めんどうくさいことを片付けるとオーラが変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんまマリアです。いつもお読みくださってありがとうございます。

今日は久しぶりの休みでしたのでお買いものついでに、映画「進撃の巨人」をみてまいりました。
その名の通り大きい人が出てくるアニメです。ドイツの街並みや森、動物の描写がとてもきれいに表現されたアニメなので大好きです。
何よりストーリーがたまらない。今世のわたしたちとダブってみえるので物語の本質が共感できます。

さて今日のテーマは、めんどうくさいことを片付けるとオーラがかわるでした。

めんどうくさいことってどれだけありますか

さて生活でめんどうだなと思うことは、やらないと取り返しがつかなくなることが多いようにおもいます。めんどうだと思うときは体調が悪いときが多い気がします。気力がないといった感じですね。

例えば、この請求書のお金を振り込まなくちゃいけないな「ああ、めんどうくさい」
食器を洗わないといけないな「ああ、めんどうくさい」

なんでもくちぐせのように「めんどうくさい」が出るようになったらやばいかもしれません
「めんどうくさい」というときは良いことが起きやすいオーラではないということなのです。

大切なことはだいたいめんどうくさい


めんどうだからやめておこうという行動ばかりしていると、身体はうごかなくなり、だんだん何もしたくなってしまいます。今夜の食事は面倒だから、外食ですませよう。カップ麺にしよう。など、めんどうだからを積み重ねてしまったら成人病になってしまうでしょう。

実は、地球環境を悪化させているのもこれが原因になのですね。

めんどうなことを、手足が動くことに感謝して健康であることに感謝して
なによりも、いまできる豊かさに感謝して取り組むことが、オーラをキラキラに輝かせることにつながりますね。毎日をポジティブに生きれて、良い引き寄せがおきると思います。

今日はこのへんで、最後までお読みいただいてありがとうございます。
明日も良い一日になりますように。

ーまんまマリアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*