【ライトヒプノ】追いかけてしまう恋にさよならできて、恋人ができました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

彼女にとって恋愛は苦手でした。どうしても友達以上になれなかったのです。気になる彼はそっけなく、女性を意識した扱いにならず、いつも寂しい思いをされていました。

彼女は何回か占いのご相談されて、ライトヒプノをしてからのこと。

「先生、わたし、新しい彼ができました(照)」

わたしも願いが叶って本当にうれしかったです。潜在意識に秘められた感情や忘れていた部分を癒すと奇跡が起きます。今日は体験記を書きますね。

小さいときの記憶

胸に残る、灰色のモヤモヤを除いてみることから始めました。

時間をさかのぼっていくと、小学校3年生のころに仲間外れの記憶がありました。5人兄弟の末っ子でしたので、内気な少女でした。公園でみんなが遊んでいる様子を遠くから眺めていることがやっと。

そのころの思いは、

「わたしのことは誰も気にしていない」

「どうやって仲間に入ったら良いかわからないから怖い」

となり、わたしには無理と思いこんでいたのでした。これが彼女のインナーチャイルドのひとつでした。

相手が思っていることと違っている。周りのみんなは嫌っても、いじめてもいなかったのです。それを知ることができるのがライトヒプノです。

過去の記憶との対話

まだありました。過去の記憶です。ここで自分とのソウルメイトを確認することができました。いつも世話をしている姪っ子は自分の娘でした。

どうしてこんなにも愛おしく思うのか腑に落ちたのでした。全て意味があったことをしって安心されたのでしょう。過保護になっている自分の意味がよくわかって無意識にしてしまう理由に納得されたのだと思います。

なりたい自分を教えてください

なりたい状態になるには、潜在意識との対話をします。あなたのなりたい気持ちはなんですか。彼を追いかけてしまう恋愛をしていたのに、その彼には興味がなくなり新しい彼ができましたね。おめでとうございます。

あなたのなりたい姿の為に、何を手放していったらいいか見つけていきましょう。

お手伝いしますね。

最後までお読みくださってありがとうございます。

関連記事はこちらからどうぞ

 楽になる変われるライトヒプノ活用術はこちらから

まんまマリア

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*