ストレスを思い通りに操る3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんまマリアです。いつもお読みくださってありがとうございます。

<#15>

昨日に引き続きストレスについてかきたいと思います。
ストレスは必要で
問題なのは、それ自体を悪いを思いこんでいると、そのような現実が投影されてしまうのです。悪いと思っているから悪くなります。

 

さて、このストレス(と思っているもの)を思い通りに操る方法ですね。

ストレスは苦痛だと思ったときの反応

日常生活においてなんでもないことなのに、自分の中ではその苦痛をストレスのせいだとしています。
「この辛さはストレスによるものです」と、思ってしまっていますね。このように、ストレスを理由にすることで自分を守っています。

 

これ以上、苦痛を味わうことのないように、身を守る選択をしているのです。休むとか、異動など要望することでしょう。

 

この選択をしたときの理由が
「ストレスは苦痛になる」
と思っていますので
そのような現象が起きています。
思ったとおりの現実がおきるということなのですね。

 

では、

 

「ストレスは必要だ」とした場合にはどうでしょう。

ストレスは必要だとするときの反応


「ストレスは必要」とした場合のストレスの反応をつぎの3つに置き換えます。
ストレスは必要だと、こころの反応を変えることを「マインドセット」といいます。
マインドセットはこれがあたりまえの状態になってしまうことです。

1・不安を興奮にしていく

恐れのきもちを勇気にしていきます。
ドキドキしたり汗をかいたり、興奮することは
注意力を高めたり、五感をふるに使ったりします。
なんと良い結果になるのです。

2・誰かの役にたつことで勇気を出す

友人や家族のそばにいることで
普段より相手のきもちに敏感に反応ができるようになります。いままで以上の人間関係になるでしょう。

3・経験から学べるので成長できる

自分のための目標から自分より大きな目標になっていきます。
脳の成長ができます。

性格的に前向きな考えを持てないようなかたにとっては、
マインドセットがきないと思いますのでご参考程度になさってくださいね。
占い鑑定ではストレスの原因についてみることができるのでご相談くださいね。

 

今日はこのへんで
最後までお読みくださってありがとうございます。

ーまんまマリアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*