再婚したいとき、どこか怖い気持ちと向き合う必要あるのかな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんまマリアです。いつもブログをお読みくださってありがとうございます。

〈#72〉

人生では2回の恋愛の成熟というのがあるのではないかと思っています。例えば結婚するとき。もうひとつは別れるとき。簡単にいうと「くっついて」「はなれる」こと。

今日は「はなれる」を経験したあとの「くっつき」についての怖さを書きますね。再婚はなぜ怖いか。完全にくっつくのが不安だからだと思います。そう、くっつきの裏には、はなれるがあるからです。

 

再婚の怖さ

例えば、再婚と同じぐらい離婚と同じぐらい怖いのではないでしょうか。恋愛だったら失恋した後の恋。

そこにあるものは、別れたときの決別の内容にもよるんだと思います。

また同じような手順や段取りで進んでいくのかと思ったら、腰が重いものです。

①デート

②同棲

③喧嘩や危機的な状況

④仲直り

⑤両親へのあいさつ

④結婚

⑤不仲

⑥離婚の危機

ここまで書いたら、憂鬱な気持ちになってしまいました。これから結婚をお考えのかたがお読みでしたらごめんなさい。

 

 

こころが望むままで良いですね

別れたときの自分の決心は「役割」を断つことでした。

主婦である自分、妻である自分、会社員である自分。それは自由に役割を選択することだったのかもしれません。

彼を望もうとして別れたわけではないのです。ここで恋人を作るというのもどこか話が違うのです。

こころが彼が欲しいと思うまで待ってあげるのも自由な選択ですね。

焦らないで

ゆっくりと

その時期やタイミング

を計っていきましょう。

 

今日はここまで

最後までお読みくださってありがとうございます。

 

ご予約はこちらからどうぞ

占いハートフル神田店でお待ちしております。神田、東京、秋葉原、日本橋に近い占い館です。

恋愛おむすび まんまマリア

Instagramのフォローができます

Twitterのフォローができます

InstagramやTwitterではブログやお得な情報など最新の情報をお伝えしています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*