛をするきっかけができるよう願っています。

異性と出会い、デートに誘うためにはかけひきが行われているのです。
恋愛のベテランさんは、うまくいくテクニックを知っているかもしれませんね。
無意識にできてしまう人がいるのに、なぜ僕はできないのかなぁ。というかたに考えるきっかけになれたらうれしいです。

女性たちの習性を知っておきましょう

恋愛関係になっていくまでの理由を知っていると安心ですよね。女性の特徴とそのこころはどこからきているのでしょうか。

女性の特徴
・女性は積極的に男性にアピールすることはありません
・男性の押しを待っています

理由(おんな心)
・一度の誘いは断ることで安っぽくみられたくないから
・男性のことをじらすことで相手の高揚をまっているかも

何度でもあきらめないで告白してみることをおすすめします。女性は何度もアプローチされたがっているのです。
一度、断られただけで「僕はふられてしまった」というには早いです。実にもったいないですね。
女性は見栄をはりたいだけなのです。そこを理解してあげることで、ことば選びも変わってくるかもしれませんね。

上手な口説き方

男性の発することばが2通りあります。どちらのほうに女性は反応してくれるのでしょうか。考えてみましょう。

  • 例えばメールをもらいたいこきはこう話しかけます。
    男性Aさん「確認のメールほしいんだけど」
    男性Bさん「手が空いたときにでも、確認のメールもらえる?」
  • 例えば喫茶店にいきたいときはこうです
    男性Aさん「喫茶店でお茶しない?」
    男性Bさん「疲れたね。喫茶店でお茶しようよ!」
  • 例えばデートの約束に同意させたい場合はこうです。
    男性Aさん「一緒にお酒でもどうですか?」
    男性Bさん「もしよかったら、一緒にお酒でも飲まない?いつもイタリア製の服で決めている、ランクが高い君の前で緊張しちゃうと思うけど、話を盛り上げるように努力するから」

どうですか、Bの方がこころが動きそうですね。あまりストレートに聞くのではなく、これからどうしたいのかや、二人で過ごす情景が思い浮かぶように、そして女性の感情が動くように話かけると良いですね。

自分にはとてもできないと思われてしまいませんか。
大丈夫です。女性は決して外見や話術だけで男性を選んでいませんので・・・
ごくごく一部のわたしの考えですが参考になさってくださいね。

〔参考文献:新・「ナンパ塾」完全極秘マニュアル最新最強の口説き術〕
まんまマリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*