夢のかなえかた「すぐやる」幸運引き寄せ

まんまマリアです。いつもお読みくださってありがとうございます。

<#46>

浅草は春らしく、家族連れカップル、友達のグループなどが多くなってます。出掛けるのが楽しい季節になってきましたね(#^.^#) 春は草花も芽吹きなにか、新しいものが始まる予感がしてきます。

今日は「〇〇をやろう~」ではなく「すぐやる」と、幸運をもたらすはなしをかきますね。

 

続きを読む

孤独をあじわって自分をリセットする方法

まんまマリアです。いつもお読みくださってありがとうございます。

<#45>

家に帰っても、外に出ても、仕事にいってもまったくのひとりになることはありませんね。

ひとりぼっちでは生きられなのですが、他人といるとこんどは自分の意見を通すことが難しくなります。今日は、ひとりになることのすすめを書きますね。孤独をあじわうことで自分をリセットすることができます。平常心をたもつことができて落ち着きます。

 

続きを読む

「書、語にすぎず」ビジネス書で成功しない理由

まんまマリアです。いつもお読みくださってありがとうございます。

<#44>

何気なく買ってしまうビジネス書。誰かの成功本を読むことって多いですよね。読むと、共感するし大変参考になっているかもしれません。

成功体験のある人と同じことをすることで、成功するならば、成功者はたくさんいるはずですよね。同じ結果がでないのには理由があるんです。セオリー(成功の型)は存在しないのかもしれません。

 

続きを読む

このたくさんの出会いはパワースポットセドナの奇跡

まんまマリアです。いつもお読みくださってありがとうございます。

<#43>

アメリカ合衆国アリゾナ州にあるセドナは世界的に有名なパワースポットです。なぜ、今セドナと思われたかもしれませんね。友達とお話しをしていてまた行きたくなったので、せっかくなので紹介したいと思いました(#^.^#)ご興味があれば読んでみてくださいね。

 

続きを読む

新幹線や飛行機に多く乗ると〇〇が早くなる

まんまマリアです。お読みくださってありがとうございます。

<#42>

早く進む乗り物は大好きです。新幹線は良く乗りました。月曜日に家を出て新幹線にのり、金曜日に新幹線で帰宅する生活を2年ぐらいしたものですから
ジンクスが本当なら、わたしはかなり歳を取りました。
幹線や飛行機のような高速で移動する乗り物は時間の感覚が変わるので、歳をとるのが早いというものです。

 

続きを読む

愛される女性が無意識にやっていることをこっそり教えます

まんまマリアです。お読みくださってありがとうございます。

<#41>

しごとの帰りに、5分前まで晴れていたのに突然の豪雨でした。ついてないなぁと思いましたが、最後にいらしてくれたお客様が雨にあたらず帰宅できて良かったです。

人の心もこのように浮き沈みがありますね。どこかで聞いたのは、「女心と秋の空」でした。今は春ですので季節の変わり目にはこのような天気になりやすいという感じでしょうか(+_+)

今日は、愛される女性が無意識にやっていることをかきますね。

 

続きを読む

なぜか、幸せなひとは美味しそうな顔と香りがする

まんまマリアです。お読みくださってありがとうございます。

<#40>

本日の浅草店にはたくさんのお客様にお越しいただきました。本当にありがとうございます
そとはポカポカで、日中はコートが必要ないぐらいでしたね。

さて今日は、幸せそうな人が美味しそうな顔や香りがする、色気の正体について書きますね。

 

続きを読む

3ステップで恋人と結婚相手を見つけられる方法

まんまマリアです。お読みくださってありがとうございます。

<#39>

春になると恋をしたくなりますよね。草花の芽吹きと同じように初恋のような、甘いトキメキを思い出す季節になりました♡

女性がいつまでもきれいで美しくいられるのは恋をしているからなのですね。今日は3ステップで恋人、または結婚相手を見つけられる方法をかきますね。

 

続きを読む

「わからない」ことが多いと毎日がたのしくなる

まんまマリアです。お読みくださってありがとうございます。

<#38>

3月に入ってからポカポカと暖かくなってきましたね。
今日は、「わからない」ことが多いと毎日がたのしくなるというお話しを書きますね。
そうわからないほうがいいこともあるのです。

 

続きを読む

31歳の女性です。先行き不安でも影響されない生きかた

まんまマリアです。いつもお読みくださってありがとうございます。

<#37>

女性の場合、いくつぐらいから結婚しなきゃと焦るでしょうか。早いかたで20歳ぐらいでしょうか。
わたくしにも若いころがありまして、23歳になったらもう若くないな~。みたいな焦りを感じていました。
 
あのころの気持ちは、それ以外に考えられないほどの重要な悩みですので、適当にしておくことはできませんでした。
 
今日は、この瞬間も結婚をとるか、仕事をとるかでお悩みのかたのために、
女性たちが何かに焦り出す時期のお悩み」についてかきますね。

 

続きを読む