「もういやなんとかしたい!」なら、強引に完全オフ作戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんまマリアです。いつも読んでくださってありがとうございます。

今回のブログで連続投稿が8日目に突入しました(#^^#)少しだけ達成感がございます。

潜在意識を変えるステップも7回目を超えると変化が起きてくるものです。
占いでは引き寄せのお話しをすることもあります。占い師自身がやってみなくてはと思っています。リアルに夢実現をかなえたいと思っています。

今日は、いつもがんばっているひとをどうやって
がんばらないで人生を変えていくのかをかきますね。

人生を変えることは頑張ることではない

なにをやってもそつなくこなす。そして頼まれるとイヤといえないなど、とくに日本人に多いきがします。
なんでも、必要以上にやっていないと不安でたまらない症候群のことです。
お子さんがお二人いらっしゃってもなお、なにかやっていないと不安で不安で。
子育てをしながら、会社に通うことだって大変なのに、「もうひとり生みたい」とお話しされていました。
本当のお気持ちをみるとそうではなく、もう限界なぐらいいまの状況でいっぱいでした。もうひとり生むというのは無茶なのではと思いました。

勇気をもって反抗する

仕事も子育てもやりたくないわけではないのです。なんとなく(無意識)に、朝、ごはんを作って、お弁当を作って
学校に会社に送りだして、自分も急いで身支度をする。
仕事が終った家へ帰るともうへとへとということは多いでしょう。これが反抗する気力をなくします。

いつも同じ流れの繰り替えしが、何も変わらない、変えられない状況を作っていきますね。
「やってはいけないということをあえてしてしまう」勇気をもって反抗するのです。

反抗するというのは、例えば手抜きをするのです。
思い切ってみんなに頼んでしまいましょう。

自由な時間をもちましょう

実家にお子さんたちをあずけて、ひとりでリゾートにでも行ってみてくださいね。
日本でしたら、伊勢神宮参拝などはおすすめです。何か感じるものもがあります。

そして、一気に流れを変えることそれは、自由な時間をもつことです。
この勇気と行動こそが、スイッチとなってなりたい自分に加速していくでしょう。

最後までお読みいただいてありがとうございます。
明日も、良い一日になりますようにお祈りいたします。

ーまんまマリアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*