メッセージを受けとったらどうする?「ヤコブを忘れないで」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんまマリアです。いつもお読みくださってありがとうございます。

<#53>

ちょっと気になる夢を見ました(#^^#)その中で、2日連続でメッセージがあったので書きたいと思います。

そのメッセージは

「ヤコブを忘れないで」です。

メッセージの受け取りから扱いかたについて、書きたいと思います。気になる方は読み進めてみてくださいね。

 

今、理解できない言葉が多い

日々の生活のなかで、リラックスをしているときや何か作業をしているときに、ふとしたときに。ふっと降って来るような言葉や感覚があることがあります。例えば虫の知らせのようなもので、ざわざわするような感覚として、すべてのひとにあるかもしれません。

何かキャッチしたらすぐにメモしちゃいましょう。

朝のメッセージは「ヤコブを忘れないで」でした。全然理解できないメッセージです。頭で考えると今の自分には理解できない言葉の場合も多いです。

すぐ調べなくても良いので、仕事から帰ってからゆっくり知らべることにします。

 

「ヤコブを忘れないで」について調べてみた結果

ヤコブとは旧約聖書によると、人物の名前でした。ヤコブは「ヤハウェは救ってくださる」の意味。何のことやらわかりませんね。インターネットでどんどん調べていくと、キリストの十二弟子(使徒)の一人です。

キリストのいとこにあたるとされています。中でもヤコブとペトロは、十二使徒のなかでも特にキリストのそばにいることが多かったようです。そしてふたりとも血気盛んな男性でした。

「天使のはしご、ヤコブのはしご」というのも聞き覚えがありました。ヤコブが寝ているときに天にはしごをかけて天使が行き来する夢をみます・・・つづく 旧約聖書『創世記28章12節』にあります。「ヤコブの夢」からきています。

メッセージの意味は後からわかることが多い気がしています。あと何日かするとわかるようになるかもしれません。いまはわからなくていいと思っている方が良いでしょう。

「ああなったらいいな」を実現するものである可能性が高い

メッセージは「どうしたらいいか」といつも考えているときに降りてきます。何も考えずにリラックスしているときの方が、メッセージがある確率が高いような気がします。

「ひらめき」などがそうですね。

メッセージを受け取って夢を実現していきましょう。

 

今日はここまでにしますね。最後までお読みくださってありがとうございます。

1/f(エフぶんのいち)ゆらぎの声で安心を届ける
占い師まんまマリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*