LINEが続かない。疲れたから寝るというけどこっちはオコなのに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 恋愛で楽しみなのは熱烈に愛情表現をするLINEですよね。特に夜寝る前にはおなじ時間を共有したいものです。LINEをして、最後に彼の声を聴いて一緒に寝落ちしたい。そんな気分のかたは多いでしょう。
そんな夢を裏切ってしまうような彼のつれないLINE。一気に気持ちが落ちてしまいますね。ほんとうは彼のデジタル領域も独占したいとおもっちゃいます。

彼はあっさり、疲れたから寝るという。めんどうくさいのだろうか、うそつく対応にイライラしてしまう気持ちにエールを送ります。

疲れていると言われるとイライラする

 「もう疲れたから寝るね」という彼。しかし、そのあと、ゲームにオンラインしてた。うそつく対応にイライラしてしまう。

 実はね。うそつきなのは彼とお話することが億劫になっているのは自分のほうかもしれないんです。それは、彼との細かいLINEのやりとりの中で彼が伝えたいことはそんなに多くはないんだと思うんですね。

ということは、彼が話たいのは、何かというともっと現実的な話かもしれません。明日の仕事は遅くまでかかりそうとか。何時に寝るとか。

彼の方が、じつは口下手ということなんです。

LINEが続かないのはやっぱり自分に原因あり

 彼女にとって彼のLINEメッセージが気になるのには理由がありました。それは、彼のスマホを覗いでしまったからです。わたしとのLINEのやりとりはこんんなに軽薄なのに、あの娘とのLINEのやりとりときたら、うらやましい言葉ばかり

「〇〇しようね」ってなんともやさしいLINEをやりとりしている。

わたしには一言もなかった、気遣いのことば。その人とは友達だとわかっていてもきついし、悲しい。

どうやったら良いか。もちろん「元気出す」

 「そのひととは何もない」と言われているのだから、もうこれ以上悩む必要はないですし、いい加減に機嫌を直さないと、電話もLINEも続けられないですもの。

ほんとうに気にしていることを彼に伝えることもなく、ひとりで怒っているだけだと、少し彼も迷惑ですね。スマホをのぞき見してしまって怒っていることを、彼の上げ足をとるようなことになってしまいましたね。

おあいこですので許してあげましょう。

ふたりがうまくいっているときは、LINEが続かないときでも不安にはならないよね。

まんまマリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*