しあわせよりも、うれしい瞬間を大切にすると開運する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんまマリアです。いつもお読みくださってありがとうございます。

<#52>

人生のなかで、本当にしあわせになりたいと思うことは何回ぐらいあるでしょうか。「苦しい」と思う時ほど、しあわせになりたいと感じるのかもしれませんね。しあわせを求めても、手につかむものではありませんから、実感が沸きにくいです。探してもみあたらないのが、しあわせなんだと思います。

今日はしあわせを求めるより、うれしいと思える瞬間を大切にすることで開運する方法をかきますね。

 

しあわせになるということは求めること

「あなたはしあわせですか?」と聞かれたとき、どうこたえるでしょう。

「生んでもらってしあわせですか?」と聞かれたとき、どうこたえるでしょう。

結局、「よくわからないです」ということになることが多いでしょう。

だれにも、しあわせかどうかの、もの差しがありません。しあわせになるということばには、叶えてほしいと求めていることになります。答えを要求してしまうこころが、ここには存在しています。

 

いまこの瞬間のうれしいに生きる

美味しいチャーシューのラーメンを食べたとき。乾杯のビールのひと口目。そんな些細な日常で感じる「うれしい」「おいしい」などの思いがあります。この思いに素直に生きること、生活することがしあわせなのだと思っています。

今、わきおこる思いをキャッチして、たくさん「うれしい」を見つけてみましょう。

それが習慣になっていくと無意識に自分で「うれしい」を見つけてくれます。うれしいことがあるところにしか行かなくなってきて、開運することができます(#^^#)

 

今日はこのへんで

最後までお読みくださってありがとうございます。

1/f(エフぶんのいち)ゆらぎの声で安心を届ける
占い師まんまマリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*