あなたの調子良いはプラスマイナスゼロのとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間電気

普段の生活で癒しが欲しいなと思う時があります。

ちょっと疲れたあと思う時はどういうときかというと

私たちの身体からマイナスが失われていて、プラスだけになって身体に

帯電といって電気が流れない状態になっているからです。

そんなときは自然の中でマイナスを取り込むとよいでしょう。

自然から取り込める電気について書きますね。

惹かれるのはわたしもあなたも一緒

聞いたことがあるかもしれませんが、私達の身体には微弱な電気があります。

まずは電気の話をちょっとだけしますね。

身近にある電池には

プラスとマイナスがあります。

すごく小さい単位まで髪の毛より小さく細かくして、原子まで小さくしていくと

プラスには陽子

プラスでもマイナスでもない中性子があって

このまわりに

電子というのがクルクル回っています

あなたが調子良いときは

プラスもマイナスも同じだけある状態です。

寂しいときは

さて、ひかれ合う2人はどうなっているかというと

男女の関係はプラスとマイナスをもっていて

電気の流れはプラスとマイナスは両方ともあるのがのぞましいわけでもなくて

逆になくてもよいのですが

ただ、マイナスがなくなるから穴埋めにプラスを求めて行くと男性を求めるということになります。

あなたが無敵なときはプラマイゼロになる

電子が不足すると身体がプラスに偏っていきます。行き場のない空間にに電気がたまっていくのです。これが帯電です。

他の方がもっている電子(マイナス)をもとめます。

これが俗に言うマイナスイオンとかいう言葉になります。電子があると癒されます。

今週はマイナスの補充に山や川海などの自然に行ってマイナスを取り入れて来ませんか。

最後にプラスでもマイナスでもない中性子というのが多く入っているのが水です。お風呂や温泉に入るとプラスマイナスゼロの効果があるのでリラックスできるのでおすすめです。

次回はゼロ磁場のことを書きたいと思います。

最後までお読みくださってありがとうございます。

まんまマリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*