こんにちは。

いつもブログにご訪問くださいまして
ありがとうございます。

いつも同じことばかり悩んでいませんか。
家族や夫婦関係で悩み、苦しい気持ちになってしまう。

そんなとき、家族などから離れてひとりになってみると
自分の無意識につながりやすくなります。
自分の本当の気持ちが見えてきて、
「本当はどうしたいのか」
わかりやすくなります。

悩みの渦中にいるとこうなる

あるひとの話です。(フィクションです)
「わたし離婚するの。でもね、子供が20歳になるまでは
子供のために別れるわけにはいかないの」
「苗字だってかわったら、子供がかわいそうじゃない」
といって必死で仕事をする。

そんなとき、現実とこころが葛藤しています。

1.わたしは離婚する
2.子供をひとりで育てるの
3.わたしが見ないで誰がみるの
4.旦那の世話になれない
5.仕事しなきゃ
6.頑張らなきゃ
7.仕事がつらい
8.わたしががんばればいいのよ!

9.わたし何やっているんだろう

10.なんで苦しいんだろう

 

1.わたしは離婚する
2.子供をひとりで育てるの
3.わたしが見ないで誰がみるの
4.旦那の世話になれない
5.仕事しなきゃ
6.頑張らなきゃ
7.仕事がつらい
8.わたしががんばればいいのよ!

 

お子さんのことを考えると、ごもっとものように聞こえます。
しかし、お子さんのお気持ちはどうなんでしょうか。
そこまで苗字のこだわりがあるのかは疑問です。

母親がひとりで働いてお子さんを育てることの苦労があるでしょう。
もう、旦那さんには頼りたくない。
しかし、ひとりにやる重圧は計り知れないでしょう。
現実はそう甘くないかもしれません。

ひとりになって見えてくるもの

では、どうすれば良いのかというと

ひとりになりましょう。

そう簡単に人間関係を断ち切ることはできません。
完全なるひとりを体験することが難しいので
旅行に出る。あるいはホテルを予約してひとりで宿泊するのも良いでしょう。

ひとりになることでこころの声を聞くことができるかもしれません。

それでも悩みのループが続くときはお話しを聞かせてくださいね。
占いハートフル上野店でお待ちしております。

ーまんまマリアー