「・・どうせわたしなんか」と言ってないですか?

こんにちは。マリアです。

「・・どうせわたしなんか」これ、私の口癖でした。ほんとよく使っていたと思う。

先日、アセンションヒーリングを受けてから自分の口癖を思い出しています。

アセンションってなにかというと、次元上昇のこと。ポジティブなエネルギーで満たされることが必要で、ネガティブなエネルギーは手放すこと。
どんなことをするかというと
<自分を100%信頼することを目指す>
・自分が恐れているものが何か突き止める
・恐れているものや、古い考え、執着を手放す
・自分が何者かを宣言する
・自分が愛されているとわかって素直になる(ハートが開く)

「・・どうせわたしなんか」は、自分を信頼していないから出てしまう。神様はこのお願いに素直な結果をくれるんですね。
このようなことでは、良い引き寄せが起こらないのは当然なのです。

自分の口癖を知ると、どんな言葉に変わるのか?

言葉って、今ある自分のあり方、エネルギーの状態が現れるので、どうしても思わず出てしまうことがあるんです。
「昔の自分だったら、こう言ってたなぁ」と思いだせるようになれる。たとえ言ってしまったとしても、その言葉に反応できる意識があれば、これだけで良くて、無理に別の言葉を探す必要はないと思っています。

必要なメッセージが欲しいなら自然が一番

マリアです。こんにちは。

しばらく旅をしていました。

私自身、人生のど真ん中で、様々なことの方向を決め兼ねておりました。

自然に問いかける
「私はどうしていつもこうなの?」

自然はこう答える
「すべてのものは、そのままで美しいのよ」

返す言葉が無い。
だって、私がなんでこうなんだろうと言っているのに
主語は すべてのもの なのです。

私はすべての一部なのですね。

私も含めてそのままで美しい。

かっこ悪い自分も、かっこつけてる自分もすべて美しい。

ちなみに、この滝の前に立つと、歌を歌わずにはいられない。
小さくて可愛い妖精たちでいっぱいでした。

男の顔は領収書、女の顔は請求書

男と女の恋愛の性質を知ると恋の達人になれるんです。性質が顔に出ているというお話しです。
恋愛をすると相手の気持ちのことを知りたくなりますよね。知っているとお付き合いが楽になるかもしれません。

お顔と性質

人間は歳を重ねるとそれなりに見た目が変わるものです。

男性のお顔は年齢を重ねるとしわが増えて、しわが人生のいろはや経験を物語って、色っぽい。
お顔が領収書といわれるのはこのため。

一方、女性はお顔を毎日お手入れをして、ある程度のお金をかけてあげれば、しわやシミの無い若々しい顔で居られます。
お顔はどれだけお金をかけたか、これからもお金がかかるということを物語ります。それで請求書というとします。

お顔と恋愛

外見ではなく、恋愛ではどうでしょう。

男性は付き合った女性たちをすべて覚えていて、ひとりも忘れまいとします。
女性を別名保存しちゃう!
女性は付き合った男性を忘れてしまいがち。名前すら思い出せないなんてことあるんです。
男性を上書き保存しちゃう!

男性のみなさん、女性はあまりクヨクヨ考えていないのです。
女性のみなさん、男性はすべての経験を忘れられないのです。

お互いの気持ちがわかれば、もう少しだけ大らかに付き合えるかもしれませんね。

タロット占いの中でも、”心理タロット”では相手の気持や、それぞれの性格を配慮した
細やかなアドバイスや相談ができます。

まんまマリア

1時間のぶるぶるでトラウマ解消!!

マリアです。こんにちは。

信じられますか、身体を「ぶるぶる」とするだけで
いつの間にかトラウマが解消するなんてすごいと思わない?
私がTREというワークを受けたときの実体験だよ。
 
恐怖を感じるとその感情は、記憶と共に身体に溜まっていきます。
簡単なストレッチをしたあとに、身体を自然にまかせてリラックスするだけで
「ぶるぶる」してくるんです。この動きが自然に緊張をとる方法なんです。
この震えを感じていると、震えと共に記憶もよみがえります。
 
ワークを受けた後は、夜の眠りが深くなり、夢を沢山みるようになりました。
日常生活では、ネガティブな感情から、ポジティブな感情に意識すれば変えることができるようになった気がします。

こんな人におすすめ
・トラウマがあると思っているかた
・夜に考え過ぎて眠れない
・毎日だるい、その原因がわからない
・なんとなく楽しくない
・少し運動不足
・運動は苦手だけど運動後の爽快感が欲しい
・自分の過去を話したくない
・生きているのがつらい

気になる方、ピン!ときたらブログにコメントを頂けるとうれしいです。

箱根の神様が来る人を選んでいるかも

マリアです。こんにちは~。

最近のお気に入りスポットは、箱根(^^♪
春の箱根の山を見たのは、生まれてはじめて~。

いつもは、電車に乗るとすぐに音楽を聞いちゃうんです。
でもいつもの電車とは様子が違う。箱根登山電車の中は
幸せ~旅行ワクワクオーラでいっぱい
なので、人の声が心地よいんです。

外の森も山もフワフワ浮かんでいるような感じがしました。

最近、箱根の知り合いから聞いたことがあります。
箱根の山には神様が居て、神様に住んでオッケー!と言われないと
住めないようになっているらしい。
住んでいらっしゃる方は、選ばれた人々なんですね~。

箱根でお仕事するのもそう、長く住めない人はうまくいかないらしい。

箱根に神様はいるんだと、信じております。