片思い中のイライラの理由を知って、楽になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まんまマリアです。いつもお読みくださってありがとうございます。

<#65>

片思いの彼に振り向いてもらいたくて、沢山の可能性を試してみている。しかし、彼はわたしの気持ちなんてどうでもいいみたい。

彼のことを考えれば考えるほど、胸が苦しくて、思い通りにいかない。いつもイライラして、不機嫌になってしまうのです。今回は、イライラの理由と周りに振り回されてしまう原因をお伝えしますね。

 

そのイライラを考えましょう

そんなつもりはないのに、片思いの関係のままで満たされない気持ちを満たそうと思っているのかもしれませんね。

・どうしてあなたはいつもそうなの

・こんなに思っているのに、わたしの気持ちがわからないの

周囲やまわりばかり、目が向いてしまうものです。何をやっていても忙しくなって、疲れてしんどくなっていきます。

 

誰かのせいにしてしまうよね

愛について話をするとき、わたしは怒りや恐れからたとえ話をします。愛は恐れと真逆の考えかただからなのです。

「わたしどうしていつも疲れているの?」

なぜ、疲れてしまうのかというと、怒り(嫌われたくない恐れ)の感情に振り回されてしまうからかもしれないです。

・わたしが怒られたのは○○さんのせい

・父親が厳しいから彼ができないの

・家が狭いから汚いの

 

「誰かのせいにしている」ときというのは、

自分の中では感情を感じていない状態」になっているのだと思います。

この状態では、自分の中で正しいと思われる決断はできないのだと思います。

誰かさんの考えで決断をせざる負えないからです。これが振り回されてしまう原因なのだと思います。

ここの決断とは、自分で感じで自分で決めることです。

 

 

悲しいことも苦しいことも感じて感じて

誰かのせいにしなくなったとき、ちゃんと自分の中で悲しみも怒りも感じられるでしょう。

次第に

「愛していたんだぁ」

「そういえば好きだったんだ」という感情が芽生えてくることでしょう。

 

今日はこのへんで。最後までお読みくださってありがとうございます。

 

恋愛おむすび まんまマリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*