ヤキモチを妬く彼氏に疲れました。束縛彼氏の対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


 恋人の悩みで耳にすることが多くなったのが、パワハラやモラハラ。そして彼氏のヤキモチです。好きだからにしてはちょっと力が入ります。

そんなことには無縁のカップルは、

付き合ってもヤキモチとか束縛とかしません。自分がされたら嫌だから。とあっさり語るかたもいます。今日はその対処法について書きます。

どんなヤキモチがあるの?


彼氏はすごいヤキモチ妬きで束縛したがります。
それで昨日大喧嘩をしました。

自分は女の子とメールや電話したり飲みの場に女の子がいても全然大丈夫ですが、彼氏は絶対に駄目!って言います。

ヤキモチ妬きの束縛内容はこちら

1・男性がいる飲み会には参加するな

2・男性のメールアドレス消去

3・ メールや電話は緊急時以外は全部返せ。すぐに出ろ。

4・僕の前で男と話すな

5・俺に楯突くな


ヤキモチを妬く理由


「嫉妬とかって相手を信用してないんじゃない?」という私の意見に彼は
「嫉妬するのは好きだから!されないとホントに好きなのか心配になる」と言います。


その嫉妬はきっと相手を信じていないんじゃない?って思うのが自然。

嫉妬している本人はこう話すでしょう

「嫉妬するのは好きだから。嫉妬されないと本当に好きなのかとても心配になる」

こう話すことでしょう。ではやきもちの対応は

相手に合わせていじけないで

 嫉妬は甘えている表現なので「あなただけが好き」というの。

すると自分のことだけを愛してくれていると実感します。その言葉を待っているんですね。

「ほかの男性よりあなたが好き」って言ってあげる。不機嫌になることなく甘えてみよう。

やっては逆効果なのは

これをやっちゃうと悪化しちゃうのです。

1・相手の顔色をみながら気をつかう

2・無視をする

彼がしていることが、かまってちゃんのような、そして甘えのようになってしまうのは、彼が満たされていないからなんです。

愛情の表現を探している

愛情ってまず自分が満たれることが始まりなので、相手にやってほしいというときは、待っていてもなかなか満たされないものです。いち早く、そのループから抜けてあげること。一緒になって怖がらないことがいいです。

彼に合わせないで、明るく元気な毎日をおくります。次第に彼も嫉妬することがばからしくなっていきます。

どこまでも相手の顔色ばかり気にすることなく、一度気持ちを確認したら、笑顔を見せてあげる。笑ってあげることが、今の彼氏には必要なことです。

もっというと、今のあなたにも言えるのです。

ヤキモチを妬かれるのは、自分には見せない笑顔を、他で見せているからなんです。

彼が遊びに連れていかないからとか言わずに、素直にごめんねという気持ちになってみます。

彼の良さをみつけていきましょう。今一緒に付き合っているという奇跡をみつけていきましょう。

最後までお読みくださってありがとうございます。

まんまマリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*