「もう次の仕事選びで悩まない」わかり易いヒントをキャッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんまマリアです。いつもブログをお読みくださってありがとうございます。

〈#66〉

大切な人との別れ。生きていると悲しいことが起きますね。例えば、どうしようもないことを代表すると、天災もそのひとつです。お天気は自分ではどうにもコントロールできませんね。

とは言っても、「人間の力ではどうしようもないことがきっかけで、わたしたちの運命が変わっていく」ような気がします。

今日はこれからの仕事や生きかたのヒントを得た仕事の選びかたをかきますね。

 

 

何度も起きる気づいてくださいのサイン

気の合わない人がいたとします。どんなに部署異動やチーム編成を変えてそのかたと離れたとしても、また同じような状況に置かれることがあると思います。

逃げても逃げても、いつも同じような人間関係の問題が起きてしまう。自分は悪くないのに、うるさい先輩や上司につらいことを言われたりします。

「何度も起こることは、やらなくていいんだよのサイン」

 

会社での役割や周りからのどう見られているか気にしてしまうと、流されてしまいます。自分の意見が反映されていないから振り回されるわけです。流されているなと感じたときは、立ち止まってみよう

 

できればその仕事から手を引いてみることで、自分がやる必要がないことがわかっていきます。

「本当はこんなにも頑張っているのに分かって欲しい」と思っています。

 

なのに、気持ちをほったらかしにして、周りの流れについていくので必死になる。振り回されてしまうことが、だんだん怒りに変わっていくのですね。

「どうしてわかってくれないの」

怒りんぼさんになってしまうと良いことなど起こりませんね。

 

 

あっさり考えかたや場所を譲りましょう

やらなきゃと思っている仕事を本当にやりたいか聞いてみてほしいのです。他の人でもできることなのではないでしょうか。あっさりと、仕事の立場や仕事はやりたいひとに任せてしまいましょう。その仕事にはやりたい人が必ずいますから。

辛いときの質問です。

・いつならその仕事を譲れますか?

・あなたのやる気期限はいつまでですか?

期限を決めると、とたんに楽になっていきます。人生がうまくいくこつは、100人いたら100人に好かれる必要はないですしね。

 

今日はこのへんで、最後までお読みくださってありがとうございます。

 

恋愛おむすび まんまマリア

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*