夢を叶えるために行動するシンプルな方法

いまとむかしの夢

みなさんは夢をお持ちでしょうか
幼いときのわたしの夢は魔法使いになることでした。
好きな物に変えることができて、欲しいものを作り出すこともできる。更に自分の願いを叶えることができるのです。
今でも変わらない夢のひとつになっています。

2011年の東日本大震災がきっかけで生きている自分に何ができるのかと考えました。
自分と同じ境遇で悩んでいるかたがいればお役に立ちたい、自分というものを表現したいと考えるようになりました。

・ 離婚したいけどできない
・ どこにも居場所がないと思っている
・ 会社が嫌でしょうがないかた

 

夢を叶えるためにしたこと

正社員で15年以上勤めていると会社を辞める覚悟ができるまで何年もかかりました。
「夢があるからという動機だけで会社を辞めることが出来ない!」そのような自分と向き合うことになりました。
覚悟には何か大きな責任が付きまとうのです。
会社を辞めることにしたのですが、あなたにしかできない仕事があるからという理由で同じ会社でアルバイトをして一年食いつなぎました。まだ自分の収入が断たれる不安と葛藤していたからなのです。
しかし、時間だけは待ってくれません。時間は先延ばしに付き合ってくれても夢をかなえてはくれませんでした。

夢を叶えるために何か行動するのならば「必要のない経験をする必要がない」と気づいたのです。
いま、わたしには同じ目的をもつ仲間がいなくてもわたしひとりが始めれることができれば!

この行動ができたら
何万人に影響を与えることはできないけど、確実にひとりに影響を与えられると思ったのです。
そしてそれが自分の願いになると信じられたから、離婚と会社を辞める決断をしました。

 

>>自己紹介はこちらからどうぞ

 

占い師になってみたひと

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*