「旧姓は○○です。最近苗字が変わりました」報告します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛おむすび🍙

「最近苗字が変わりました!」

まさかご結婚されたのですね、報告いただいてわたしも本当にうれしかったです。占いをしてきて「結婚しました」のご報告はとても嬉しいです。占いにいらしてから1年がたちました。

たぶん運命が変わっていくときは、うまくいかなくなったときなんです。少しだけ立ち止まって方向転換するというのはどうでしょうか。人生の選択の幅を増やす方法があります。

36才の結婚

意味のない仕事と無力感

いままで恋愛をしたことはあるんだけれど、あまり興味がない様子。当時の相談ごとはお仕事のことでした。

たぶん運命が変わっていくときは、うまくいかなくなったときなんです。

つぎは出会いをもとめて

転職先はうまくいきました。以前の人間関係がうまくいかなくなったことは嘘のようです。しかし、仕事が楽な分、やりがいがなくなって行きます。「そんなはずじゃなかった」となんども思ったことでしょう。

こんなはずじゃなかった、もう一つの原因は、出会いの可能性があると思っていたこと。運命の彼はこの会社で出会うのではないかという思いや期待。ところが、まわりの男性たちは既婚者ばかり。せっかくした転職先には、独身女性の比率の方が独身男性の数より多かったのです。

こんなとき、究極の状況におかれたとき知恵が働くのですね。

彼女は「婚活サイトへの登録」という新たな選択支が生まれました。

ここから彼女の運命が加速し始めます。

ヒントは「見切り発車でも先に進むこと

一年後は結婚へ

おめでとうございます。交際から半年、無事に結婚されましたね。やさしい旦那様との結婚。この先はまだ未知の世界。さらには新たな選択の機会が多くやってくることと思います。

彼女がすごく変わったなぁと思うのは、相手のことを思いやることと、自分のことを思いやることの両方ができているところ。言うことを聞く奥様という貫禄ではなくて、自分という存在を生きれているということ。相手に合わせるということより、共存していくような強さを感じられました。

共存共栄では、ある行為にもとずく標準的な考えがあっても良くて、それぞれが選択できる状態にあることが大切かなと思います。

相手の標準的考え、そして自分の標準的考えを超えたとき選択という段階になりそこがうまくいけば、夫婦仲もうまくいくことでしょう。付き合うときとは変わっていることに気が付いているところも関心しました。応援しております。

たぶん運命が変わっていくときは、うまくいかなくなったとき

今日はここまで。最後までお読みくださってありがとうございます。

まんまマリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*