2017年 9月 の投稿一覧

占いの収入2か月目!売上げ0円にめげる

こんにちは
いつもご訪問ありがとうございます。
ブログでは、好きな占いで
生活ができるようになるまでの
事実と心の動きをご紹介しております。

目標は占いで毎月50万円稼ぐ!(ちょっとまだ無理なので小さく書きました)

覚悟を決めて車を手放したけど、売上0円

占い師になって2か月目の収入を紹介します。

これから占いをしたいと思っているかたの参考になればと思っています。

一年半前に引っ越しをしたばかりで
そんなにお金もないのに、また引っ越しをしました。

車を売って資金を準備しました。
20年間、車がある生活をしてきたので
車がなくなるのって自分の分身がなくなるようでとても寂しいのです。
「占いで食べていくんだ!」って決断することになりました

しかし、現実はそう甘くありません。
売上げが0円の日があって涙したのも7月でした。

お店にお客様が入らなかったのではありません。
わたしにはリピータのお客様がゼロだったのです。
新規のお客様だけがいらしてくれるのではないことを学びました。

はやく、わたしにもリピータが来てくれないかなと思ったのは
ずいぶん後になってからでした。

このころは、ベテランの先生にばかりお客様が集中してわたしには目もくれないのです。
ものすごく、存在すら否定されているようで本当に悔しかったです。

お客様が怖い

占いをはじめて2カ月目は占う結果に自信が持てない。
お客様が怖くて仕方がないのです。

「当たっていたのかな?」
「お客様が今舌打ちした?かも」
「怖い」
「逃げ出したい」
「怖いお客さまがきませんように」

お客様の顔色を伺いながら鑑定をしていました。
実は、克服する方法があるんです。
方法は別ブログで紹介させていただきます。

占い師の2か月の売上げ

出演日数はこんな感じ、週2回で
7/1
7/4
7/6
7/8
7/11
7/13
7/15
7/18
7/20
7/25
7/27
7/29

7月の売上げ金額は
¥75,360

これからもリアルな占いの収入をお伝えしていきます。
次回は3か月目の収入を書きますね。

※ここで売上と収入の違いについて
売上とはお店でお客様からいただくお金です。占いブースの売上げです。
収入とは手取り額です。

>>自己紹介はこちらからどうぞ

占い師になってみた人

忙しくなる前に思い切って旅に出る

こんにちは。このブログでは、好きな占いで生活ができるようになるまでの
事実と心の動きをご紹介してまいります。

前回までのあらすじです。

東京で占いをする場所が見つかりました。
占いハートフルの湯島天神下店に出演することに。しかし、
お金がなくて車を売るぐらいなのに、無謀にもアメリカ旅行に行きました。

それでは続きを書きますね。

旅行

三カ月以上前から格安航空チェットを手に入れていたので、思い切ってアメリカ旅行をしました。

アメリカを代表する水の聖地シャスタ
インディアンの聖地ともされる場所です。写真がシャスタ山

現地の人は山のことを親しみを込めて、シャスタとシャスティーナと呼んでいるようです。
雪が積もっている右側が男性的な山:シャスタ
雪が積もっている左側が女性的な山:シャスティーナ

ここはよくUFOが目撃されています。
夜3時まで待ってそれらしいものを見れました 山の中腹あたりで光が輝いていました。
果たしてそれがUFOだったのか!?

写真のように
この山にかかる雲の形がいつも変わります。まるで生き物のように変化していくんです。
キノコのようになるときもあって、いつまで見ても飽きないのです。

シャスタは日本の富士山にも通じているとされていたり

シャスタの地下には地下都市テロスがあって、人間よりはるかに進んだ人類が住んでると言われています。

私が無謀にも旅行に行った理由

理由1
お金はほとんど残っていないんです。
この先、占いやら、なにやらで
忙しくなるのが目に見えていたので
暇なうちに行くことにしたんです。

理由2
いつか行こうと思っていることや
いつかやろうと思ったことって
なかなかできないんです。
それは 「いつか」 だから

いつ占いで稼げるようになれるかなんてわからない
それでも、自分には覚悟があった。
もう、やるしかないんです。
この旅行は結果的に、自分を追い込むためのものになりました。

アセンションヒーリングを受けてみて
宿泊したのは日本人が経営しているシャスタクラブ。ここでアセンションヒーリングを受けました。

自分の中で手放す項目を書き出してひとつひとつ手放します。
今まで抱えていた怒りや呪縛を浄化し心の断捨離が出来てすっきりしました。


私にとってアメリカがいつも転機になる場所です。一年前は同じくアメリカのセドナに行きました。
アメリカは住みたいと思ってる場所のひとつです。

この場所にいつでも行けるように、ツアーを企画していきたいと思っています。

一度しかない人生楽しもうよ
旅行から帰るとなかなか稼げない現実が待っています。
おいおい大丈夫かぁ~というコメントも覚悟しております。

それでは次回に続きます。
最後までお読み頂きありがとうございます。

>>自己紹介はこちらからどうぞ

占い師になってみた人