気づくと!46歳。経験がないわたしが結婚できますか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしは46歳でいままで経験がないのですが結婚できますか

「わたしは男性経験がないです」

その事実にだけ目を向けていると、本当に大切な愛や恋のことがどこかに行っていまいます。

本当は結婚するのは誰にでもできて、前提になる経験は関係がなく、ご縁だけではなくて『運』なのかなと思うのです。

『運』とは向こうからやってくるような、出来事とすると

自分ではコントロールできない部分が大半を占めているようです。

今日は少しだけ力を抜いて読んでくださいね。

よくわからないから不安になる。その正体は

なんとなく感じることを書いておこうと思う。

誰からも愛された経験が無いと嘆いてしまうとき、小さいころを思い出していただきたい。

あなたは誰かに愛された経験があるからなのです。

愛=経験のあり方  ではありあせん。

女性なら、なんだかわけがわからず父親から愛されたこと、何をやっても微笑んでくれた父親の存在。その経験が「根拠のない自信」になっているのです。

まさしく与えられたもの。その経験がわたしに何も根拠のない自信につながっているのです。

愛は経験のあり方ではない

恋というのは相手に期待するもの、自信があるから相手に期待してしまったりする。傷つけられるというのはその期待を裏切られたときなのです。

それは相手に期待しすぎて期待通りにいかないと

では愛っていうのは、根拠のない自信

あなたの男性経験のないという経験は、本当の愛され方を知るための経験です。

結婚する前提は、実は、根拠がないのです。

根拠がない方が、最高の結婚になるとわたしは思うのです。

人生の良かった悪かったは短期で決まらない

さて20代で結婚した方が良いわけでも、独身がいいわけでもないですよね。人生の最後に「この人生で良かったな~」と思えたら儲けものです。

他の人を比べると

はずかしいとか

自分だけ情けないとか

10年後の自分が見ていたら、まだ若いじゃないかときっと思うはずですね。

結局のところ、今の現状でしか物事を考えられていないのです。

ゆっくり行こうではありませんか(#^^#)

最後までお読みくださってありがとうございます。

まんまマリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*